遂にナンパからプロボーズへと発展

Propose アポ・デート

Propose

 

前回記事のナンパで結婚できるか身をもって検証中からの続編だ。 あれから1か月の間に話はどんどんと進んでいった。

 

プロポーズ

プロポーズは準備せずに行った。 彼女の家でEd SheeranのThinking out loudをかけると感極まって涙が止まらなくなって格好悪かった。 バラの花を買ったりも考えたが翌週末には彼女の父親に会いに行くし、最近は彼女が試験勉強をしていて2週間会っていなかったのでこのタイミングしかなかった。

 

僕は神妙な面持ちで「結婚して下さい」と言った。 彼女は「はい」と答えた。 曲に感動して涙を流す僕に彼女ももらい泣きしていた。

 

Ed SheeranのThinking out loud

 

彼女の父へのあいさつ

彼女の父は某リゾート地で開業医として働いている。 東京とそこに2軒の家があることになる。 そのため東京から母は頻繁にその地を訪れている。 そこで僕と彼女もプロポーズをした翌週末に父の元を訪れることになっていた。 とびっきりに美味しい食事と用意してくれた温泉付きの素敵なホテルで滞在をとても楽しむことができた。 高級イタリアンと寿司を食べたがどっちも良かった。 飲んだこともない高級白ワインには感動したし、回転寿司以外の寿司を久しぶりに食べた僕は感動して涙が出そうになった。

 

彼女の父に反対されないか不安だったが、とっても良い人で好きになった。 自分の父にも少し似ていた。 医者だけあって、大学教授みたいな方で威厳があった。 そして娘への溺愛っぷりが可愛かった。 でもそれだけに彼女を嫁にもらうことに寂しさもあるかもなとも思った。

 

最近のヒット曲のMagicのRudeという曲はとても面白い。 結婚をさせてくださいと彼女の父に言ったら反対されたというコメディ的な歌詞の曲だ。 トロント出身のレゲエ風バンドだ。 この歌のようにはならなくてよかった。

 

MagicのRude

 

 

サビの歌詞

Can I have your daughter for the rest of my life?
Say yes, say yes ‘cause I need to know
You say I’ll never get your blessing ‘til the day I die
Tough luck, my friend, but the answer is ‘No’

「これからの人生をお嬢さんと過ごしたい
どうかそれを認めてください」
頼むよ,いいって言ってくれ
だってどうしても知りたいんだよ
なのにアンタの返事ときたら
「お前がこの世に生きてる限り
絶対そんなの認めてやらん
お前にゃ悪いが諦めろ
俺の答えはノーだからな」

Why you gotta be so rude?
Don’t you know I’m human too?
Why you gotta be so rude?
I’m gonna marry her anyway

だけど一体なんでそこまで
ヤなヤツになれるんだよ?
こっちだって人間なんだぞ
よくそんな態度が取れるよな
まあアンタに何て言われても
結婚はするけどな

Marry that girl
Marry her anyway
Marry that girl
Yeah, no matter what you say
Marry that girl
And we’ll be a family
Why you gotta be so
Rude
あの子とどっちにしても
結婚はするんだよ
アンタの娘と
たとえ何て言われたって
あの子と結婚するんだから
俺達家族になるんだぞ

なのに一体なんでそこまで
ヤなヤツになれるんだよ?

 

 

 

僕の実家でのあいさつ

その翌週のゴールデンウィークには僕の実家へ連れてきた。 新幹線で楽しい移動だ。 4泊5日の旅は夢のようだった。 しかし僕の実家とは言え本当の意味でくつろぐことは出来なかった。 彼女はホテルに泊まり僕は実家に泊まった。 これで僕が一人で実家に泊まるのは最後になるだろう。 次回からは彼女も実家に泊まることになる。 実家は大きいので部屋はたくさん余っている。

 

観光では母が高級車を貸してくれたので彼女はとても満足していた。 そしてやはり魚が凄く美味しかった。 魚の懐石料理とウナギを両親からはごちそうになったが、それ以外の二人の時間でも美味しい地元の魚料理を堪能した。

 

 

tiffany engagement ring

婚約指輪

ゴールデンウイークの週末(金土日)には婚約指輪を見に行った。 金にティファニーを軽く見て、土曜日はブルガリ、カルティエ、ティファニーを複数の百貨店で見た。 日曜には彼女と母でも見に行ってもらった。 そしてティファニーに決めて翌週金曜にはもう購入した。 彼女と母は全てがテキパキしている。 僕はじっくり物を徹底的に調べてから買う性格なので真逆だ。 女性の方が衝動買いをしやすいのかも。 僕は徹底的に論理派だ。 若いころは衝動的だったが歳と共に理屈っぽいオヤジ化してる気がする。

 

 

両家顔合わせ

まもなく東京のホテルで両家顔合わせのランチ会をする。 これも調べに調べて最高のチョイスをした。 週末で日取りも良いので割と埋まってきていたが希望のところが取れた。 ミシュラン二つ星のフレンチだ。

 

 

marry me

結婚式場探し

それと同時に僕は結婚関連でずっと忙しく動き回っている。 新居探し、結婚式場探しだ。 特に彼女は結婚式場は人気のところは半年や1年先も埋まっていると言ってくるので先週末は横浜で見に行った。 ひとつはたくさん空いてたが、もうひとつは年内の土日は12月に一日しか空いてなかった。 興味があった方が沢山空いていてよかったが、彼女はやはり東京の方がいいかもと言っている。 当初は東京ほどせわしなくない港町の横浜で海を見ながらのホテル挙式に拘りがあったようだが、東京にも海の見えるホテルはある。 参列者の数が段々と増えて来たのでより便利な東京でという考えになってきたらしい。

 

僕は世の多くの男性と同様に、正直あまり結婚式には興味はここまでないが、彼女はずっと結婚式をするのが夢だったようだ。 僕の母も「結婚式は女性の夢だ」と言っていたので理解はできる。 でも週末にはお互い疲れていて、僕も結婚式にあまり興味はないと言う本音を出してしまい、少し喧嘩になったが、あっという間に仲直りしてたのは僕たち二人ならではの仲の良さだ。

 

彼女は僕がプロポーズをした後は「遂にプロポーズされた」と大喜びだった。 とても愛おしく思えた。 そして「(結婚式情報誌の)ゼクシィを買っていい? 買うのがずっと夢だった」と言ってきて、これもまた可愛くてしょうがなかった。

 

 

新居探し

そして新居の方もまた先週末に見に行っている。なんと多忙なのだろう。 新居は相場感を得るためにしばらくはずっとネットで二人とも検索していた。特に彼女は空き時間の趣味として見ていてくれていた。 しばらくは結婚式場と新居探しに集中しないといけない。 彼女のフォーカスは結婚式場に定まっているようだが、これも母娘共に「2週間くらいで決める」と相変わらずの衝動っぷりでじっくり派の僕とはかなり違うと思っている。

 

特に今週末は忙しさがピーク中のピークだ。 こんな時に限って色々と集中して来るのだ。 両家顔合わせとそれに合わせた両親の上京、結婚式場の見学2件、ナンパ講習もいくつか入っている。 もうてんてこ舞いだ。 ロードバイクやジョギングのトレーニングを再開して強い体を作ると共に栄養管理、睡眠管理、ストレス発散のリラックス法なども必要だと思うが、直前で急にトレーニングをしてはバテテしまい逆効果だとは分かっているのでやらないことにする。

 

 

一連の婚活関連のブログ記事

① ナンパで婚活するという選択肢が軌道に乗り出した

② ナンパで結婚できるか身をもって検証中

③  遂にナンパからプロポーズへと発展 (当記事)

④ ナンパから幸せな結婚や逆玉婚をするには?

⑤ 新婚旅行から帰って来た|ナンパのモチベーションの高め方と地蔵克服法

 

 

 

婚活の方法は様々

僕はストリートナンパで婚活派なのだが、ストリートナンパは敷居が高いと感じる人はネットでの婚活もありだ。 1)ネットで資料を請求して結婚相談所に行くのも良いし、2)ネットナンパの手法で婚活女性を婚活ネトナンサイトで釣るのもありだ。 以下に幾つか見つけて来たので参考にしてみてほしい。

 

 

▼ お見合いパーティーのシャン・クレール

お見合いパーティーのシャン・クレールは1件1,200円から参加可能だ。


 

▼ youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)はYYCと言う出会い系サイトも手掛ける日本のSNSの先駆けであるミクシィ(Mixi)グループの婚活サイトである。 言ってみれば自分のプロフィールを掲載してから好みの相手を探すというネットナンパサイトのノリである。  僕の周辺の利用者からの評判も良い。 素敵な女性と出会えるようだ。


 

▼ ラブサーチ縁結び

「ラブサーチ縁結び」は定額制出会い系サイトとして有名なラブサーチが手がけるネットナンパ型の定額制婚活サイトである。 ラブサーチは業者や援助交際などが少なく、真面目な出会いを求めている女性が多い。 その出会いやすさから非常にオススメである。 僕の周りでも満足度は高い。


 

▼ 婚活にプロデューサーの力を【クラブ・マリッジ】

クラブ・マリッジは一人一人の婚活にプロデューサーがついて手取り足取り面倒を見てくれる。


共有:
タイトルとURLをコピーしました