• 女子大生が一大集合して記念写真撮影
  • ミニスカの女子大生2

女子大生と準即で生中出し JD大好き

posted in: 即・準即 | 0

ミニスカの女子大生2

 

ナンパした女子大生との初デートでいきなり人生初の生中出し

 

金曜日 新宿ストリートナンパ

「金曜日の夜はパーナンナイト!」というわけでいつものようにナンパをしようと思っていました。 しかし、先日ナンパした20歳くらいの女性(路上でのバンゲのみ)が突然にラインで「お泊りしたい」とぶっ飛んだことをいうので、「家においで」ということにして、期待していましたが、なぜか途中で音信不通になりました。

 

「ホテルで休憩にする?」というと、「家がいい」と言われたのでワクワクしていたんですが残念です。ホテルを提案したのがまずかったのかな。 結局この日はいつものようにナンパ仲間と新宿でナンパをしました。 今回は3人(いつもつるんでいるS君とごくたまに会うA君)でやりました。1バンゲでした。

 

 

土曜日 ナンパした女子大生との初デート

前回の間接法の成功|本屋ナンパの女子大生(JD)とアポでした。 そうなのです。握手は問題なかったようです。

 

原宿駅でお菓子を買って代々木公園に、散歩に行きました。 会ってすぐに笑顔いっぱいだし、お花と一緒の写真を撮らせてくれたりといい子だと感じました。 ベンチに座って話していたら、かなり食いついているので、彼氏はいないだろうと思って、聞いたら、なんと「います!」とのこと。 しかも「同棲してます」。 まさかの反応にびっくりしました。

 

しかし、「彼氏がいることは秘密にしておこうと思ったのですが、正直にいいました。理由は関係がうまくいっていないのです。昨夜も家出して近所のバーで一人で飲んでました。云々・・・・」と言われ、希望の芽が見えました。 どおりで食いつきがいいのですね。 アメリカ人のナンパ友達が言っていた「彼氏がいても、寝取ってしまうことはよくある。」という言葉が頭をかすめました。

 

彼女からは「新宿ではおっさんによく声かけられて、いやだったのだけど、なんで声かけてくれたの?」と聞かれました。 先ほど述べましたように本屋での間接法で知り合ったので、うまく話を作って答えました。 「最初の閉店時間の質問のコンタクトの後、気になったから戻ってきて、声をかけることにしたんだ。」と説明しました。

 

やはり「ナンパに着いていったのは初めて」と言われました。 「だから最初は抵抗して断ったのよ」とも言われました。 驚いたのは「話していると、あなたは絶対にいい人だと思った!!」と言われたことです。 やはりナンパは女性の警戒心との戦いであることが良く分かります。

 

それと同時に「さすが間接法!!」と思いました。 間接法は警戒心を下げる上で大きな効果があるのです。 ただし、もうすこし間接法が上手くならないといけません。 その時はすぐに直説法の口説きモードに繋げてしまったので、相手に抵抗された訳ですし、あっさりナンパと気づかれたのです。

 

間接法では自然なスムーズな流れ(演技)で運命の出会いと思わせないと駄目です。 「私はまだ一目ぼれはなくて・・・」などとも言われましたが、うまく答えれなくてその場ではすっと流しました。 このことから間接法が狙う「女性の好む運命の出会い」「白馬に乗った王子様の登場」といった展開に女性心理を導くことが出来ていたということがわかります。

 

若くて純粋な女子大生世代がナンパに向いているというのはこういうことなのです。 つまり警戒心が低くて好奇心が旺盛なのです。 更にはこれは良い点であると同時に悪い点でもあるのですが、考え方が定まっておらず、気分がコロコロ変わるという点もあります。 これらの女子大生の特徴はしっかりとジェイソン式間接法ナンパのツボにはまってくれています。

 

お酒を買おうと思ったら、売店が閉まっていたので、自販機で缶コーヒーを買いました。 そして別のエリアのベンチに座りました。 人が少ないし、小鳥もいる美しい場所でした。 そこではまずはジェイソン式誠実系ナンパ法にのっとり手を触ることにしました。

 

そこから流れで、ほっぺにキス。 失敗したら、それ以上はやらない手はずなのですが、あっさり成功しました。  彼女からも僕のほっぺにキスしてもらえたので、口にキスを迫ったらこれまたあっさり成功したのです。 なんとも柔らかい女子大生の唇。

 

色恋トーク作戦を使って、告白をしたら、「ホントに私でいいの?」、「うん!」という良い流れに乗りました。 ただし、キスより先に告白していたかもしれません。 そして、「何回か会ってみてからでもいい?」と言われました。 色恋作戦は非常に有効なのですし、ドキドキするので好きです。女性のどきっとしてから真剣な顔になる態度がたまりません。

 

そこからは当然準即への流れです。 「僕の自宅に来る?」と言うと「終電帰りならOK」と言われました。  しかし残念ながら部屋が散らかっているので、 ホテルを打診するために、「ホテルと自宅のどちらがいい?」と探ってみたところ、「やっぱり今度にしよ?」と言われました。 これも想定内の抵抗だと思い、女性が断りづらい提案をしよう。 つまりこれなら行ってもいいかなという 理由付けをしてあげることに作戦を切り替えました。 確かに「ホテル?それとも 自宅?」と女性に聞くのは良い選択肢の提案ではないのです。

 

これが断る動機づけになってしまったので、やり方を変えて、「新宿の某ホテルが、すごく可愛い内装で良かったんだ。 行く?」と聞くと、簡単にこくっとうなづく彼女。

 

簡単なもんです。 女性の心理を勉強しておくと役立ちます。 ここでは2択ではなく、男が主導権を持って1択にして、且つ相手が興味を抱くように具体性やメリット(この場合は可愛い内装)を提案してあげたのがコツです。 そっと背中を押す感じです。 ナンパで連れ出したり、セックスをするには主導権を持つことが大事です。 そうすると女性の方も「男性からスマートな誘いがあったから断るのも悪いと思った」という言い訳(エクスキューズ)を見出だして、「私は悪くない」と感じて安心してついて行くことができるのです。

 

ちなみに私は直接的に「ホテルに行こう。」と発するようにしています。「休憩しよう。」とかは言わないことが多いです。 十分に関係が暖まってくると不要なことが多い気がします。 ステップバイステップで徐々にお触り(英語ではKinoと言う)をしていくと、反応が読めるのです。 体は口以上に物を言う事もあるのです。

 

あとは相手のラブホテル経験を聴きだしたりもしました。 聞くことも心を開かせる上では重要です。 私も最近は意識してこういう部分を学ぼうとしてきただけにかなり上達しました。

 

この原宿でご飯をたべることもできたのですが、若い女性特有の「どっちでもいい。」という答えなので、新宿へ行きました。 インド料理が好きということで意気投合してインドレストランで食事をしてから、コンビニでお酒を買ってホテルへ向かいました。

 

この子のよいところは、自販機も割り勘で、食事は払うつもり満々でいたら、「私の部分は私で払うよ」とレジで言ってきて、奇跡の割り勘になりました。 コンビニのお酒も割り勘だったので、「次行くところ(ホテル)は僕が払うよ」と言っておきました。 性格良すぎです。 惚れてしまいます。 ただ油断せずに今後奢ることも大事なのはわかっています。

 

ホテルに行って、さらに驚いたのはピルを飲まされているということと、ほぼ毎日セックスしているとのことでした。 仲悪いのにセックスは毎日なのかと思いました。 このピル服用の告白の時も最初は「ゴムつけて?」と言ってきたのですが、この子にありがちな、「実は・・・・」というパターンでした。

 

あと、経験人数はその彼氏一人だそうです。 フェラは苦手とのことで無しでした。

 

「また会ってくれますか?」とか、「ジェイソンちゃん、好きって言って?」とか言われて、心地よかったです。 僕は元々やり捨てするつもりなんかありませんけどね。

 

北海道出身で相当な色白なので、ビーチクはピンクでした。 おっぱいのサイズは普通でした。

 

若いから滅茶苦茶締まりよくて、ジェイソンジュニアが痛いほどにきつかったですが、人生初の生中出しは感動でした。 「中に出して!!!」と言われて、中出し。 AVみたいにまんこから精子がどくどく流れ出し、指をいれて掻き出すと更に出て来ました。

 

う~~~ん、エロス!!!!

 

この子は女子大生ですが、接客業の仕事をフルタイムに近いくらいの密度でやっており、中々会えないのが残念です。 かなり悔しいです。 ただ、今後も積極的にあってくれようとするのが可愛いです。 「今日も無理やり休んだ。」と言ってくれて、「僕のためにここまでしてくれたんだ」と思うと嬉しかったです。 やっぱり声かけをした日にいい人と思われたんですね。

 

最近の女子大生はよく働くし、特に以前よりよく学ぶ傾向がありますね。時代は変わってきている。

 

あと、「こんなに短期間に人を好きなったのは初めて!」と言われたのですが、元カノにもスピードの速さを言われました。 これがナンパ師のテクニック(悲しい性でもある)なのですね。 特に間接法で偶然の運命の出会いを演出してから、色恋トークで回すと最強ですね。 特に純粋な子や若い子相手にほど上手く行くのです。

 

女子大生が一大集合して記念写真撮影

 

あと、アドバイスを少し。 「女性を落とすにはドラマをみて、登場人物と同じような行動をしろ!」とアメリカ人のナンパ友達に言われました。 女性はロマンチックなシチュエーションが大好きですからね。

 

更に「潮を吹かせるSEXテクニックをみにつけろ!」とも言われ、「やり方は教えてあげる」といわれました。 どうやって教えるつもりなのだろう(爆笑) 女性はロマンチックさが好きだけど、エロイことも同じくらいに好きということなのでしょう。

 

あとは最近ナンパでは笑顔を作ることに集中・注力しており、日ごろから鏡の前で満面の笑顔の訓練をしています。 また歩く時もなるべく笑みを浮かべるようにしています。 このようにしていつでも意識して笑顔を作るようにしています。 その結果ナンパの戦績もかなり上がった気がしています。

 

ドラマの件もそうですが、常日頃からいかにモテルかを考えて生活するようにしたいですね。 女性の心理を研究したり、自分の行動をモテることを意識して改善したり、笑顔を練習したり、トークを練習したりとモテ道は奥が深くて面白いですね!!!!

 

 

ジェイソンのナンパ塾の紹介

1 ナンパ教材

ナンパ教材で自宅に居ながらにしてジェイソンの誠実系ナンパを学ぶことができます。ナンパ塾の通信教育としての位置づけです。 ナンパからの恋愛を目指すジェイソン式ナンパ法では直説法と間接法の研究に力を注いでいます。 教材は実録オーディオとテキストの二段構成となっており、誰もが実践できる誠実系ナンパのテクニックについて解説しています。 特に実録オーディオは大変参考になります。

 

⇒ ジェイソンのナンパ教材(実録オーディオ&テキスト) 

 

 

Pick up material banner

 

 

2 ナンパ講習

マンツーマンでジェイソン式誠実系ナンパ法を学びたい方はこちらからナンパ塾詳細をご確認ください。 直説法と間接法の両方を優しく丁寧に教えています。 東京で講習を行っています。

 

⇒ ジェイソンのナンパ塾

 

Bootcamp Banner2

 

 

3 ネットナンパ

自宅にいながらにしてナンパができるネットナンパもオススメです。 私はストリートナンパとネットナンパの両刀使いを勧めています。 ネットナンパでは簡単にセックスができます。 ただし女性の質はストリートナンパより落ちますし、会ってみるまでは分からないという博打的要素があります。 ストリートナンパでは好みの女性に街で直接声をかけるという狩りの要素があり、とても興奮します。 いわば声掛け自体が性行為みたいなものです。 満足感を出すドーパミンが出ますね。 しかしネットナンパだと会ってすぐにホテルに行けるほどの即マンが簡単に狙えるので、そういう意味では病みつきになるかもしれません。

 

⇒ ジェイソンのネットナンパ講座 Part1

 

Net PU Banner3

共有: