ネットナンパ講座 Part1(基本編)

マックを膝の上で使う台湾人の若い女性。ショートパンツ姿。

 

ネットナンパの概要

私のメインの活動舞台はストリートナンパですが、私の周りでもネットナンパ(ネトナン)に力を入れる人が増えており、需要が高まって来ているため、ネットナンパ講座を開きます。

 

Part1は基本編として、ネットナンパとストリートナンパの違い、それぞれのメリット・デメリット、出会い系サイトの比較レビュー、出会い系サイトのオススメの使い方・攻略法などについて紹介します。

 

Part2(出会い系サイト攻略編)は出会い系サイト攻略法に特化しており、具体的なテクニックについて実例を交えながら可能な限り詳しく解説しています。

 

IT化の進展に伴って、人々がインターネット上に出会いの場を求めるのも必然と言えます。10年後にはどうなっているのでしょうね?

 

 

ストリートナンパとの比較

まずはストリートナンパとの比較です。ストリートナンパは簡単に始められますが、ストリートで見知らぬ女性に話しかけるということは、勇気とかなりのテクニックを必要とします。 始める人は多いですが挫折する人も多いのです。 また屋外で行うために、気候の影響を受けやすいです。 特に真夏や真冬や雨の日にはキツイです。 またナンパスポットがないとできないので、地方在住者にとっては物理的に難しかったりします。 私の専門はストリートナンパであり、独自に開発した誠実系ナンパのジェイソン式ナンパ法を学びたい方にはジェイソンのナンパ教材をお勧めしています。 オーディオ教材(解説とナンパ実録を含む)と電子書籍から構成されています。

 

Pick up material banner

 

 

対面講習の形でナンパを学びたいという方には私が東京で運営しているマンツーマン・ナンパ講習会のジェイソンのナンパ塾の受講をオススメします。

Bootcamp Banner2

 

 

その一方でインターネットを駆使して自宅にいながらナンパというのも大いにありだと思います。 ネットナンパではストリートナンパと同様に独自のテクニックが必要で、技術を磨いていく必要がありますので、思い立ったら早めに始められるのが良いと思います。 ネット上ではストリートに比べて、即系が多く、エロイ女性がいっぱいいますので、相手のクオリティ(容姿や年齢)にこだわらず、セックスできればいいという場合にもオススメです。

 

ストリートナンパだと、当然出撃してもボウズの日もありますが、ネットナンパではアポが決まらなければ、家を出なくていいので効率的です。ストリートナンパの場合は慣れるまでは地蔵とガンシカとボウズの嵐で挫折する人が多いのも事実です。ネットナンパだとセックス前提でアポをすることもできますので、会ってすぐホテルへ直行というのも非常に多いです。
ここまで聞くとやってみたくなってきましたか?

 

 

ネットナンパのメリット・デメリット

メリット:

  1. すぐセックスに応じる即系が多く簡単にセックスできる(これは大きい)。 女性のスペック(年齢や容姿)にこだわらなければ、短期間に大量の女性とセックスすることが可能。メンヘラの女性もたまにいるが、彼女達は逆に簡単にセックスできたりする。
  2. ネットナンパではコミュニケーション能力はあまり必要ではなく、独自のテクニックに依存する部分が大きいので、通常の生活では女性と仲良くなるのが苦手な男性にもチャンスがある。特に顔も性格も良いのに、人見知りだという人には理想的である。身長もファッションセンスもコミュニケーション力も関係ない。奇跡の写メの一枚と女性受けする必殺の自己紹介文さえあれば良いのだ。女性からの逆ナンもネットナンパではよくある。
  3. 家で出来るので効率的。
  4. ゲームとしても楽しい。下に紹介したような大手出会い系サイトだと、普通の可愛い女性が暇つぶしや彼氏探しにやっていることがあり、ギャンブルや宝探しのようなゲーム性があり単純に楽しい。 費用も安いのでゲームとして始めるのもオススメ。

 

デメリット:

  1. ネットナンパにおいては1枚の写真では完全には信用できず、会ってみないとわからないこともある。 女性側も奇跡の写メや詐欺写メを使っていることがあるのだ。ただしこのあたりは慣れて技術が身についてくると、ある程度判別できるようになる。 つまり出会い系は太っている人やオバサンなどのモテナイ女性や援助交際目的の女がやっていることもあるので、選別の技術を身につけることが必要というわけだ。
  2. 実社会と同様にネットナンパでも可愛い女性は高倍率になり、落とすには相応の技術が必要で、簡単に会える人はそれなりのレベルである。 もちろん、文章の書き方や写真の撮り方などのネットナンパ固有のテクニックをマスターすれば成功率が格段に上がる。 後はタイミングや運である。 女性が人恋しいとか、たまたまその時暇だったとか、その場にいた、などという場合は高倍率の女性ともデートできるのだ。正直言ってインターネット上にはとびきりの美女が眠っている。後はいかにテクニックを身に着けて釣り上げるかなのだ。

 

 

ストリートナンパのメリット・デメリット

メリット:

  1. 自分の肉眼で好みの相手を選べる。つまり自分のタイプの女性をゲットできるという最大のメリットがある。好みの女性をバンゲ、連れ出し、アポ、セックス、彼女化と繋げられた時の喜びは他に比べるものがないほど大きい。
  2. お金がかからず手軽にできる。
  3. 街を歩くのも楽しい。ショッピングや通勤の合間に出来る。パソコン操作によるストレスはなく歩くので健康によい。
  4. 自分の外見(ファッションやヘアスタイル)や話し方(トーク内容、態度、度胸)の向上で自己研磨になり、人間性が向上し、仕事や趣味などの他の場面でも応用できる。 特に間接法ではコミュニケーション能力を鍛えることができる。
  5. ナンパ友達ができる。

 

デメリット:

  1. トークがうまくないと難しい。
  2. ある程度の見た目も必要。
  3. うまく行かないとストレスが溜まる(特に初心者)。
  4. 地方在住者にはナンパスポットが周りにないこともある。
  5. 気候の影響を受けやすい。

 

 

ネットナンパVSストリートナンパ

私個人としてはストリートナンパを強くオススメしますが、まだネットナンパを本格的にはやったことがないという方にはネットナンパとストリートナンパの併用を強くオススメします。 ネットナンパで培ったメールテクニックはストリートナンパでのアポやメンテでも役立ちますし、ストリートナンパでの対面のコミュニケーション能力はネットナンパのアポでも必ず役立つからです。

 

 

出会い系サイトの費用とお得な使い方

気になる月額料金は以下にあげたサイトの場合、あまりかからず、相当に頑張って使っても2,000~3,000円くらいです。以外と知られていないのですが、その程度しかかからないのです。しかも前払いのポイント制なので知らないうちに大きな金額になっていたということもないので安心です。オススメするお得な使い方は以下の2つです。私の友人もこのような使い方をしています。

 

  1. 毎月もらえる無料ポイント内で活動し、女性とはすぐにLINEなどでのコミュニケーションに移行するなど、ゼロ円で利用する。
  2. 無料ポイント目当てで、複数のサイトに登録しておく。色々なサイトを試している内に、自分に最も合った出会い系サイトを見つけ出すこともできます。

 

こういった無料ポイントは非常にお得なため、最大限に有効活用した方がよいです。とりあえず様子見でネットナンパを始めてみるきっかけにもなりますし、効率性を考えるようになるため、テクニックも早く身についていきます。まだ始めていない人は始めたほうが絶対に良いです。
完全無料の出会い系サイトは広告費が少なく、あまりメディアに露出していないため、会員数が少なく、はっきり言って時間の無駄です。そのため私は有料の大手出会い系サイトに登録することを強くオススメします。このページの後半にオススメの優良サイトを紹介しています。登録は無料ですし、お試しポイントがもらえます。

 

 

まとめ

私はネットナンパについては手軽で気軽なナンパとして捉えています。 仕事のできる人は必ずネットナンパでもうまく行くと思いますし、割とみんな出会いの場と考えて手軽にやっています。 人口で言えば、圧倒的にネットナンパ>ストリートナンパです。

 

特に女性ナンパ師の多さがネットナンパの特徴です(笑)。 ネットだと普通に逆ナンされますし、ネットの社会では男女平等ですね。 ストリートでは女性ナンパ師はあまりいません。 逆ナンされることもごく稀にありますが、ネットワークビジネスや宗教や自己啓発セミナーではないかと疑ってしまい、ちょっと怪しい感じを持ってしまいます。そしてそんなにタイプの女性ではないことが多いです。このあたりはストリートでナンパされる女性の心境も同じなのでしょうね。 だからこそ、私はストリートでは女性の警戒心を解くために間接法ナンパで自然なシチュエーションを意図的に作り出し、運命の出会いを演出しているのです。

 

スマホに夢中のインド人男性

 

 

オススメの出会い系サイト比較ランキング

以下は私の利用体験や周りの友人の利用度合いなどを加味して作成したオススメの出会い系サイトの比較ランキングです。会員登録は無料ですので、まずは登録されてみることをオススメします。 ほとんどのサイトで会員登録をするとお試しポイントがもらえ、無料ポイントだけで会えることも可能なので、まずは試してみてください。

 

かつてはハッピーメールワクワクメールが「優良出会い系サイトのツートップ」としてかなり有名でした。 しかし最近ではワクワクメールは失速し、PC☆MAXが急成長をしています。 特にIT化の遅れや運営の鈍さなどからワクワクメールのランキングはここ最近下げています。 PC MAXとハッピーメールという二強体制が現在の出会い系サイトを取り巻く環境だと思います。

 

ちなみに誠実系ナンパを謳う私が今、個人的にオススメしたいのFacebookを使った出会いアプリのpairs(ペアーズ)です。 婚活や恋愛目的の真面目な女性がほとんどでかなり会いやすいです。 しかも出会い系サイトの新潮流として既存のSNSプラットフォームを使っている上に、何といっても実名制のFacebookなので、サクラや冷やかしがほぼいないという画期的なネットナンパ手法なのです。

 

いくつかのサイトでは楽天会員IDを使っての簡単決済ができます。 楽天決済のメリットは以下の通りです。 楽天ID決済が可能なサイトはランキング内でその旨明記します。

 

楽天決済のメリット:

  1. 楽天スーパーポイントを貯めたり、貯まったポイントを使うことができる (これが個人的には最も大きい)。
  2. 支払い情報入力の手間が省ける。
  3. 各サイト側にクレジットカード情報などの個人情報が伝わらない。

 

 

それではジェイソンが選ぶ出会い系サイトランキング行ってみましょう~~。

 

 

▼ ジェイソンが選ぶ出会い系サイトランキング

 

 

1位 pairs(ペアーズ)

今、最も注目の出会い系サイトと言えばFacebookを使った出会いアプリのpairs(ペアーズ)です。 Facebookを使う手軽さが受けて、累計会員数は400万人、マッチング数は2230万人と非常に伸びています。 もちろん女性会員は完全無料で、男性も登録だけなら無料で出来ますし、どのくらい使えそうかを判断することができます。 正直なところSNSの手軽さは会員数を増やす上で大きなアドバンテージになっており、今始めるならば一番のオススメです。

 

男性の無料登録でできること:

・ 登録女性を見る

・ 女性に30回まで「いいね」できる

 

男性の無料登録でできないこと:

・ メッセージのやり取りができないので出会うことはできない。

 

 

つまり、出会うには男性は有料登録が必要になってきますが、会員体系と料金は以下のようになっています。

 

会員と料金体系:

・ 無料会員

・ 有料会員 1,898円/月より

・ 有料会員(プレミアムオプション)  2,980円/月

 

詳しい料金体系などはpairs(ペアーズ)の公式サイトをご覧になってください。

 



 

 

 

2位 PC☆MAX

PC☆MAXは会員数400万人と急成長を遂げています。 雑誌広告、新聞広告、インターネット広告、テッシュ配布、看板、宣伝トラックなどでかなり攻めた広告宣伝投資をしている会社で、皆さんが広告を目にする機会も多いと思います。 年間広告費はなんと驚きの10億円だそうです。 こういった広告宣伝活動の影響で、今や会員数はうなぎ登りに増えており、特に若年層が多いです。 PC☆MAXは完全に20代女性が中心の出会い系サイトでとても華やかなイメージがあります。

 

また頻繁にお得なキャンペーンをやっているため、安く使えるところもオススメです。 価格的にはここが一番安いと思います。 サイト自体が他よりも分かりやすく、今風に作られているので、すぐに使い方をマスターできると思います。 もちろん出会いやすさもトップクラスです。 個人的には是非試して頂きたいサイトです。

 

楽天ID決済可能。

 

>> PC☆MAX

 

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

 

 

3位 ハッピーメール

優良出会い系サイトとして人気を誇るハッピーメールは最大手と呼べるサイトです。 出会い系サイトもIT産業なだけに移り変わりが激しく、サイトやシステムの開発に投資を続けないといけないのですが、この部分においてPC MAXと比べてハッピーメールはあまり進化していないかもしれません。 それだけPC MAXのIT化の速度は速いと思います。 とはいえ出会い系サイトの本分は出会いやすさであり、その意味ではハッピーメールも負けていません。

 

非常に多くのメディアに露出しており、実会員数No1と言われています。 女性雑誌、ティッシュ配り、宣伝トラック、ビルの交通広告などの街角での広告宣伝活動以外にもファッションショーのスポンサー、CanCamモデルの梅野舞さんとのモデル契約など女性顧客の獲得手腕は業界の中でも優れており、これがハッピーメールの会いやすさや評判につながっているのかもしれません。

 

更には女性受けする可愛らしいデザイン、誰でも使いやすい掲示板やメールのシステム(出会い系サイトの肝となる部分)、料理レシピ検索「ハッピーレシピ」や体調管理アプリ「健康診断」などの女性向けのコンテンツ、最近どんどん投入されているソーシャルゲームなど女性目線を忘れていないのもポイントが高いです。 例えば「すぐヤレル」みたいな男性客目線のサイト(女性会員は無料なので、男性が資金源のビジネスモデル)は決して優良出会い系サイトではないのです。

 

このようにハッピーメールは女性の間で本当に浸透しているが故に、女性の年齢層も幅広く、プロフィール検索をすると50代くらいまでいます。 そのような地道で大規模な宣伝活動の結果、地方での認知度も高く、全国的にまんべんなく会員が広がっています。

 

優良出会い系サイトかどうかを判断する上で重要なサクラは基本的にはゼロです。とはいえ、完全に排除するのは不可能のため、たまに出てくるサクラも通報システムが万全の体制のため、サクラ業者はすぐに強制退会の処分となっています。

 

料金も安く1,000~2,000円程度払えば十分出会えますので、下手な合コンやクラブに行くよりもずっと効率が良いです。 月一回のペースで20P(200円分)の無料ポイントが定期的に付与されるのもポイントです。 こういったサービスは他には1位PC MAXと6位ワクワクメールしかやっていませんので、これら複数の出会い系サイトの全てに入会するのがオススメの攻め方です。

 

サポート体制は24時間有人でメールと電話のサポートが受けられます。 メールの返事はどんな時間帯においても感心するほど早いです。 サポート体制の充実は二重丸です。

 

楽天ID決済可能

 

>> ハッピーメール

 

ハッピーメールバナー

 

 

4位 ラブサーチ

今回ご紹介する出会い系サイトの中で唯一、月額定額制サイトであるのがラブサーチです。援助交際女性などではなく、いわゆる「普通」の女性と出会える真面目系サイトという位置づけです。サイト規模は小さいですが利用者からの評価はかなり高く、「使える会える優良サイト」であるラブサーチは自信を持ってオススメできます。

 

会いやすい理由は他サイトとは違い、女性会員募集用ページの宣伝文が婚活サイトや結婚相談所との比較になっていることからも分かるように、婚活女性をターゲットに据えていることもあると思います。 しかも定額制なので、物事に熱くはまりやすい方や、マメな性格の方でメール、チャット、女の子のブログへのコメント投稿を頻繁にしたい方にオススメです。

 

利用料金も非常に安いです。 毎月使い放題で1か月2,800円(長割の場合は1か月2,000円)です。まずは都度課金の通常のサイトで始めてみたけと、ポイントが気になって集中できなかったとか、定額制で使いまくりたいという方にはとてもオススメなのがラブサーチです。

 

私の周りの利用者の満足率や定着率は非常に高く、悪い話は聞いたことがないです。私のナンパ塾の受講生(ネットナンパ初心者)がラブサーチを始めたら、1か月以内にあっさりと4人と会えて、その全員と即日SEXができたということです。 その彼もラブサーチには「真剣に出会いを求めた真面目な文面の女性が多くてとても驚いた」と語っていました。

 

しっかりやり込んでも定額制のため非常に安価で、しかもとっても会えやすいラブサーチは正直かなりオススメです。

 

>> ラブサーチ

 


 

 

5位 ワイワイシー(YYC)

YYCは元々はライブドアYYCという名称でライブドア社により運営されていました。その後ライブドア社はスマホアプリで有名なLINE社に買収されたため、実質的な経営者はLINEで運営はLivedoorという構図になっていました。

 

母体がしっかりしている分、誠実に運営された優良サイトとして好評価を得ており、例えば、リアルタイムの男女別会員数がトップページに表示されていたりしてSNSに近い感じです。援助交際目当ての女性は少なく、真面目な交際相手探しとして利用している女性が多い傾向にあり、SNS感覚で利用されています。

 

2013年にはYYCに大きな変化が起きました。 私は常々、「YYCは言ってみればmixiを出会いに特化した感じ。」と言って来たのですが、2013年に本当にMixiに買収されて、現在はMixiによって運営されております(笑)。

 

そのためライブドアという名称は消え、単純にYYCとなっています。このことが吉とでるか凶とでるかは今後判断していきたいです。

 

変化の激しいIT業界にあっても、SNS業界は浮き沈みが特に激しく、深刻な業績悪化が報じられていたMixiも必死だったのでしょう。

 

かつてMixiは出会い系的な利用を過剰に規制して、アカウント停止などの措置を取り続けていった結果、ユーザー離れが加速し、衰退していきました。

 

そのSNSの健全利用を推進してきたMixiが、出会い系サイトのYYCを買収するとは実に皮肉なものです。 Mixiも過去の失敗に気付いたのでしょう。本来SNSは規制をかけずに自由なユーザー間のやりとりを推奨すべきなのです。Facebookの創業当時の目的が大学生の異性間の出会いにあったことはよく知られています。人間の根本的な欲求である出会いや性欲を抑制するようなSNSは本来間違っているのです。いかにも日本的な保守的な考えですね。アメリカならもっと自由にコミュニケーションをさせるはずです。

 

私の知り合いの学生がとあるセミナーでMixi元社長の笠原健治さん(38)とアメリカのセールスフォース.COMの社長の対談を聞いたそうです。その場で笠原氏はMixiの今後の経営戦略について質問され、日本語で答えてよい環境にあったにも関わらず、「あ~、え~・・・」と一言も答えられずに次の話題に行ったそうです。今後の経営方針という社長としては最も回答しやすいテーマにすら回答できないMixiが迷走するのも無理ありません。その友達曰く、Mixi社長の笠原氏はコミュニケーション能力0だと笑っていました。笠原氏は東京大学を卒業していますし、1975年生まれでまだお若いので、本来頭は良いはずなのですが会話をする能力は低いみたいです。そんな彼だからこそ、会話しなくても人と出会えるMixiを作ったのでしょうね。

 

Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグもハーバード大学のコンピューター科学専攻の中退で、頭は良いが人とのコミュニケーションはあまり得意ではなく、コンピューターが大好きだったということですので、笠原氏との共通点も感じられますね(ただし笠原氏は文系)。しかし、私はマーク・ザッカーバーグの講演をYoutubeなどで多数見ましたが、彼はアメリカ人だけあって、話すのは非常に得意で知性も感じられます。彼は1984年生まれで若いので、社長業をするようになってから努力してコミュニケーション能力を習得したのかもしれませんね。

 

そんな笠原氏も2013年には社長の座を退任し、会長になっています。 ちなみに私もMixiで出会いを繰り返した結果、アカウント停止になっています(笑)。とはいえ、普通に使っていただけなのですが、Mixiの規約である「異性との出会い目的として使用すべからず」という北朝鮮ばりの決まりに背いたのは確かです(笑)。最大の資産であるユーザーを締め出すMixiに未来がないのは明らかです。ユーザー数が減るサイトに広告主(=企業)は興味を示しませんからね。 広告主だけでなく、アクティブユーザーの減少はさらなるユーザー現象を招き悪循環に陥ります。

 

笠原氏の後任として2013年6月にMixi社長の座に就いたのは1982年生まれの朝倉祐介氏。 この人が出会い系サイトのYYCの買収を行ったり、スマホゲームのモンスターストライクを始めたのですが、わずか任期1年後の2014年7月には退任が発表され、1976年生まれの森田仁基氏に変わりました。

 

そんな衰退の危機にあったMixiもご存知の通り、笠原氏の退任以降はモンスターストライクが大大大ヒットして、今は株価も業績もうなぎ登りです。 株価は2014年に900円から7,000円まで上昇しました。 売上高も2014年の上半期で前年同期比9倍の350億円、営業利益は前年上半期が4億円の赤字であったために倍率はでませんが、今上半期は144億円の黒字となり、まさに大躍進中なのです。これを僕はSNS業界の奇跡と呼んでいます。 やっぱり創業者の笠原氏が衰退の原因だったのですね。創業者って普通はすごいのですが、彼の場合はたまたまMixiのSNSがヒットしちゃっただけなのかもしれませんね。

 

話がYYCではなく、Mixiになってしまいましたので話を戻しますと、YYCはシステム的にはIT系大手のライブドアが制作し、それを日系最大手SNSのMixiが引き継いだだけあって、システムは非常に使いやすいですので、モンスターストライクで飛ぶ鳥を落とす勢いのMixiの出会い系サイトに挑戦したい方は是非ご利用してみてください。

 

>> YYC

 



 

6位 ★イククル★

大量に広告出稿をしている大手出会い系サイトのイククルです。累計会員数が600万人ということからも広告出稿量の多さが伺いしれ、確実な出会いが期待できます。元々は出会い系によくある30-40代のHで欲求不満な人妻が多かったのですが、タレントの小森純さんとモデル契約をしたり、ゲームアプリに力を入れるなどした結果、若年層が増え、今では全年齢層をカバーできていおり、なかなか評判も良いサイトです。複数会員登録してどこが自分に最も合っているか判断してみると良いと思います。
楽天ID決済可能。

 

>> イククル

 



 

7位 ★ワクワクメール★

大手優良出会い系サイトとして知られ、根強い人気を誇るワクワクメールもオススメです。女性広告の豊富さ、システムの使いやすさ、サクラゼロである点、24時間有人のサポート体制など間違いなく優良サイトと言えます。
1位のハッピーメールと同じく女性の年齢層は幅広く、地方でも会員数は多いです。ストリートナンパをやる人は渋谷109近くのビルに巨大な交通広告を掲げているので、見たことのある方も多いと思います。ワクワクメールは間違いなく試してみる価値があります。

 

>> ワクワクメール

 



 

8位 ミントC!Jメール

キャバクラ嬢向けのファッション誌「小悪魔ageha」や、強めのギャル系ファッション誌「JELLY」に広告出稿するなどアダルト色の強い出会い系サイトがミントC!Jメールです。 エロ写メ、動画OKなどエロいユーザーが多く、ナンパで言うところのド即系というのがミントC!Jメールの特徴です。福岡の企業が運営している出会い系サイトであるため、特に九州地方に会員が多いです。料金はやや高めで、サポート体制も24時間ではないなど、規模面で上位の出会い系サイトに比べ少して劣っている感があります。
楽天ID決済可能

 

>> ミントC!Jメール

 



 

9位 メル☆パラ

上記のミントC!Jメールと同じ運営会社なのがメル☆パラです。 ミントC!Jメールを更に若くした感じの出会い系サイトです。学生など若いド即系を狙うには良いと思いますが、運営会社側のマーケティング戦略としてミントC!Jメールとの差別化がどこまで図れているか疑問です。したがって、まずはミントC!Jメールで始めて、そこが気に入れば、このメル☆パラも試してみるという使い方が良いと思います。

 

>> メル☆パラ

 



 

外人ナンパ

2015年1月27日発売の週刊SPA!2月3日号の「外国人美女と付き合うのは簡単だった」という企画の取材を受け、私の語る外人ナンパの記事が載りました。

正直なところ外人ナンパはネットがベストかと思います。ストリートだと外人女性はそんなに頻繁には通らないので、かなり受け身の作業になると思います。

例えば、okcupid.com、 meetup.com、 couchsurfing.com などがよいです。全て無料です。それぞれに特徴がありますので解説します。

 

okcupid.com: まさに出会い系です。 イベントなどではなく一対一の出会いが基本であり、コンピューターによるマッチアップ機能(相手がいいねをつけたらメールで通知される)もあり、日本の出会い系サイトと変わりません。出会いやすさもトップクラスです。 今回のSPAの取材で満を持して初めて人に教えたくらいの超会いやすいお気に入りサイトです。 登録者の多くは外国人女性ですが、住所からの距離をフィルター出来るので、在日の外国人と出会えます。

 

meetup.com: 日本に住んだり、滞在している外国人向けのイベント告知サイトです。 一対一の出会いもメッセージ機能を使えばできますが、相手がそれを望んでいないことがほとんどです。なんと外人ナンパ師のイベント(コーヒーミーティングなどの形)もあります。 私も一時期はここの外人ナンパ師イベントに参加しており、そこで多くの外人ナンパ師の知り合いができました。 普通のLanguage Exchange(語学交流)や会食系のイベントに参加すれば多くの外人女性と一気に知り合うことができます。

 

couchsurfing.com: 基本は無料の宿を提供するサイトです。カウチ(ソファ)で寝るという語源です。しかしイベントの募集もしています。世界的に有名なサイトのためユーザー数は多いですし、旅行者メインなので、世界中に友達が作れます。 もちろん女性を泊めることもできます。 私の部屋は狭いし、泊められないので泊めたことはありません。

 

 

 

ネットナンパ講座 Part2(実践編)

以上がネットナンパ講座 Part1になります。

 

⇒具体的なネットナンパのテクニック・攻略法について学びたいという方はネットナンパ講座 Part2 (実践編)へお進みください。

 

ネットナンパでどのようにして他の男性との競争に打ち勝ち美女とのアポを取りつけるかについて可能な限り詳細に解説しています。アポにさえ持ち込めば、あとはストリートナンパのテクニックでセックスに持ち込めばいいのです。その意味からもストリートナンパが全ての基本であり、ネットナンパはあくまで両刀使いとして併用するのが理想です。
あとは迷っているならまずは実行してみることです。とりあえず会員登録は無料ですし、お試しポイントももらえるなどリスクはありませんので、ぜひ試してみてください。ネットナンパマスターになることは決して簡単ではありませんが、それが故に挑戦しがいがあります。ネットナンパを極めれば、退屈な毎日に張りが出て楽しくなることは保証します。

 

後は諦めずに努力し続けることです。成功者の特徴は才能の違いというよりはメンタルな違いだとナンパ塾講師をしていく上でも感じています。あとは過度に見積もらずにどんな困難が待ち受けているかを知らずに、とりあえず始めてみるという姿勢も大事です。一言で言うと挑戦者の姿勢です。

 

 

私のネットナンパブログ

私のネットナンパのブログも読んでみてください。 カテゴリー:ネットナンパ

 

このページの先頭へ

 

 

共有: