ネットナンパ講座Part2

ネットナンパ講座 Part2 (出会い系サイト攻略編)

いきなり、Part2から来たが、まずはネットナンパの概要を知りたいという方はネットナンパ講座 Part1(基本編)をまずはお読みいただきたい。 Part2は出会い系サイトの攻略方法に特化しており、具体的なテクニックについて可能な限り詳しく解説している。

ネットナンパ歴

今回はネットナンパ講座を開きたい。 最後までご付き合い願いたい。 全てを読み終える頃には貴方もきっとネトナンマスターになっていることだろう。 伊達にネットナンパを長くやってきたわけではない。 サイトを通して実際に出会ったのは様々な立場/容姿/性格の女の子達だ。 ネット上の「実際に使える」サイトをこの手この指で探し出し、多くの出会いを繰り返し~網羅、利用してきたと自負している。 エキフレ以前にも出会いを別にするのであれば様々な前衛サイトから経験を積んできた。

ネットナンパの素晴らしさ

職場や学校やバイト先での出会いよりも出逢いに溢れ、コミュニティに捕らわれ難いため、自由に動き食し続けても明るみに出ることはそうはない。

事前に下系会話を一切入れず会って5~10分後にはホテルでセックスすることも可能である。
ネットナンパについてもっと詳しく説明していこう。
とにかく、ネットナンパから性行為までに至るのは簡単だ。
こう書くと必ず下のように思う方がいるだろう。

「どうせ、~目当ての××女しかいないだろ」
「どうせ、精神的に病んでる××××女しかいないだろ」
「どうせ、周りの男性に相手されない××か××しかいないだろ」

とても酷い言い様なのだが、そういう女性も確かに存在はする。 だが、会ってそのように見受けられた女性は一割に満たない程度だ。 様々な職種の女性と会ってきたが、比較的多いのは、ショップ店員/キャバ嬢風俗嬢や保育士。 そして、極普通の学生やフリーター、人妻である。 そう、アイドルのような若くて可愛い女性も確実にネットナンパをやっているのだ。

プロフィールの設定の仕方

ネットナンパで出会うまでの使い方を解説する。 第一に、自分のプロフの設定。 大抵のサイトにはプロフ機能というものがある。 最低でも住所/年齢を設定して、自分がどんな人物かわかる自己紹介を作る。

このご時勢、情報もないのに絡む/会う女なんてのはまずいない。 (最初の絡み(コメ/メッセ)に自己紹介も含め興味を惹かせる手もあるが、全く効率的ではない。)

プロフを書くことで自分に対する興味を持たせるのである。

※プロフを書く点で注意すべきこと。

・長すぎず短すぎず。
参考までに書くが、自分のプロフは半角300~500文字である。
スマホ文字サイズの大きさ「小」で上から下までが画面にちゃんと入りきる程度が理想。
何のことは無い。
自分のことをわかりやすく、まとめて書けばいいだけである。

例えば、九州から東京に来て5年目/~業の男が自己紹介を書く場合。
こんなことは言われるまでもない方も多いと思いますが、
ここでは基本的なことからということで、
自分が使用しているテンプレの一つを例として↓

□———————————————————-□

初めまして。
九州/(住んでた都道府県を)から、(どうして東京に来たのか)の為に5年前上京、
今は東京の(どこ住みかをさらに地域限定)で、(一人暮らし)生活中(・∀・`)

東京都内にて、~系/会社/企業/に勤務。(職種仕事内容など書ければ。バイトでも。特定避ける為おおまかに)
副業で軽く~もしてます。(適当に何か。自分は本当にしているが、+になりやすい。公務員の方はもちろん×)。(↑趣味があればそれに乗じた副業を。株式、不動産、撮影、バイヤー、ネットショップ経営。)

顔写は、日記(もしくはアルバム)にあります。(トップを写メ設定に出来ないサイトであれば)
番号載せは即ペナ対象。
身長/体重(自信ない方は最初から書かない)/性格(ウケ狙いでもok/真面目すぎNG。常識から外れない程度)
~弁もたまに使う。(九州地方の方言なども多少使えるようであれば。「たまに」くらいの表記で良し)
休日は暇してることも多いので、 ~に乗って(車やバイク/車種など)、 ~(名所など地域名)辺りをよく一人ドライブしてたり。(好きでなくとも書く。「一人」表記は重要)
普段は、~/~/~に買物などでよく出没します。
(嘘でもいい。都内であれば渋谷、新宿、池袋、原宿、恵比寿、銀座など女性もよく行く地域を3つ)
(こちらは完全に気休め程度だが、女性がキーワード検索を掛けた際のSEO対策にもなる)

いつでも気軽に絡んでやって下さい。(常識の範囲内であれば締めの言葉など特に何でも良し)
よろしく。

(リンクが許されているサイトであれば、前略/ホムペ/伝言板など)
http://

□———————————————————–□

以上である。

サイトの自己紹介なんて簡単に要点要所を押さえて自分を売り込んで書けばいいだけだ。
使える武器は何でも使えばいい。(車、方言などの他にも趣味や特技など何でもある)
もっと違う書き方でも構わない。ここでは幅広く受け入れられる無難な書き方を紹介した。

職業だが訳あって現在無職の方もいるのではないかと思う。
だからといって、馬鹿正直に「無職」と書く必要はない。
最初から職業に触れず何も書かないのは、
不信感も与え兼ねないし、何れ聞かれるので効率が悪い。
今後の職予定があればそれを。
最近までしていたことがあればそれでも。
事前に何かしら一言サラッと書いておくことで、
細かく聞かれるリスクも減らすことが出来るだろう。
嘘は付かないのが一番なのだが、副職と同じく武器になる。
くれぐれも、あからさまな嘘は避けるように。

何か秀でたものがある方は、
ホストやバンド設定にしても、
一部女性に受けはいいかと思います。

※嘘の推奨はしておりません。あくまでも。 全て自己責任でお願い致します。

あと、文字だけだと硬いので男でも絵文字を適度にいれると良い。
文の末尾「。」を絵文字に置き換えればいいだけだ。
おかしな絵文字は使わないように。そして、絵文字は合計3個くらいでいい。
ただしガラケーの衰退とスマホの発達で絵文字もあまり使われなくなってきているかもしれない。

次に、顔写の撮り方。
これはひたすら様々なアングルから撮りまくれ。
100枚撮ったら、どのアングルから撮ったのが一番いいのか探す。
良いアングルが見付かればそのアングルでまた100枚。
大げさなようだが顔に自信がないものはそれくらいした方が良い。

部屋の調光、太陽光取り入れ。髪型の変更。服装の変更。
電球の種類変え。場所変更。鏡に写した自分撮り。
タイマー撮影。動画撮影の切り取り。インカメラ。
画素数の低い昔の携帯での撮影。

(本来アルバムや日記、サブ画推奨だが、)
どうしても納得いかないのであれば、プリorサングラス掛けで写す。

画像のシミやニキビ、赤みなど気になるようであれば、フォトショップやGIMP(freeソフトでも十分)で加工。(そういう業者も存在するが利用する必要はない)

加工は無駄に凝ってセピアやモノクロなどしないように。

NG写メ
・たまに見掛けるが、鍛えているからといって上半身裸の写メなど論外。
それは余程のイケメンに限り許される、だ。
顔がよくなくても身体に食い付く女は確かにいる。が、万人ウケは絶対にしない。
・過度な照明直射、不自然なほど上から撮影のナルシー全開写メ。
イケメンならまだ許されるが、程ほどに。限度を弁えるべし。
・汚れている部屋や要らない背景を写すな。生活感など極力隠せ。
汚れた部屋が写り込むくらいならデパートのトイレで撮る方が100倍いい。

あと、若い頃の写メを使いたい方はそれでもいい。
だが、Exif情報だけは編集してから載せるように。(mixiアルバムなど)

撮影後、この写メでいい!と決めたら、まずはモバゲーなりgreeなり写メコンコミュに入って、そのスレに張って不特定多数の女に評価してもらえ。
高評価を3ヶ所以上で取れたなと感じれば合格。

もしくは、neoのモテ顔診断でも良い。
同じ写メを細かく加工して何度か送信。
中の中以上をコンスタントに取れるようになれば合格だ。
奇跡の写メでも上の上が取れたりするものだ。モテ顔分布0%組に仲間入りだ。
ちなみに結果が上の下以上であれば上位ランキングに入ることが出来る。
ランキングに入れば全国からランキングを見た女による、
「イケメンですねー良かったら絡んでください」メッセが届き簡単に出会う機会が増えたりする。

奇跡の一枚だ。出来れば二枚。なんとしても用意すべし。
別人レベルは問題あるが、まずは絡むことも出来なければスタート地点にも立てない。
写メはトップに顔。裏に可能なら二枚目。三枚顔はクドいので、ペットなど三枚目にその子でも。
不特定多数に見られることに問題があれば、検索機能にプロフを反映しないよう設定。
もしくは、トップ裏や日記に貼る。
パス認証制にして、アルバムで特定の女性にだけ公開するのも効果ありだ。
これは、見せる時の言い方によって女性側に特別感を与えることも出来る。

ネットナンパ実践編

初動アプローチ。
ネットナンパで女性を探す方法は主に4つ。

・ユーザー(プロフ)検索
・コミュ(グループ)検索
・日記検索
・足跡機能

・ユーザー検索機能を使用する場合。
検索性別を女性にチェック→希望地域/年齢/キーワードで検索。
キーワードは設定しなくてもいいのだが、相手の状況や趣味などから効率がいい。
(推奨ワードは、「(地域名)/(趣味)/募集/寂し/ひま/ひとり/一人/飲み」)

検索結果→顔やプロフを一人ずつ見て、気になった女性にメッセを送信。
この際、送信女性を選ぶ基準は人それぞれ。
顔写真の有無。彼氏の有無。系統の違い。

自分がどのタイプに受けがいいかなど少しずつ見極め慣れていこう。

小テクだが、自分がどういう人物かをより知ってもらい安心感を与える為に、友達リストには男性を増やすべし。(ユーザー検索で「友達募集」検索し申請する)

何かしら健全なコミュ二ティに所属すること。(5~10程度で構わない)

日記を二日分は付けておくこと。(一日目は「今日から始めます、よろしく」など)

・コミュニティー検索機能を使用する場合。

地域/趣味/飲み/ただ友/趣味/相談コミュなどを検索。
~に住んでる人、~によくいる人、いま~にいる人、電話したい人などのスレも多い。

書き込みはしていないが、コミュに登録しているだけの女性を漁ってみてもいい。
可能な限り書き込み日時の新しい女性を見付けてメールを送信する。
もしくは、新しい書き込みには男性からのメッセが殺到しているので、
敢えて古い書き込みから女性を探すのもあり。

参考までに一つ。

mixiの「新宿 歌○伎町コミュ」には「今、歌舞○町にいる」というスレがある。

ここで知人女性に試して貰ったことがあるのだが、仮に「○舞伎町でひましてます」とコメントを残した場合、最初の10分間で30通。60分で100通は届く。
そのまま放置すれば5時間で200通以上のメールが届く。
(もちろん、投稿者の書き込み時間/容姿によるが、その時刻23:00で写メ見た目は良)

メール内容も実に多岐に渡る。
援助の持ち掛けからドライブ、今から遊ぶ?、飲みに行く?、家来ない?、仕事探してる?

この熾烈な争いに勝ち残るには女性にとって「自分と会うとメリットがある」と思わせるメッセを送る。若しくは、何かしら優れたスペックを持っているかのどちらかだ。

女性と一緒にそれらの男性を全て見て容姿が優れていると感じた男性の数は200人中10人程度。
10人でも多いと感じるかもしれないが、違う。失礼だが、所詮はそんなものなのである。

そして、内容はどうあれ、自分が最初のメッセとして見て合格レベルに達する男も10人。
女性視点でもたいして変わらない。。(・・・これだけ見るとまさに何様ですみません)
(詐欺写であっても)いい写メとメッセ両方を判断して返信に値する男の数は大袈裟だが極僅か。

しかも、プロフや紹介文、所属コミュなどから残り1人を選び出すのは簡単だ。 しっかりとプロセスを踏めば最後の一人に選ばれることは容易い。 もちろん、運の要素もある。送信しないことには何も始まらない。

※飲み、地域、電話コミュに投稿してすぐの子は即メッセすべし。

趣味友や相談コミュは、場合によってすぐに話が進展し会い易い。

・日記検索機能を使用する場合。

日記から女性を探す場合、[地域名/近場名所/ひま]などのキーワードから検索。
コメやメッセで日記を拾いつつ送信/書き込みをしましょう。

・足跡から女性を探す場合
意外と使える足跡機能。
女性側のプロフに足跡を付けて、絡みにきた女性に絡むのもよし。
写メや自己紹介などから、女性もプロフを見に来るので、その女性に「足跡ありがとう」と絡むもよし。

穴場は、

・つぶやき機能→キーワード「渋谷」「新宿」「池袋」など地域入力。
地域名を入れずに都道府県を選択するだけでも構わない。
「ひとり渋谷到着ー」「新宿でひまー」「池袋で買い物中」などというつぶやきを見つけよう。
時間を確認して、そこまで時間経過してなければ即メッセを送信すべし。
即アポ可能。日記にしても同じだが、こまめに見れば結構いるものだ。

次に、メッセの書き方。
皆様、各々自信のあるテクをお持ちかと思います。
基本的なことしか書きません。
ここは特に自論展開なので、飛ばして頂いても結構です。

このブログを御覧になられている皆様の中に、以下のような一言でメッセ空爆をされてる方はいませんか?

まずは、初回メッセでよく『見掛ける』空気メッセの代表例を3つ。

1「よかったら絡んで/構って」
2「友達になってください」
3「プロフ見て興味」

この3つの文章を使ったメッセは非常に多い。 またきた、と女性もウンザリしてしまいます。 では、具体的にどこがいけないのか。

1「よかったら~」
このフレーズ。短文でも、長文末尾でも大変良く見掛けますね。よかったら~は女性ユーザーに嫌悪されやすい表現の一つです。どうしてそんなに消極的なのか。絡みたいという意思をあまり感じられない、と。よかったら~は出来る限り使用を避けましょう。ただ、一概には言い切れません。相手による使い分けが肝心です。

2「友達になって下さい」
友達になるには自分がどういう人物で、何故友達になりたいのかを書きましょう。そもそも、友達という肩書きなど後から付いてくるものです。女性側も受け答えに困りますので、この一言はやめましょう。友達申請にしてもそうですが、一切する必要がありません。女性友達がリストに多いと、出会い厨だと見切られることもあります。多すぎず少なすぎずを心掛けましょう。

3「プロフ見て興味云々」

女性のプロフの「何処に」興味を持ったのか。しっかり伝えましょう。もっと具体的な言葉で女性を惹きつけましょう。曖昧な文章は空気メッセにしかなりません。

では、具体的な初回メッセ/コメについて。
これも自己紹介と同じく万人受けする文章などありません。相手の女性一人一人に対応させ作成文も大きく変わります。まず無駄な文章を作らないよう、この女性に送ろうと狙いを定めたら、初回メッセを作る為の情報を収集する。
画像、名前、地域、年齢、職業、自己紹介。
次に、一言(リアル)、日記、アルバム、コミュ、伝言板、足跡。

それらの文章の書き方。
これら全てをサッと見て頭の中で情報をまとめましょう。
生活の中心、趣味や好きなもの、どういう地域/環境か、長所短所はこうかと曖昧に、普段何を考えているのか絡みをしているか。

(文字で見ると大袈裟で、危ない人ですが)これらを即把握した上で、メッセや今後のやりとりに活用させる。
好感の持てるメッセは相手が存在する限り、返信が来ないことの方が稀です。高確率で返信がきます。
言葉一つにしても、相手に対応して使い分けるように。
例えば、SNSやプロフサイトでユーザーの多くが使用する言葉。「絡む」。
偏に「絡む」と言うだけでも非常に多くの言い方があります。
「絡む」「絡め」「絡もう」「絡んで」「絡みたい」「絡んで下さい」「よかったら絡んで」「絡ませて」
少しずつ慣れて行きましょう。

初回メッセの定型文も幾つか載せたいのですが、自分や相手のキャラやスタイル、立場、時間帯。
その他諸々に大きく左右されるので書いても全く参考にはなりません。むしろ、個々人のスタイルに悪影響しかあたえないかとも思います。

なので、基本例を一つだけ。
□——————————————————————————-□
挨拶(初めまして。こんにちは。)
簡単に自己紹介↓
どうしてメッセを送ろうと思ったか
その女性のどこにひかれたのかなど
趣味や地域を取り上げ質問文で(くれぐれも常識範囲内で聞き過ぎぬよう)
(「~?」と文中に入れることで近付き尚且つ返信させやすく)
締めの言葉(よろしく。絡んで。待ってる。などをアレンジ)
□——————————————————————————-□

このままの形で使用しないように気を付けて下さい。

初回メッセは半角150~300文字程度推奨。

長々すぎず、短すぎずで明るく、女性視点で返事のしやすい文章を心がけましょう。

無論、場合によって超短文の一言のみでもOK。
出会い系攻略サイトなどで、例文を入手されて使用している方もいるかもしれませんね。
ただのテンプレメッセなどたいした役には立ちません。どんなコピペにおいても、自分なりに手を施して光らせましょう。相手の女性に合わせてより改良しましょう。ただのコピペには女性も敏感で返信確率は落ちます。
メッセやりとりを行う上で幾つか抑える基本ポイントを。

・容姿や性格など何でもベタ褒めしない。

いつも、「可愛い」「綺麗」だとか言ってもプレッシャーを与え、 実際に会いにくくする可能性もあり逆効果です。

・相手のプライベートに干渉しない。

何かしらの悩みを抱えていると知っても具体的に突っ込んで深入りしないように。 聞きたければ相手から話してくるのを待つか、違和感なく誘導するか、 全く話してこないようであればその話題に触れないようにしましょう。

(彼氏や友達、親、学校、仕事でのことなど)
基本、彼氏の有無についてもこちらから聞く必要はありません。

・下ネタを振らない。

下を振って事前打診する方もいますし、人によって大きく左右されます。 ただ、全く下を振らなくとも、会ってしたいと思った子はほぼ出来ました。 なので、下を振らないと当日出来ないと思い込むのは大きな間違いです。 事前に約束や下を話して打診をし、効率を求める方が良いとはいっても、 会う前から下を話すと不信感も与えかねませんし、根本から可能性を潰すことも。 まずは、相手への安心感を重視し会ってからSEXに進めることをお勧めします。

・しつこくしない。

メッセをやりとりしている途中で返信が途絶えた。返事が遅い。 相手の女性にもペースがあり、生活があることを理解しましょう。 疑問文で送って返信がないようであれば、キッパリと諦めて次に行くべきです。未練がましく何日か置いて送ったり、返信の催促をするような男に次はありません。 それで+に働くことも確かにあるのですが、大半は切られたからだと自覚しましょう。

・余裕を持とう。
前項と少し被りますが決してガツガツメールをしないこと。 「一番」「大事に」「幸せ」など、重い/引かれるような言葉。 メンヘラ相手でもない限りは使用する必要がありません。 逆に、メンヘラに使用してはいけない言葉でもあります。
タイプによりますが、出来る限り避けましょう。 一応念押しの意味も込めて書いておきます。

・自分から「好き」という言葉を使わない。
ネットナンパ経験がない方には信じられないかもしれませんが、男性の中にもいるのです。 メールしかしていない段階で、「好き」「付き合おう」と暴走してしまうような男性。 そんなことを言って何になるのでしょう。相手のモチベも下げることになります。 女性から聞かれてもうまくはぐらかす程度で構いません。色恋とはまた訳が違います。

仮にそれで両想い同士だった、付き合ったとしてもそうプラスになることはありません。 女性側からすると逆に会いづらくなることも多いと聞きます。 まずは、サクッとライトに会ってしまいましょう。話はそれからです。

・メールに時間を掛けすぎない。
メル友目的の方はそれで構いません。 しかし、実際に会いたい方は、出来るだけ早くアポを取り付けましょう。 慎重に・・信頼を・・などとノンビリしていては他男に先を越され、飽きられます。 当日~3日以内にはアポ打診を。(くれぐれも「もう!?」と思われぬようタイミングを) 遅くとも一週間以内には打診を入れてしまいましょう。 時間を掛けすぎると完全にメル友化してしまいます。

・相手に合わせたメールを意識。
いろんなタイプの女性がいます。 一言返事の子もいれば長文の子もいる。 自分のことばかりな子もいれば質問ばかりの子もいる。 すぐに遊びたいと言ってくる子もいれば出会いを本当に求めない子もいる。 会話展開をクローズさせないように、しっかりと話を拾い、明るく広げていきましょう。 結局は慣れです。相手のペースに合わせることを考えましょう。

・電話に持ち込む。
ネットの出会いに慣れていなさそうな子、 アポが成功するかどうか微妙な子の場合は、電話に移行しましょう。 そうでなくとも、電話は強いです。 電話で話すのとメールだけで話すのとは大きく違います。 親近感も湧き相手との距離を縮め会いやすいのです。 流れに乗って自然にYESBUT法、二者択一法、お断わり法、何でも使ってアポりましょう。 ある意味営業と似ています。自分と言う商材を売り込みましょう。 テレアポと同じです。クロージングを大切に。

何事にも例外があります。しかし、例外は例外だと認識しましょう。

※上でも重要視しましたが、 写メが良ければ多少の無茶は許されます。むしろ無茶も喜ばれたりします。 短文一言メッセでも「嬉しい。ありがとう」的な返事が次々きます。 それほどまでに写メが大事だということを頭に入れておいて下さい。

伝言板へのコメの残し方

伝言板はメッセとは違い、基本的に誰でも見ることが出来ます。よって、メッセに移行する前哨戦との位置付けで考えましょう。文字数制限で長く書けないSNSも存在します。当たり障りなく、短い文章で、他男達に差を付ける文章。
足跡をつけたことや気になったことを伝え書きましょう。
その書き込みを見た女性が興味を抱いてプロフを覗いたら第一関門を突破。
軽い男だと意識されないように、自分の伝言板に書かれたコメは読んだら即削除を意識。その際にはあらかじめ、消された理由を女性が納得するよう、「わかりやすいよう読んだら消します」と自分で伝言板に書いておきましょう。

ダミー用に5つほど男性からのコメやスカウトのコメなどを残してもいい。伝言板にコメが来た場合、出来るだけ早くメッセに移行するようにしましょう。

ネットナンパの注意点

あとは、アドや番号の送信方法に注意。相手の伝言板/メッセに自分の連絡先などを決して安易に書いたりしないように。即効でライバル達に見付かり通報、監視ソフトに発見され停止/退会になってしまう。では、どのようにして女性にアドや番号を伝えればいいのだろうか。

例外として、直接的な言葉なし交換なしでもサイト上のやりとりのみで会える場合もある。家族や恋人などの存在で携帯に直接メールが届くことを嫌がる子も存在する。
しかし、8~9割方の女性は番号やアド交換無しで実際に会うことは出来ない。
では、安全な交換テクとは何か。敢えて女性側からメアド/番号を提示してくるように会話誘導するのである。似たようなことを上にも書いたが、幾ら仲良さそうにしていてもユーザーの通報によるペナが一番怖い。ならば、女性に引け目を負わせることにより通報される可能性を減らすべし。

※実際に携帯番号を送る方法。
メアドよりも比較的簡単である。
下8桁を記号と平仮名を混ぜて送るだけでいい。
例,12345678の場合→あ!かさ=たなはーまや

メッセ内容がこれだけでは違和感があるので、あくまでも文章中の一文として匂わせ混ぜるように。ここで注意すべき点は「080」「090」「わやわ」「わらわ」「ワヤワ」「ワラワ」を、一切使用しないこと。

コムの場合は「070」と言わずともわかるのでいいのだが、
携帯の場合は080か090の二通りである。
女性としてもそこがわからず、二通りの番号を掛けてくるか高確率で次メッセで聞いてくる。相手の性格を判断しウザイと思われないようであれば、どちらか当てさせるように会話を誘導すればいいのである。
もしくは、聞かれて初めて、「や」か「ら」かがわかるよう次メッセにわかるよう混ぜる。
ここまで細工をすることに違和感や疑問を持たせたとしても、暗号化しないと~などと上手く言い逃れ出来るよう訳は事前に考えておくこと。
実際に電話まで持って行って話してしまえば、そんなことはトークでうやむやに出来るので問題ない。

※メアドを送る方法。
アドレスは長ければ長いほど運営に発見される可能性が高くなる。
文章中に羅列された文字にどうしても違和感が生じ、ペナ無しで相手に送ることが難しくなるのである。
これは周知の事実。
ということは、運営に見付かる/引っ掛かる可能性を『根本的』に減らせばいいだけのことである。

メアドを短く設定しよう。理想は3~5文字での設定。単純に文字を羅列させるのではなく、読みやすく覚えやすい文字列にしましょう。
多少のスパムは愛嬌というもの。諦めましょう。短くすることで女性からも覚えやすく印象付けることが可能です。ただ、この方法は使える方も限られてくるかとは思います。

誰でも使えるアドレス送信方法は…
一見しても意味がわからないくらいに暗号化して文章中に混ぜる。
例,adg567twのドコモアドレスの場合→あかさ☆567やら会社ど

その際に一言。わかりづらくてごめんね、と。
こんな暗号でも勘が働く子には十分伝わり、携帯にメールが届きます。
それに、もし仮にアドが伝わらなかったとしても構わないのです。
何の意味かわからない子は、次々のメール辺りで考えることを放棄して自分からメアドを書いてきてくれます。

電話番号にしても同じですが、最終的に女性側から送らせればリスクはある程度まで抑えられます。
運営にバレて女性だけが退会させられるぶんにはライバルも減ります。

アドや番号を交換する直前や最中/直後に、女性との会話の中で特に含ませ/使ってはいけない禁止文字は以下の通り。「直/電/番/アド/あど/メル/メール/会お/タダ/コム/教え/携帯/ケータイ」
「@/アット/あっと/ドコ/docomo/dokomo/どこ/交換/連絡」
「えゆ/au/あう/アウ/エユ/ソフ/sof/ban/バン/そふ/こむ/com/will」

他にも多数の禁止ワードはあると思うのだが、最低限、上記のワードは決して使わないように。これらの言葉を制限しても連絡先交換だけならば容易に出来る。

後は、アルバムに載せる画像にメアドや番号を書いて相手に教える方法も使えます。さりげなく/意図的に見えないように画像端に書きパス付きで載せること。 自分で数回試しましたが、ペナには掛かりませんでした。はっきり言って運なので保証は出来ませんが。勿論、番号やアドレスをそのままメッセに書いて送って、何のペナにも掛からず交換することも出来ます。が、ペナになる可能性は極力低く抑えましょう。

上記の交換方法は比較的監視の厳しいSNS対象です。全てのSNSでここまでする必要はありません。サイト毎の立ち回りは上手く覚えていきましょう。

現在では電話番号もメアドも使わずにラインIDを伝えることが多いので、より自然にやり易くなりました。要は元からIDで番号でも、アドレスでもないわけですから。
ペナ対策は以上です。

強制退会されて再登録出来ないという方

端末やIDを変えるだけでは再登録出来ません。大手サイトでは、カードやウェブの再登録も使えません。しかし、同じ携帯を使用して、退会にされたSNSを使用する方法はあります。
(新規契約よりは手軽ですが、)基本的に有料な上に正攻法ではありません。
「基本的には」再登録は不可能です。強制退会の場合は潔く諦めましょう。
他にも沢山のサイトがありますので。

以上でネットナンパ講座は終わりです。ネトナンマスターになれたでしょうか?
皆さんネットナンパをしましょう!

ストリートナンパ塾

ストリートナンパが私の専門ですので、誠実系ナンパを私から学びたい方ジェイソンの誠実系ナンパ塾をご受講ください。ジェイソン式ナンパ理論(直説法ナンパ、間接法ナンパ、コールドリーディング、NLP(神経言語プログラミング))に基づき、ストリートナンパを科学的かつ論理的に教えています。

このページの先頭へ

出会い系サイト オススメランキング

以下が私の勧めるネットナンパサイトのランキングです。会員登録は無料です。 但し、定額制のラブサーチは会員登録も有料となっています。 より詳しいレビューはネットナンパ Part1 (基本編)にあります。

1位 PC☆MAX

PC MAXは会員数400万人で今一番伸びている出会い系サイトです。年間の広告費は10億円らしいです。頻繁に割引キャンペーンをやっているために、他のネットナンパサイトよりも安いところもオススメ。 またサイト自体が他よりも分かりやすく、今風に作られていますので、すぐに使い方をマスターできると思います。

>> PC☆MAX

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

2位 ハッピーメール

ハッピーメールは最大手ネットナンパサイトであり、多くのマスメディアに広告を出しています。会員数もナンバーワンと言われています。1~2,000円程度の費用で出会うことも出来ますので、合コンやクラブでお金と時間を費やすよりはよっぽど良いです。月一回のペースで無料ポイントが定期的に付与されるのもポイントです。 最近は1位のPC MAXに押されていると思います。

>> ハッピーメール

ハッピーメールバナー

3位 ★ワクワクメール★

わくわくメールも有名な大手サイトです。新宿、渋谷、池袋などの繁華街でトラックを走らせたり、ビルに大きな看板を掲げているので、見たことのある方も多いのではないでしょうか?あと、550909.comという変わったURLのためどこかで見たという記憶に残っている方もいると思います。ハッピーメールやPC MAXよりもエッチな女性が多い印象です。

>> ワクワクメール


4位. ★イククル★

タレントの小森純さんを起用している老舗ネットナンパサイトです。多くのメディアに広告を出稿しているので、知名度は非常に高いと思います。

>> イククル


5位 ワイワイシー(YYC)

ライブドアYYCはライブドアが運営しています。 真面目な女性が多いイメージで、Mixiを出会い系サイトに特化させた感じと言っていたら、本当にMixiがライブドアYYCの買収に乗り出しているという噂もあります。

>> ワイワイシー(YYC)


6位 ラブサーチ

ラブサーチは今回ご紹介する中では唯一の定額制サイトです。 はまりやすい方やこまめにチャット、メール、女性のブログへのコメントの投稿をしたい方にオススメです。

>> ラブサーチ


7位 ミントC!Jメール

ミントC!Jメールはエッチな女性が多い出会い系として知られています。エロい写真や動画を載せている女性も多いです。とにかくSEXがしたいという方には良いでしょう。

>> ミントC!Jメール


8位 メル☆パラ

メル☆パラは上記のミントC!Jメールと同じ運営会社です。 ミントC!Jメールよりも年齢層は若く学生が多いイメージです。

>> メル☆パラ


私のネットナンパブログ

私のネットナンパのブログも読んでみてください。 カテゴリー:ネットナンパ

このページの先頭へ

共有:
タイトルとURLをコピーしました