自宅デートと鎌倉デート

鎌倉の江ノ電 アポ・デート

鎌倉の江ノ電
彼女ができてからその後も順調にいっています。

先週土曜日は僕の家に来てもらいました。 彼女が電車に乗り間違えたみたいで、40分近く遅れましたが、家でぎりぎりまで待っていたので平気でした。

 

マックで食事して、多摩川沿いを散歩しました。 そして家に来て彼女の趣味の映画鑑賞をして、セックスしました。血が出てしまい、焦りました。 大量に出たので生理かと思ったのですが、経験が少ないことに起因していたようです。 夜は近所の和食チェーン店で牡蠣料理を食べました。

 

先日デートの支払いの件で記事を書きましたが、今回は連れ出しの日を含めて、4回目のデートだし、前回少し話した後なので、思い切って、切り出してみたら、解決しました。 割り勘でも良いし、昼とか小額の分は女性おごりで、その他は男性おごりというパターンでも良いと言っていました。 やはり、話せば解決する話でした。 それまで全部と言っていいほど、僕が払っていたので、解決してよかった。 彼女は同い年としか付き合ったことないから分からなかったといっていました。 あとは僕が彼女に親切にしようと気を使って、それまで話さなかったのもあります。 そんなわけで、昼のマックは割り勘で、晩御飯も割り勘にするか聞くと、いつものように、「いいよ!」と言ってくれました。 彼女は何でも「いいよ。」と言ってくれる優しい子なので好きです。

 

昨日の土曜日は僕の誕生日でした。 鎌倉に行くことにしました。 レンタカーも考えましたが、電車にしました。 お互いに割りと近い某駅で待ち合わせたのですが、僕が23分も遅れました。 でも定時に行けなかったら、次の電車はその到着時間帯でちょうど良いというくらい本数が少なかったので良いかなと思ったのですが、やはり少し怒っていました。 本人は怒っていないといいますが、そう感じました。

 

ランチはなんと「彼女がおごっていいよ。」と言ってくれました。 こういうのに惚れます。 「夜は僕がおごるよ、ピザにしよう。」と言うと大喜びしていて可愛いです。 昼はオムライスを食べることになりました。 彼女は待っている間にパンを食べたといって、カフェオレしか飲みませんでした。 彼女はコーヒー好きだと思っていたのですが、実はカフェオレしか飲めないことが分かりました。 コーヒー命の僕にはちょっと残念でした。 そして彼女は満腹とこのときは思っていたのですが、実は同僚の友達の看病疲れでおなかを下しているということが後に分かりました。

 

鶴岡八幡宮を見て、大仏に行くか迷いましたが、日没が16:30過ぎと早い時期なので、稲村ガ崎に海と夕焼けを見に行くことにしました。 江ノ電はめちゃ混んでて、彼女と痴漢ごっこしてしまいました。 僕が一方的に背後からスカートの中に手を入れて、ストッキングの上からお尻を触っただけですが、後で本物の痴漢みたいだったと言われて、びっくりしました。 本物の痴漢ってあんなことまでするんだ?って衝撃でした。

 

寒い海岸でしたが、他にも夕焼け目当ての人がいっぱいいました。 富士山も見えました。自販機で飲み物を彼女に買ってあげました。 彼女が生理ではないということが分かったし、17時前でやることもなくなったので、江ノ島のラブホテルを打診したら、「いいよ」っといつものごとく優しい返事でした。 ただ彼女の体調もよくないみたいで、気になりました。

 

江ノ電で江ノ島にいって、コンビニでドリトスを買って、ホテルへ行きました。 江ノ島は物価が安くて、2時間で3000円、3時間で3800円でした。 確かに古いホテルですが、割と広くて悪くありませんでした。 オシャレなレストランもあったし、海産物がとてもおいしい江ノ島なのですが、彼女が「ホテルのあとはすぐ帰ってもいい?」というので、食事はおあずけとなりました。 江ノ島はとても良い場所です。 欧米っぽさもあります。

 

ホテルではお風呂に一緒に入って、それからセックス。 3回目なので慣れてきました。 「血が出るかも」と彼女は気にしていたのですが慎重にやった結果、血は出ませんでした。 新たな発見はクンニでクリトリスが感じることと、挿入で「なんか、変だな。気持ちいいな。」と感じてくれたことです。

 

最初は少し痛がりましたが、後半は気持ち良いといってました。 慣れてきたのでお互いとても気持ちよく、愛情が深まるセックスでした。 愛のあるセックスは久しぶりになりますが、本当にいいものですね。 「好きだよ」とか言いながらやるセックスは感動的です。

 

彼女はAKB48の小嶋陽菜に似ているなと思ってきました。メイクも似ていましたし、目や輪郭も似ていると思いました。キスの相性がまだ良くない(彼女もあまり慣れていないのかな)のと、唇や肌が荒れているので、その辺はうまく良くしていってもらいたいです。

 

あと、セックス後にメイク直しをして、「頬っぺたや唇のメイクはピンクと赤のどっちが好き?」とか聞いてくれたのは嬉しかったです。セックス直後に「もっと綺麗になりたい、僕に好かれたいから僕の好みを聞きたい」という気持ちはとても嬉しいものです。 僕は「どちらでも好きだよ。どっちもオシャレだよ」と言いました。

 

彼女の写真を撮るのが楽しくて、今回はデジカメは忘れましたが、スマホで撮りました。 彼女は一人の写真には慣れていないらしくて最初は嫌がっていましたが、段々と慣れてきました。 やはり、他人に「シャッターを押して」とお願いするには国内、特に関東では僕も慣れていないのですこし気が引けます。 先週の家デートでは一枚も撮れませんでしたが、今回は観光地での写真以外にもヌード写真も撮っちゃいました。 でも残念ながら顔は入っていません。 あとビデオもまだ撮れていません。 僕は変態なわけでもありませんが、以前撮ったら、結構あとで興奮したので、やってみたいです。 特にSEXのビデオは興奮します。

 

19:30にはホテルを出て、彼女とは藤沢で別れましたが、結構時間がかかっちゃいました。 小田急も乗り換えしまくりでした。でも土曜日の夜なのでそれも楽しかったです。 後は彼女の体調(お腹を下している)が気になります。

 

 

この女性との全展開は以下になります。

>> 1) タイプの女性と直説法ナンパで出会う

>> 2) 吉祥寺デートで彼女化できた

>> 3) 横浜デートからセックスで結ばれる

>> 5) 失恋でナンパ界に完全復帰

 

 

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました