アラフォーからの正しいナンパ道

ストリートナンパをするオヤジ ストリートナンパ講座(理論とテクニック)
モテるアラフォー男性

アラフォーオヤジでもナンパデビューできる!オヤジ向けナンパ講座

僕のナンパ塾の受講者層は25-34歳のアラサーが最も多い。 そこでWebサイトの訪問者を解析してみたのだが、先月2015年1月のWebサイト訪問者の年齢構成は以下のようになっていた。 こういう部分も公開しちゃうのがジェイソンなのだ。

25-34歳59%
18-24歳21%
35-44歳15%

まず過半数の59%が25-34歳のアラサーとなっている。 これは必然的に僕のナンパ塾の受講生の年齢層と被っている。 とはいえ35-44歳のアラフォーも15%いる。 一般的にナンパというと若者向けというイメージを持たれがちだが、現実はアラフォーと大学生世代はとんとんの人口比率になっているのだ。 ちなみに35歳以上~上限無しという大きな括りでは20%となっており、アラフォーの上の45歳以上はほとんどいないという結果になっている。 そのため今回は一定の需要がありながらもマイノリティになっているアラフォーナンパ師向けに記事を書いてみた。 個人的には都心のアラフォー、特にナンパをする層は若々しくアラサーとあまり変わらないと思っている。 そのためあえて世間一般のナンパ初心者のアラフォーオヤジでもナンパデビューできるというコンセプトで素人向けに書いてみた。

またアラフォーオヤジと若干ディスった表現をしているが、ナンパのゴールデンゾーンは18-25歳女子であり、ナンパされる彼女たちから見た視点で語っているということでご理解頂きたい。 「ねえねえ、今日オジサン(オヤジ)にナンパされた~」という時に自分が入らないように見た目を爽やかに保ちたい。 そのためには第一条件で太ってはダメだし、スキンケアにも気を配りたい。僕は半分自慢なのだがかなり若く見られ。 これもひとえに体重とスキンケアに気を配っているからに他ならない。 僕の自己紹介ページで若干スキンケア品の紹介もしている。

▼ アラフォーオヤジのストリートナンパスポット

ストリートナンパをするオヤジ

ストリートナンパ専門の僕だけにまずはストリートのスポットからご紹介したい。 新宿、池袋、渋谷のナンパ3大ターミナル駅はナンパのメッカと言える場所であり、ナンパ師なら一度は巡礼したい。 激戦区だけに反応は渋く初心者はナンパの洗礼を受けるだろうが、年齢に関わらず試す価値のある定番ナンパスポットだ。 時間帯を問わない圧倒的な通行量、商業施設の多さ、幅広い年齢層(渋谷は場所によっては若い)、カフェ、カラオケ、漫画喫茶、お酒を飲める場所、ホテルの多さなど連れ出し場所にも事欠かない。

1) 新宿駅: 駅構内(西口、南口、東南口、東口)がオススメだ。 東南口や西口の一部の場所を除けば冬は暖かく、夏は涼しいために快適にNPが楽しめる。

2) 渋谷駅: ナンパに寛容な自由な空気流れておりアラフォーといえど浮くことはないが反応は渋く、ガンシカの嵐を予期しておくこと。 また屋内が少ないために基本は屋外になり、気候の影響を受けやすい。

センター街周辺は全てスポット。 他にはマークシティ2階の京王井の頭線周辺の空中通路、ヒカリエ(年齢層がやや高い)など。

3) 池袋駅: 駅構内、サンシャイン通り、サンシャインシティアルパ(ただし相当若い)

4) 上記の3つに準ずる場所が横浜駅だ。
横浜駅: 駅構内

5) 以下の中小都市型のターミナル駅も日々の活動に使える。
大宮駅
千葉駅
立川駅
町田駅
吉祥寺駅

6) 以下の2つは年齢層がやや上がる。
有楽町駅: 丸井前からルミネ前の通路
銀座駅地下街: 夜はゴーストタウン化するが、新宿や池袋の地下に似ておりやりやすい。

7) 原宿周辺は渋谷や新宿よりも反応が良い。
原宿駅~表参道駅: 原宿駅前GAPから東急プラザまで。 東急プラザから表参道駅までがスポットだ。 雰囲気が大きく変わる。

▼ アラフォーオヤジがこっそり行う店内ナンパの方法とは?

アラフォーオヤジ

直説法(その女性に関する話題で会話を始めるために口説いていることがすぐに伝わるナンパ手法)はダメだ。 注意点としては店内の離れた場所に連れがいることがあるため直説法はリスクが高すぎる。 たとえば同じフロアでも化粧品売り場に女性がいて、ダンベル売り場に男性がいるなどといったシチュエーションがあるのだ。

そのため保険の意味もこめて間接法(道聞きや世間話で切り出す)で質問をすると良い。 ただしヘッドフォンをしている女性は確実に一人なので心配無用だ。 具体的には「この店は何時に閉まりますか?」、「上のフロアはどうやっていけますか?」といった道聞き法が王道だ。 この間接法の手法は店内NPでは特に有効だし、いかなるタイプの店舗でも使える。

次に状況法(自分の周りで今起こっている状況について話す)も良い。 東急ハンズのお菓子売り場だったら「お菓子つくりは好きですか?」 バラエティショップだったら、「そのスプーン可愛いですね。スウェーデン製なんですね」、食べ物売り場(または本屋やTSUTAYA)だったら、「それ食べた(読んだ、見た)ことがあるのですがとても美味しい(面白い)ですよ」などだ。 または質問で「それ美味しいですか?」なども良い。 本屋やTSUTAYAなら演技としてその人が手を伸ばした物に同時に手を伸ばす(その人が棚に戻したものに手を出す)というのも面白い。

間接法なので第一声は「すみません」が良い。 ちなみにこのやり方は直説法と間接法のどちらにも使えるのでベストだ。

詳しくはナンパテクニック(直説法と間接法)店内ナンパのやり方とコツ 横浜駅~新宿ビックロ編をご覧頂きたい。

▼ アラフォーオヤジでも出来る知られざるナンパスポット

百貨店やファッションビルなどは不向きだ。 理由は店員が多く常に見られているからだ。 またプラザのように女性は多いものの店内や通路が狭く他のお客さんとの距離が近い場所も不向きだ。 会話の内容が筒抜けで恥ずかしいからだ。 イオンやららぽーとなどのモールはメイン通路は開放的過ぎて丸見えなので恥ずかしい感があるが、場所とタイミングを見計らえば十分できる。

理想としては店員が少なく、通路も広くて他のお客さんが近くにいない店だ。 具体的なオススメの場所を以下に説明したい。

1) ロフト、ハンズなどのバラエティーショップ

どの店も向いているが、とりわけ横浜そごう7Fの横浜ロフトはロフト、紀伊国屋書店、無印良品が全てワンフロアにあり、だだっ広いのでお勧めだ。

2) 大型書店

大型書店はどこでも大丈夫だが、旅行ガイドや女性雑誌コーナーはほかのお客さんが多いために避けて、文庫本、専門書などのコーナーが良い。 自分の興味を兼ねて話しかける。 医学なら「いとこが看護学校に入った」、 コンピューターなら「ウェブサイトについて勉強している」など自分の関心事項に絡める。 または夜であったならば、「この店は何時に閉まりますか?」から入るのは連れがいないかや相手の出方を探る上でもオススメだ。

3) TSUTAYA

TSUTAYAは女性が暇をしていることと音楽がかかっているために好都合だ。 特に渋谷のセンター街店は待ち合わせスポットという場所柄、暇な人も多いし、上層階が本屋になっているために滞在時間も長い。 本屋はやや狭いが音楽が大きめにかかっていおり周りには聞こえづらい。 もちろん渋谷なので若くてかわいい子が多い。

4) ドンキホーテ

ドンキホーテは遅くまでやっている、店内が広く迷路のようで他の客が気にならない、店員が少ない、音楽がかかっているなどの理由でオススメだ。 しかもドンキホーテは全国どこにでもある。

5) 飛行機の機内

飛行機内では騒音があり話しても周りに聞こえない。 行きの便ならこれから行く観光スポットの情報交換、帰りなら旅の感想などで話題を膨らませられる 相手が一人旅であることも多い。  その場合は確実に退屈していると言える。帰りの便の方が気分が開けていて会話が弾みやすいかもしれない。旅の余韻に共に浸るのは自然だし楽しい。

6) 新幹線の車内

新幹線も座席がゆったりしており話しやすい。 新幹線の場合は間接法で「トイレの場所を聞く」とか「荷物はここに置きますか?」という親切キャラなどの質問から入って「どこまで行くのですか?」のような質問に繋げると良い。

7) サルサレッスン

六本木のサルサバーで行われるサルサレッスンの受講はオススメだ。 エロい密着ダンスもレッスンという理由づけがあるのでアラフォーオヤジでも断られることはない。 レッスン参加後は皆そのバーで飲んで踊るため、受講後はバーで声を掛け放題だ。 ダンスが上達すれば女性からも一目置かれモテモテ間違いなし。 今習うべきはゴルフよりもサルサだ。 そして風俗行くくらいならサルサバーで性欲の発散だ。

六本木のサルサバーはまさに外国のような雰囲気だ。 レッスン料金も1000円くらいと良心的だ。 その後の通常営業も1,000円でワンドリンクなどだ。 他のクラブとも共通だがオススメは金曜か土曜の夜だ。 女性の年齢層は20代中盤から40代中盤と通常のクラブよりは高いものの、アラフォーオヤジならばぴったりだ。

注意すべきは皆サルサダンスと言う趣味の繋がりで来ているので純粋なナンパ目的で行ってはならない。 20代前半~アラサーのイケメンならまだしもアラフォーオヤジでダンスがお粗末だとなかなか相手にしてもらえないかもしれない。

8) ビックロなどの大型家電店

大型家電店はオススメだ。 その理由は他の候補と同じく店員が少ない、店が広い、店内が騒がしく目立たないという事項を満たしている以外にも、商品について知識が必要であるにも関わらず極端に店員が少ないために自分も女性も商品について分からなくて疑問が沸いて困りはてている。 特に女子は詳しくない。 そのためスマホで調べながら選んだり、パッケージをあれこれ見たり、ヘッドフォンを試聴したりする人をよく見る。 つまり滞在時間も長くなって困っているわけだ。
スマホなどは店員も多いので良くない。 コンピューター用品やオーディオコーナーが良いと思う。 そのため「このメーカーがいいですよ」と親切に教えたり、「色々あってどれがよいかわからないですね」などと困った様子で質問するのも手だ。
小さい電気屋ではなくターミナル駅にある巨大電気屋が女子も多いしオススメだ。

もてる変わった親父

▼ アラフォーオヤジのためのネットナンパ法

エロい女は文章でやれることが分かる。 鉄は熱いうちに打てということで今日明日などの早めのアポが取れる人が良い。 人妻が暇をしていて旦那との性生活もマンネリしているため、出会いやすいし会うとホテル直行というパターンも多い。 3、40代女性がすぐヤレルのでねらい目。

Tinder:  スマホアプリ。 外国人も多い。 シンプルで操作性がよくゲーム的に面白い。 Facebookのプロフィールに基づいたマッチングなので身元が信頼できる。 マッチングのみに特化している

メッセージバード(iTunesGoogle Play): スマホアプリ。 若い。 Twitter的。 返事はもらえやすい

Coffee Meeting: 気軽にいろんな人とコーヒーミーティングをしようというサイトであり、以前話題になっていた。

ハッピーメールPC☆MAX: 課金型の出会い系としては大手で出会いやすい。すぐにLINEに誘導してポイントを節約するのがコツ。

Mixi: 一時期はよく使っていた。出会い系的に使うと強制退会になる。 子会社の出会い系サイトであるYYC(ワイワイシー)を使うべきである。

▼ ジェイソンのネットナンパ講座

私、ジェイソンが解説するジェイソンのネットナンパ講座も参考にしてみてほしい。

Net PU Banner3

▼ ジェイソンのナンパ塾(ナンパ講習)

僕が東京で運営しているマンツーマン・ナンパ講習会のジェイソンのナンパ塾についてはこちらをご覧頂きたい。

>> ジェイソンのナンパ塾(ナンパ講習)の紹介

Bootcamp Banner2

▼ ナンパ教材(実録オーディオ&テキスト)

ジェイソン式ナンパ法の完全ガイドと言えるものがジェイソンのナンパ教材だ。 オーディオ教材(ナンパ実録集と解説オーディオ)と電子書籍から構成されている。

>> ジェイソンのナンパ教材(実録オーディオ&テキスト)

Pick up material banner
共有:
タイトルとURLをコピーしました