ナンパ師の悲しすぎる性(さが)

ナンパ師は常にセックスへの最短距離を狙う理性無き獣である。

と、こんな書き出しをしたが、今回は自分の理性の無さについて書きたい。

 

先週末にデートした30歳爆乳には振られてしまった。
大きくギラッたわけでもないのだが、 夜景の見える屋上に誘ったら、拒否されたので、
再度促した程度である。
もしかしたら私が怖い顔をしてしまっていたのかもしれない。
それまではいいムードだったのだ。

 

エスカレーターを降りるとき背後で鼻をすする音が聞こえたので泣いてるかもと思い、ベンチに座らせたら
明るい顔になっていた。その後も警戒している雰囲気はだしつつも、普通に和やかに帰宅したはずである。
もしかしたら、ホテルに誘うようなことも夕食前に暗に匂わせたりもしてたのも悪かったのかもしれないがあまり関係ないだろう。

 

何が原因かは結局は分からないが、2,3日のメール&電話無視の後、今朝「受け入れられない」とメールで書かれて「もう会えない」といわれた。
ナンパ初日の連れ出しを含めて3回目のデートだったし、極端なギラは一切やっていないが、奥手な彼女に対して攻めすぎたのかもと反省している。たしか25歳以来彼氏がいないといってた。

 

そして同時進行していた医学部生だが、土曜15時デートなのに連絡が一切なくなり、落ち込んでいた。
そうしたら土曜当日の13:30に連絡がキター。
で、場所は変えて、17:30に会うことにした。

 

都庁を見た後、夕食。
この子は知れば、エリートのようだ。
家は医者の家系で一人っ子。現在一人暮らし。
スタイルもよく、胸もあり、顔も可愛い。
ファッションセンスは非常によく、私の好きなCanCamとかJJ系。

 

相当なお金持ちのようだが、夕食はいつものくせでオートマチックにおごってしまった。
この子はお財布をだしてくれた(ここ個人的にポイント高い!)が、全額5400円ほど奢ってしまった。
本気度を示したかったのです。 結構飲み物(酒)を飲む子でした。

 

あと、メールで年齢を聞かれて答えたから、途中で会うつもりがなくなり、普通のメール雑談には応じたが、あう場所の確認をした時には連絡がなくなったのかと深読みしてたのが、なんと今までの彼氏は皆一回りとか離れてて年齢は全く気にしたことがなかったとのこと。
杞憂でした。 日本人女子は年上が好きですね。ジャパンには「男は30から」という古(いにしえ)から続く格言もある!

 

レストランを出てからはレディファーストでドアを押さえてあげるなど気を使いました。
カフェに行く約束をして20時過ぎにレストランをでました。
手を差し出すとしっかり、「冷たいよ」と言いながら握り返してくれました。

 

初デートで手つなぎ。
手つなぎと酒で興奮してしまい、付き合おうと言い出すと、照れて困った感じで無言なので、催促すると「まだ早いよ」との答え。

 

これが予兆ではあったのだが、ここで大事件勃発。
冒頭で述べたナンパ師は常にセックスへの最短距離を狙う理性無き獣である。 という馬鹿をまたやってしまった。
しかも振られて24時間も経たないうちに、またまた同じ過ちを犯した。しかも前回の非ではないとんでもないKYぶりを発揮してしまった。なんて自分はディックヘッドの単細胞なのだろう。

 

即、準即はやめて恋愛結婚を目指すとか、自分は即系とは別のナンパ師だとか散々言っておきながら、
歪んだナンパ恋愛を繰り返していたばかりに馬鹿をしてしまった。

 

酒を一杯ばかし飲んでいたのも影響していたのかもしれないし、最近ナンパをやりすぎているのかもしれない。
最近彼女ができない焦りもあったのかもしれない。
去年の今頃は絶好調だったが、今日ほどの馬鹿を最近したことはない。

 

それほどのポカをした。
ちょうど振られたばかりで、デート前は今日は絶対エロはしないと決めていて、酒を飲むまでは彼女の体に指一本触れていなかったのだ。
それが手つなぎで勃起してしまい、頭がプッツンナンパ師に逆戻りしてしまった。
それは何かというと・・・

 

カフェに行く道すがら、「二人っきりになる場所行こう。」「え、どこ?」「ホテル行こう」
と言ったら、相手も酔っているからか、一瞬迷うような発言をするから、暴走してしまった。
「(うさぎの)えさをおいていない」、「今日は遅くなることを予定していない」というから
「2時間だけだから。22:30に出たら終電あるでしょ」というと
「終電なくてもタクシーで帰るし、でも今日はやめとこ」と彼女はいった。

 

しかし、「満喫いこうか」などと私は脱線しっぱなし。
「満喫は言ったこと無いし、行かない。カフェ行こう」といわれて
歩き出した。
ここでおとなしくしたがっておけばよかったのに、アホな私は歩きながら
「ホテルちょっとだけいこう。2時間だけ」
などと大馬鹿ぶりを発揮。

 

呆れた彼女は遂に繋いでいた手も離し「今日はもう帰ろう」の一点張りに変わってしまった。
ここで我に返った私は今更のように「カフェ行こう」を連呼するもとき既に遅し。
魚は逃げてしまいました。
彼女は「メールや電話してね」と言ってくれて、明るくバイバイだったのではありますが。

 

救いは彼女が「そんなの言ったくらいでは怒らないしなんとも思っていないから」といってくれたことか・・・・
2週間後に次のデートを予定しているが、どうなることやら。

 

あと、ホテル行こうの誘いに対して、繋いでいた手がチンコに2回当たるなどしたが、私は当てたつもりはないので、医者だけに彼女はエロイのかもしれないなどいう馬鹿な妄想を今している私である。馬鹿は死ぬまで治らないのか。でも、もしエロイ女性だったら、これくらいでは怒っていないかもしれない。

 

元々メールの返信がなかった子だけに、更に悩まされる日々が続きそうだ。

 

と思ったら、たった今彼女からメールが来ました。その後もメール続いてきてます。
電話でなくてメールなので分かりませんが、怒っていなかったと思いたいです。
今度は彼女を大切にしていきたいです。
酒には要注意です。あと、手つなぎのようなスキンシップもオスだけに暴走しやすいですね。

 

ナンパ師はホント馬鹿なインチキ恋愛をやる生き物ですねと自分をしばらく経って、冷静に見てそう思った。
本当のモテ男は女性の扱い方を熟知しているから、こんな子供じみた失敗を繰り返したりしないでしょうね。

 

まだまだ私も青二才です。
40歳くらいになると女性の扱い方にも上手さがでてくるかな。

もっと女性の気持ちを思い、女性の立場にたって考えられるようになりたいです。
私にできるアドバイスはナンパの仕方や服装とかですかね。

 

 

共有:

コメント

  1. みーくん より:

    30歳爆乳のほうは、ブログ見る限りでは、へまをしてないと思います。。もともと、セックスまでは、するつもりは女の人になかったのではと思います。

  2. Jason より:

    みーくんさん
    なるほどですね。
    ただ私に非があったのであろうと悔いています。
    雨が降っているのに夜景見ようギラは早すぎたんでしょう。
    それまでは本当に楽しかっただけに残念です。

タイトルとURLをコピーしました