ナンパで逆玉婚する方法教えます

ナンパブログ(よもやま話)

ナンパが逆玉婚の最短ルート

男なら一度は夢見る逆玉婚だが、僕はナンパ以外ではなかなか出会う機会はないかと思っている。彼女達は上流階級に属するので、その付き合う人達も同様の上流階級であるからだ。彼女達は我々庶民とは付き合っておらず、文字通り住む世界が違っているようだ。

その点ナンパなら僕も何度かそういった上流階級女性と出会う機会があったが、たまたまその中の一人とゴールインできた。それまでは連れ出して終わりとか数回デートして終わりなど彼女達の素性を知るところまでさえ至らなかった。

そういう意味では強い運と何度も諦めずにナンパするという精神力も重要だ。そういってしまうと元も子もないので、以下に逆玉婚ナンパの仕方や成就しやすい条件などを書いたので参考にしてほしい。

僕の逆玉婚生活

僕は2015年にナンパで開業医の娘で超一流企業勤務の女性と結婚して不自由ない生活を送っている。以下に僕が得ている経済的な支援を描いてみた。開業医なので色々な物が経費になるのがその理由だ。開業医の平均年収は2,500万円だそうだが妻の父はそれを上回っているようだ。

今では子供も一人いるし、二人目も今お腹の中に身ごもっている。これはアップサイドだがダウンサイドに関してはこの後に述べる。

逆玉で得られた経済的なメリット

  • 都内の高級住宅街に億の2世帯注文住宅を建設し、引っ越す。父は別宅も持っている。
  • 高級外車のアウディを新車で買ってもらった。リースなので3年ごとに新車に乗り換え。
  • ガソリン代、高速代、車の税金、車検費用は全て払ってもらっている
  • スマホ代金(毎月1万円ほど)を払ってもらっている。2年ごとに新モデルに買い替え。
  • Macbook Proを買ってもらった。
  • 百貨店の外商カードが3枚あるので、サロンで休憩したり、百貨店の駐車場が無料になる。
  • その他色々な物を買ってもらったり小遣いがもらえる(プリンター、家具、子供の物)。
  • 夏と冬には親戚が集まってホテルに泊まって豪遊。
  • ワインは五千円以下の物は飲まない。特別な時には数万円のワインを飲む(私の家ではコストコの安い物しか飲まない。これはあくまで父の家での話)。
  • Web更新をしているので毎月数万円の給料をもらっている。
  • 失業した時は取引先に雇ってもらった(1年で辞めた)。
  • 妻自身がそこそこ高収入でかつ売上高数兆円の日系超大手企業なので安定している。

逆玉婚のデメリット

プレッシャーの大きさ

メリットに比べたら大したことがないが、上流階級に属すことで目に見えないプレッシャーを感じるようになった。

一見、順風満帆に見える僕の人生も職業人生に限って言えば上手く行っていない。親戚である東大卒のエリートや国立大卒の医者のプレッシャーに押されて、給料アップを図った外資系への無理な転職を繰り返して迷走中なのだ。今はプログラマーを目指して勉強中の身である。このキャリアチェンジと勉強についてはまた別の記事で書いてみたい。

上級階級に属した場合、こういった周りが凄すぎる事による精神的なプレッシャーというデメリットはあるということは述べておきたい。女性が玉の輿をして主婦になる場合にはそれほど影響ないかもしれないが、職業人生を送る事になる男性の場合はあると思う。男性は主夫になるわけにはいかないからだ。義父が社長などでそこで働ける場合はラッキーであまり関係ないかもしれないが、それでもそこで次期社長候補などとして働くことで受けるプレッシャーは大きいだろう。自分が経営者という器ではなかった場合などは大きな苦痛だろう。

そういう意味でも女性が玉の輿をして専業主婦になるというのは平和で楽だろうと思う。世間も女性が専業主婦をしていても何も変に思わない。

もし主夫を目指している人がいたら、単にお金持ちとの逆玉を目指し、上流階級との逆玉は目指さないほうが良いだろう。つまり親が医者などではなく、単にポッと出の金持ち親父、または女性自身が事業の経営などで成功して金持ちになったが、庶民の出であるなどといった場合だ。そこへあなたが精神的な癒しと家事全般を負担するとなったら逆玉の輿に乗れるかもしれない。こういった場合は金持ちとの逆玉婚には当たるが、上流階級との逆玉婚ではないので、プレッシャーは低減されるだろう。女性自身、親、兄弟、友人が東大や国立医学部を出ていて超エリートなどといった環境ではないからだ。

逆玉婚の条件

女性側の条件

逆玉を狙う上では女性側に条件はそれほどない。

  • 若い場合は医学部や歯学部に在籍している女子は結構な確率で親も医者だったりする。働いている場合は金遣いが豪快な場合、つまり勝手に奢ってくれたり、タクシーで帰宅しようとする場合は親が金持ちだったりする。一度祖父がスタンフォード大学の医学部教授だった女性がいたが、帰る時に高級スーパーに寄りたいというので行ったら、勝手にお土産としてたくさん買ってくれたことがある。
  • 女子校育ちであることが多い彼女達はそれほど異性慣れしていない。それ故に婚期を逃してアラサー以上になっていることもある。異性慣れしていないからこそ、急いだギラつきは避け、色恋トークをしっかりと用いて恋愛に持ち込む。急がば回れなので無理な即や準即は避けること。深呼吸して落ち着こう、自分が相手にしているのは人生の救世主なのだから。そもそも彼女達は上流階級にいるという意識はなく、それが当たり前だと思っている。それ故に彼女が上流階級っぽいなと少しでも思ったら、コールドリーディングを用いて、それをどんどん引き出そう。勘を総動員するのだ。
  • 東京や大阪などの大都市圏にいることが多い。例えば東京で例をあげると渋谷よりは新宿、新宿の中でも歌舞伎町や東口などの騒がしいところよりは南口や百貨店(小田急、京王)やルミネの周辺に生息することが多いと僕は個人的に思う。とにかく彼女達の生息域は限定的なのでチャラついたところにはいないだろう。
  • 海外旅行が趣味で行ったことない場所がアフリカや南米くらいなどと妻は言っていたが、そういう趣味が高尚でお金がかかる場合も上流階級だろう。趣味を聞いてみると良い。

男性側の条件

男性側の条件はたくさんある。

  • 婚期を逃したアラサー狙いなら男性も歳が行っている方が良かったりする。年齢を言い訳にしないで頑張ろう。全くデメリットにならないと考えている。せめて若作りして年齢マイナス10歳を目指そう。何を隠そう。僕が実際そう見られるのだ。
  • 高学歴が非常に喜ばれる。彼女達は下手すれば小学校から私立だったり、御三家と言われるような中学校(桜蔭中学校・女子学院中学校・雙葉中学校)を出ていたりするので、学歴を重んじるようだ。男性が高学歴、高収入なら逆玉の必要はない。または自身が上流階級なので逆玉とは呼べない。つまり普通に上流階級同士の結婚というよく見るパターンだ。世帯年収2千万円以上が普通の世界に属す人たちだ。一番逆玉の輿を狙いやすい、あるいは逆玉のメリットがあるのは、男性が高学歴、低収入の場合だ。彼女達は子供への遺伝を意識しているのか、はたまたそもそもお金には不自由していないので、収入よりももっと身分的で精神的なものとして頭の良さ、つまりは学歴を意識しているのかもしれない。妻も私が高卒なら結婚していなかったと言っていた。あとは親が反対することも考えられる。彼女達はお金は親の援助でなんとかなると思っている箱入り娘的な部分もあるのかもしれない。とにかく頭が良い彼女達と対等に接することができるだけの学歴は必要だろう。学歴=品の良さ=育ちの良さと考えられているのだろう。収入は後で伸ばすことができるとも期待されているのかもしれない。
  • 顔の良さも重要だ。色恋トークで仕掛けるには少女漫画のような中性的な顔が良い。彼女達の周りにいるエリート男性を出し抜いて雑草の僕たちが逆玉婚するには顔の良さは必要だ。ナンパするに当たっては服はおしゃれして、美容に気を使い、流行りの髪型にして、ヒゲは脱毛して、なんなら美容整形手術をしても良いくらいだと僕は考える。
  • 体格の良さも当然良い。背が高いとか筋肉質などだ。僕は背が低いがなんとかなった。せめて筋トレや有酸素運動をして引き締まった体を維持したいところだ。僕もサイクリングを長くやっていて、引き締まった体を維持できていた(最近はやめてしまっているが)。
  • 英語ができる、スポーツができるなどの人よりも優れた特技を持っていることは彼女達から一目置かれる上では重要だ。乗馬でも始めてみますか?

逆玉ナンパの仕方

実は普通のナンパとのやり方での違いは多くはない。あえていうと以下のようなポイントになると思う。

  • 上記したようなチャラついていない場所でやる
  • 即や準即には慎重になる。
  • 色恋トークを仕掛ける
  • 最後はたくさん数を打つことだ。これはナンパの最重要ポイントだ。数打ちゃ当たる。魔法の言葉なんてない。ナンパに正解などなく、才能もいらないので、あなたに合ったあなただけのやり方で諦めずにやり続けると必ず結果は出る。信じてやり続けて欲しい。

ジェイソンのナンパ塾

僕はジェイソンのナンパ塾を運営して教え続けてきているので、困った時は相談に乗るのでお問い合わせください。

ジェイソンのナンパ教材

電子書籍とオーディオで学ぶジェイソンのナンパ教材も販売している。自宅にいながらにしてナンパを学ぶオンラインスクールと思って欲しい。

共有:
タイトルとURLをコピーしました