金曜夜の逆ナン

金曜日は新宿でショートのナンパ講習が入った。 ナンパ歴は5年ということでベテランの方だった。 座学をつけた2時間以上のコースを勧めることが多くて、実際にほとんどの方が2時間以上の講習を選ぶのだが、今回は実技のみの1時間ということで承った。

 

ナンパ指導をしていく中で僕も当然見本を見せることになった。 2声かけ目でメアドGET。 今日は調子が良い。 屋外でビタどまりをさせることができた。

 

黒いスーツ姿の可愛らしい細身の女性だ。 香水をつけていていい匂いがする。 つけまつげをつけていた。 いきなり年齢を聞かれたので答えると本気でびっくりされた。 彼女は24歳なのだが、同い年くらいかと思ったということだ。 あまりにも若く見えるとのこと。 メアドGETをする中で彼女の指が白くて、細くて色っぽく思えた。 かすかに手と手があたってドキドキした。

 

講習後も少しナンパをした。 やっぱり金曜夜のナンパって全てが楽しく思える。 もちろん疲れは溜まってるのだが、それを解放させてやるのが金曜夜のナンパだ。

 

この日は調子良かったが、ひとつは伊勢丹で買った細身のネイビーのスーツにあるのかもしれない。 女性はスーツに弱いのだ。

 

そして南口で立っていると突然女性から声をかけられた。 すこし目はあっていたのだが、西武新宿駅への行き方を聞かれた。  「急いでいないので」というので、雑談をして和むことにした。 アメリカに住んでいたということで話題があった。 僕の住んでいた州の隣だったからだ。 彼女は27歳なのだが、僕の年齢を聞いてきたので答えると、後に1歩下がってしまうほどビックリしたそうだ。 同い年くらいかと思ったといわれた。 こういう展開だと連絡先GETは楽勝だ。

 

しかし、この女性とは日曜の夜にお茶をしようということにLINEでのやりとりで決まったのだが、僕が「ネットワークビジネスではないのか?」などとしつこく疑ったので、相手からお断りされてしまった。 ちょっぴり残念だ。

 

ただ「西新宿に住んでいるというのに、西武新宿を知らないのはおかしいな」と思ったのと、挙動や言動にも少し怪しいところがあった気もする。 逆ナンなのかネットワークビジネスや宗教や自己啓発セミナーなのかよくわからない。

 

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました