吉祥寺デートで彼女化できた

夕暮れの井の頭公園 アポ・デート

夕暮れの井の頭公園

モテには周期があって、もてるときには次から次へと彼女ができて、だめな時にはずっと日照りが続く。 そんなパターンが多い。 僕は春と秋の季節の変わり目である4-5月と10-11月にモテルようだ。 そして別れるのは1月が多い。 そんなわけで最近はやたら調子がよい。 もしかすると普遍化できて、春と秋はみんなモテるのかもしれない。 そして1月は女性から別れを告げることが多いのかもしれない。

 

土曜日は前回のタイプの女性と直説法ナンパで出会うの記事で書いた22歳の可愛い女性と吉祥寺でデートをした。 しかし、一旦ドタキャンを言ってきたので、かなり焦って、カウンター攻撃すると5分以内で「夕方ならいいですよ」と返信がきた。 1990年生まれくらいの女性はなぜかドタキャンが多い気がする。 彼女は保育士なのだが現在遠方の自動車教習所に通っているのだ。 通っていた大学近くの教習所なのだが卒業後に職場の近くに引っ越したので通うのがとても不便なようだ。 ドタキャンを言ってきたのもそういった疲れが原因なのかもしれない。

 

無事に夕方に吉祥寺丸井で待ち合せて、井の頭公園を散歩するが、晩秋なので、すぐに真っ暗になった。 この周辺は欧米の小さい繁華街の雰囲気があって大好きだ。 またこの公園には池があって森があって遊歩道があり、その周りにはTake Outのできるカフェが公園内にいくつかあるのでとてもデート向きだ。 ベンチに座るがとても寒く感じた。 とくに彼女は薄着だった。手を触ることができ、嫌われてはいないことが確かめられたので、口説き始めた。 前回も少し伝えたかもしれないが、改めて告白すると、戸惑った時間が続いたので、歩き始めると、「私はめっちゃ適当ですよ。」などといいながらも断られはしなかった。 こういう風に雰囲気を変えるために歩き始めるなど、状況の展開を上手く誘導することが肝心だと思う。 手を繋いで歩くことができたので、よい手ごたえを感じた。 抱きしめることもできたが、あまりやると嫌がっている感じがしたので、やめておいた。 そして二人の仲はこの後の夜にどんどん接近していくのだった。

 

晩御飯はヨドバシカメラの上階にある大阪の有名チェーン店のお好み焼きにした。 アルコールは二人とも飲まなかった。 お会計は彼女が今回は気にしていたっぽい。 メニューを確認して値段を気にしたり、お会計票を見たりしていた。 そしてテーブルで「お会計します?」といってきたが、「レジじゃない?」と言って、席をたち僕は支払いを無言で済ませた。 今日のコーヒーもそうだが、気がつけば、お礼も言われないままに僕が全部支払うことになっている。 前回の連れ出し時には最初のコーヒーでは自分で支払おうとする彼女に、「僕が払うよ」といったのは良かったし、その後のディナーも「僕がおごるから行こう」といったのは連れ出しを承諾させるために必要だったし、御礼をいってもらえたし、良かったと思っている。

 

しかし、今回は疑問に感じている。 彼女は新卒とはいえ、働いているし、奨学金の返済はあるとはいえ、寮なので、お金は楽なはずなのだ。 学生や無職なら喜んで支援するが、社会人同士なら一方的なおごりは変だと思う。 まだ学生気分なのかというとそうではないと思う。 今までは同い年としか付き合ったことがないというので、割り勘を当たり前にやってきていたような感じを受けるからだ。

 

来週は彼女の誕生日でもあるが、デートしてくれることになった。 なので、来週もおごりだ。 その後はコーヒーは彼女のおごりでご飯は僕とするのか、割り勘にするのかどちらがいいのか分からない。 今までは学生・無職以外は割り勘にしていた(僕が多めに出すというのもあり)。 こういうのって、このままやっていると犬と同じでそれが当たり前と感じ始めるからある程度早めにいわないといけない。 言い方は悪いが犬のしつけと同じだ。 多分、最初の連れだしのコーヒーも自分で出そうとしていたし、「社会人のマナー」という発言も以前アムウェイをドタキャンするときにいっていたので、大丈夫な気もする。 今回の夕食も言えば、少し出したはずだ。 席で伝票を見ていたからだ。

 

まあ、話をロマンチックに戻すと、レストランを出て、トイレにいったあとにトイレ前のベンチシートで、「写真を撮りたい」といったら、自分撮りのツーショットをOKしてくれたので、恋人っぽく顔を近づけて撮影した。 彼女は足が細くて美しいので「全身写真を撮りたい」といったら、NGされたが、しょうがない。 「また今度ね」といわれた。暴走して「キスしたい」というと、さすがに防犯カメラだらけで明るい店のトイレそばのベンチでは無理で、「欲求不満なんですか?」といわれた。

 

彼女はまだ敬語で話してくる。年齢差を前回述べていたが、それ以来出てこないので、やっぱり気にならないようだ。 女性はそんなには年齢を気にしないものだ。 特に僕はすごく若く見えるというと特技がある。

 

彼女と商店街を散歩して、アトレに行ったが、オシャレな店になっていた。 少し前の出来たばかりの頃とは店が入れ替わっている気がした。 ニューヨークのモールっぽいオシャレな感じになっていた。 お互い好きな感じだった。 JR東日本だけにLUMINEっぽい感じだ。 お金持ちの町、吉祥寺らしく、オシャレで欧米っぽい感じが1階食品街と2階雑貨街にあった。 彼女とはずっと手を繋いで歩いてたし、散歩しようという提案にも心よく受けてくれる。 もう完全に恋人って感じになってきた。 彼女の声は高くて可愛くて、公園の告白の後で、「**ちゃんってよんで?」と言ったら、まだ無理といいながらも、1回すぐにそう呼んでくれたのだが、とても甘ったるい可愛い感じで胸キュンになってしまった。

 

彼女は結構胸が大きいのかもしれない。 公園で抱きしめたときにも少し感じたし、前回の服でもそうかもな、と思ったところはある。 服装はCancam系でとても好きな感じだし、髪型も今風のロングだ。

 

そして脚が綺麗で声も可愛い。 前回も今回も服装は僕のとっても好きな感じだ。 LUMINE ESTとかにいる女子大生っぽい感じなのだ。 仕事に関しては僕は以前から看護師と相性が良くて、看護師が好きだといっているが、彼女も医療・教育系の保育士だ。

しかも土日祝日休みだ。これは理想の彼女ができつつあるので、チャンスを逃したくない。 今は運気の良い時期になってきた。ちょっと前は仕事運も悪かったが、今は仕事運も上がってきて、やりたかった仕事が突然今週木曜日に降ってきたのだ。 恋愛運も仕事運も全て急激に上がってきた気がする。 早く彼女と1つになりたいが、急いでは事を損ずるし、結婚も意識して大事にいきたい。 ナンパ師の悲しい性が出ないようにしないと。

 

でも来週は彼女の誕生日後に会うし、キスだけはものにしたい。展開によってはホテルもあるかも?

 

 

この女性との全展開は以下になります。

>> 1) 好みの女性に新宿での直説法ナンパで出会う

>> 3) 横浜デートからセックスで結ばれる

>> 4) 自宅デートと鎌倉デート

>> 5) 失恋でナンパ界に完全復帰

 

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました