巷で噂のナンパ教材を徹底レビュー

Rumors ナンパ教材

マル秘テクニック満載のジェイソンのナンパ教材を販売中

 

まずは誠実系ナンパの伝道師である私、ジェイソンのナンパ教材のご紹介からです。ジェイソン式ナンパ法の集大成となるナンパテキスト&実録オーディオを販売しています。

 

タイトル: ナンパを科学するジェイソン式誠実系ナンパテクニック
~一生遊ぶ女に困らなくなるジェイソン式ナンパ法の極意~

 

2年の制作期間をかけた待望の超大作となっております。 特にオーディオ収録には時間をかけてこだわりました。 教材は以下の二部構成となっております。

 

1) ジェイソン式ナンパ法のテクニックと理論を文章で分かりやすく解説したテキスト (A4、136ページ、1.2MBの大ボリューム。 A4ですので一般書籍よりも1ページあたりの分量がかなり多いです。)

 

2) ジェイソンのストリートでのナンパ模様を収録した実録オーディオ集と解説オーディオ (82ファイルという圧倒的な情報量)

 

今回の私のナンパ商材の最大の売りは誰にでも実践可能なジェイソン式誠実系ナンパ法を直説法や間接法といった理論面から解説したテキストと、実際のナンパ現場を収録した実録オーディオの2点から構成している点です。 実録オーディオは時間と手間がかかるので、制作する人は少なく、簡単に作れるテキストのみの販売であることがほとんどです。

 

更に配信方法も特別で先進的です。 Googleドライブを通じて配信しているために、パソコンやスマートフォンやタブレットなど複数の端末から教材にアクセスしたりダウンロードができます。 更にここが一番大きいのですが、続編テキスト(応用編)やオーディオファイルの追加などのアップデートが無料で受けられるのです。 以下に出した岡田さんの商材などは毎月お金が引き落とされる仕組みになっています。 つまり私の教材と同じ29,800円とは謳っていても、実はその費用が毎月かかるという大きな落とし穴があります。

 

アップデートを通して「進化し続けるナンパ教材」であり、購入者は無料でその恩恵を受けることができます。

 

 

遠方にお住まいの方はナンパ塾の受講が難しいためにナンパ教材は必須でしょうし、東京近郊にお住いの方でもナンパ塾よりも教材を用いてまずは考えながら独学してみるスタイルの方が、理論やテクニックを深く理解する上では優れているかと思います。 そのくらい包括的で深い情報を提供しています。

 

間接法ナンパと直説法ナンパの両方を分かりやすく論理的に教えているナンパ塾は私の塾以外にはほとんどありませんので、あっと驚くようなナンパ技術を身につけたい方は是非読んで聞いてみてください。 しかもオラオラ系ではなく誠実系ナンパですのでどなたにでも実践できます。

 

本教材には一度のナンパ講習では到底教えきれないほどの情報量が込められており、正直なところ講習を何度も受けるよりも割安だと思います。 私の持つ2006年からのナンパ経験とテクニックが余すことなく網羅されており、もちろんWebでは公開していないマル秘情報ばかりです。

 

是非一度、本商材をお手に取って目からウロコのジェイソン式ナンパ法の真髄を実感してみてください。 私は今でもほぼ毎週ナンパをしていますし、長年かけて築き上げてきた実践的なナンパテクニックは必ずお役に立つと信じています。

 

ナンパで恋愛しよう!

 

強引に街行く女性に声をかけ一夜限りの関係を持つオラオラ系ナンパはもう古い。ナンパも知能戦の時代だ!!

 

 

 

ナンパ教材の詳細はこちらから

>> ジェイソン式ナンパ教材(テキスト&実録オーディオ)

 

 

ジェイソンのナンパ教材

 

 

巷で噂のナンパ教材を徹底レビュー

ジェイソンのナンパ教材の発売に先立って今回は巷で噂のあのナンパ教材(恋愛教材)を徹底レビューしたいと思います。

 

1)岡田尚也のTheAutoVictorious TAV 29,800円

一時期、私のナンパブログにも頻繁に出てきていたナンパ友達のS君は2014年の初めに遠方に引っ越してしまいましたが、岡田尚也さんのAuto Victorious(TAV)にずっと傾倒していました。 岡田尚也さんは1976年に熊本県に生まれた方で、情報商材家としては大変に成功しています。ダイエット商材なども出しており、渋谷のマークシティにオフィスを持っています。

 

その彼のナンパ商材であるAuto Victorious(TAV)も完成度は高く大変多くの人を引き付けております。おそらく日本で一番売れているナンパ商材でしょう。 しかし東京で活動していて自称2000人斬りという割にはナンパ師としての評判は皆無であり、彼はナンパは出来ない単なる情報商材屋であるとか、1日間で50万円するナンパ塾を販売する詐欺師であるとか様々な悪評もありますが、彼のナンパ商材であるAuto Victorious(TAV)における理論はそれなりにしっかりしております。

 

オーディオの質が悪いのと、私のようなプロナンパ師からすると不自然に思える実録は確実にヤラセでしょう。例えば声掛けからホテルまではノーカットなのですが、そのオーディオにはピー音や無音などが一切入っていおらず、プライバシーに関わる話(名前、住所、職業など)が全く出てこないのです。 このようなトークはナンパの和みにおいてはまずあり得ないことは皆さんも容易にご理解いただけると思います。そして必ずホテルに行くという無理のある展開はやらせ臭が漂っています。 それでもかなり参考になると思います。

 

オーディオの質が悪くて不快感があることと、彼の喋りが上手くなく、眠そうにボソボソ解説するので、私は少し聞かせてもらっただけで、それほど多くは聞いていませんが、決して悪くはないと思います。 S君は非常に良いと頻繁に言っております。 彼は岡田尚也さんの50万円のナンパ塾まで最近受けました。初日の合同講習では岡田さんは見本を見せたりすることなく座学を行い、今日は帰って500声掛けするようにという宿題を課すそうです。そして宿題をこなせた人にのみ、よりプライベートな講習を見せると約束して受講生を釣るようです。多くの受講生はここで挫折し、50万円をドブに捨てたことに気付くのではないでしょうか?私などから言わせると初心者が完ソロで500声掛けなどできるはずがありません。これだけははっきりと言えますが無理です。そんなことできていたらナンパ塾など受けない人がほとんどです。一部中級者や上級者が違ったナンパ法を見るためにナンパ塾を受けに来ることはありますが、ほとんどの方が初心者という現状があるだけにこのやり方は解せないところがあります。

 

S君はこれまでも岡田さんの2つのナンパ法を繰り返し実践していました。それは「これ落としたよ。」といってお菓子や自分のスマホを差し出す古典的なナンパ手法であるドロップ法と、「このあたりでペンギン見なかった?このくらいの大きさで名前はペンタっていうんだけど・・・年齢は3歳でオスで手を振ってこうやって歩くんだよね。」というロストアプローチです。 このロストアプローチは彼が毎回ナンパするたびに90%は使っているやり方なのです。そしてこのやり方はそれ以外の人にもかなり広まっており、ちゃんとしたナンパ理論に基づいていると言えます。少なくとも闇雲な直説法よりは良いです。 私もごくたまに使います。 数か月前にも帰国子女のN君というナンパ師に会った時に、偶然にもN君が同じやり方をどこかで聞いて、良さそうだったので、使っていると言っていたので、声掛けを見させてもらうと実際かなり反応が良かったです。 その時に僕も一回だけやってみたら、なかなか受けが良かったのです。女性がかなり笑ってくれました。

 

ちなみにこういった恋愛商材はマッシュアップ商材と言われており、アメリカなどの海外の商材をごちゃまぜに組み合わせて作られるのです。 オリジナリティーはゼロでナンパ師でなくても教材が作れてしまう訳なのです。したがって、岡田尚也さんのAuto Victoriuousにも英語名が良く出てきます。PUA(Pick up artist=ナンパ師)という単語が頻繁に出てくることやThe Gameが必読書であると書いていることからも明らかです。

 

そういう意味でも岡田尚也さんはナンパ師というよりは優れた情報商材家であると言えるでしょう。今風にいうとインフォプレナーと呼ばれる人たちです。 S君は50万円の路上講習(TAVコンプリート)を受けましたが、初回は理論講習の座学のみで、岡田尚也さんの声掛けは見せてもらえなかったそうです。そして500声掛けという実習課題を与えられて、それが達成できたら、もう一度会って、その時に声掛け見本を見せると言われたそうです。S君は肯定的にとらえて、ここでふるいにかけていて、合格したもののみを岡田尚也さんは教えるつもりなんだと語っていましたが、初心者の方が一人で500声掛けをクリアできるとは到底思えず、そんなことができたら、50万円もかけて、路上講習を受けないと思います。相当怪しい商法だと思います。

 

しかしS君は本当に信じ切って、張り切って声掛け数を数えながら、課題をこなしていましたが、私から見ると無理しているように見えました。 S君には頻繁に会っていますが、二日連続で会った時は熱は冷めたようで、課題のことは言っていませんでした。その後聞いてみたら、あと90声掛けまで来たと言っていました。

 

S君はナンパ歴が2年くらいあり、声掛けはガンガン行ける方なので、500声掛けも行けるでしょう。 しかしTAVコンプリートと言う路上講習に50万円だしても、一回の座学で終わり、そのあとは初心者には到底達成が不可能なノルマを課す。 このあたりが岡田尚也さんが本当にナンパ師かどうかは疑わしいと頻繁にささやかれる由縁でしょう。

 

このように彼の路上講習は相当怪しいですが、オーディオ商材の方は割とオススメで、テキストがセットになっています。欠点は一度の支払いで終わりではなく、定期コースのようになっており毎月教材がEメールで届き、毎月支払いが発生することです。そのためS君曰く、オススメの買い方は1回買って、そこでキャンセルをすることです。初回はテキストも付いており、一番豪華な内容なので、それが良いと言っていました。

 

⇒ オススメしないのでLINKしません

 

2) 後藤孝規のWoman master Project 29,800円

この後藤孝規さんも情報商材家としては有名です。ナンパ師としての実力は岡田さん以上に未知数ですが、彼の恋愛商材もかなり売れているようです。彼の場合はナンパ商材というよりは恋愛のノウハウを解説した恋愛商材のようです。そして岡田氏と同様に様々なアメリカの教材をごちゃまぜにして日本語に翻訳しただけのマッシュアップ商材でオリジナリティはありません。そしてこの業者からは凄まじい量のスパムメールが送りつけられることになります。 私はSPAM設定をしてしまいました。したがってオススメしません。

 

⇒ オススメしないのでLINKしません

 

 

ジェイソンのナンパ塾

リアルな現役ナンパ師である私、ジェイソンのナンパ塾は現在2つのナンパソリューションを提供しています。

 

① ナンパ教材

遠方にお住まいの方向けの通信教育であり、じっくりとテキスト&オーディオでジェイソン式誠実系ナンパ法を学びたい方にオススメです。

⇒ ジェイソン式ナンパ教材(ナンパテキスト&実録オーディオ)

 

ジェイソンのナンパ教材

 

 

② ナンパ塾(講習)

東京で開催しているマンツーマンのナンパ講習です。 私の2006年からのナンパ経験に基づいており、2012年4月より運営しています。

⇒ ジェイソンのナンパ塾

 

 

 

ジェイソン式の売りである間接法ナンパと直説法ナンパについてはナンパテクニック(直説法と間接法)の解説ページもご覧になってください。

 

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました