元日にしたこと&ナンパテクについて

元旦 ストリートナンパ講座(理論とテクニック)

元旦

 

 

元日の今日は家の近くの温泉に初めて行ってみました。駅から20分ほど歩いて大冒険でした。 知らない街を歩くのは大好きです。 歩くのがすきなのでナンパ向きな性格ですね。

 

今日は温泉に行くだけなので、防寒のためにかなり着こんで怪しいファッションでした。 ベースボールキャップに古いマフラーです。 それにトレンチコートを合わせていました。 ピーコートかダッフルコートが欲しい。 特にダッフルがいいな。 明日はセールに行くけど、コートは買わないです。

 

最近はほとんどが完ソロナンパです。 ナンパも慣れてきて細切れ時間でもナンパできますし、現場についた瞬間から声かけできます。 コツは声の雰囲気と笑顔です。 話す内容はほとんど関係ないと思います。 つまり視覚と聴覚のみで80%の印象は決められるということです。 また第一印象はそういった情報を元に5-10秒ほどで決まるそうです。 だから声も笑顔、顔も笑顔で、且つ驚かさせないような声かけをするといいです。 後ろから声をかけるのではなく、斜め前から声をかけ自分の姿を相手の視覚に入れるのです。

 

また最近わかったガンシカ崩しは相手を笑わせて和ませることですが、これはトークテクニックに入るため上級編です。 基本的にはトーク力はグダられた時に必要になるくらいです。 経験上ほとんどトーク無しで即れること(いきなりホテル誘い)や、会って5秒で連れ出し(エスカレーターの踊り場)とかもありました。

 

またトークをしても特殊な会話やテクニックを用いて即るというよりは一番普通の会話をするほうがエッチにもって行きやすいと思います。 無理押しするのは必ず自分に跳ね返ってきます。 後味が悪く関係は壊れるでしょう。ただずるいようですが、色恋トークはエッチをする上では非常に重要です。 嘘でもいいから好きだと言ったほうがエッチにもって行きやすいです。 会話なしでもエッチに行けることもありますので、実際どうするかは場の雰囲気で判断すると良いです。 グダられたら色恋トークという感じです。

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました