前回生中出しした女子大生とのディナーデート

ミニスカートの女子大生 アポ・デート

ミニスカートの女子大生

 

前回中出しした女子大生とのデート

4/22(月)
前回に生まれて初めての生中出しをした彼氏ありの女子大生と平日夜にデートをした。 19:30くらいに待ち合わせして、ディナーをすることにした。彼女は学校と仕事の両立でかなり疲れていたが、新宿駅近くのカジュアルフレンチでディナーした。 そんなに多忙なのに、「この日しかないから」と言って僕に会ってくれたのは嬉しかった。 ワインを飲んでいい感じに進む。 彼女はホテルでも働いているので、作法がいい。

 

20:30くらいに「この間行ったところ(ホテル)にまた行こう!」と言うとあっさりと「行きたいの?いいよ」と言ったが、「でもレポートがあるので、1時間くらいになるよ。22時には家に着きたい」と言ってきた。 僕は「いいよ」と言ったが、とにかく時間がないので、早くレストランを出ようとした。 時計の針は20:30を指していた。 会計は「僕が払う」と言うと「悪いからいいよ」と言ってきたが、「僕が払う」と強めに言うと、彼女は折れたが、基本は割り勘を進めてくるとてもいい子だ。

 

そして、フレンチを出たとたんに、結局「彼氏が戻らないとすごい怒っているから帰ろう」といわれた。 彼女からは「日曜日じゃだめ?日曜日にしよう」と何度も言われたが、僕は酔っていたのもあって、かなり「行こう行こう」と引き下がってしまった。 これが回想すると評価をさげてしまったと思う。 僕はしつこすぎる性格なのだ。 すこしキスをしたら、彼女は積極的に乗ってきたが恥ずかしいのでやめておいた。

 

「外でいちゃつこう」といったら、「ここは東京だよ。すっごい田舎の発言だよ」と笑う彼女。 結局僕は頭を冷やして帰ることに同意した。

 

20:50くらいの電車で一緒に帰ることにした。 帰る方角が同じなのだ。 そして電車を下りるときは何度も手をふっていい感じだったのに、その後すぐに「怒っている。苦笑」というメールがきた。 てっきり彼氏が怒っているとのことだと思っていたが、どうやら私へのメッセージのようだった。 酔っていたのもあって、感情的にしつこさをみせてしまったのが原因だろう。

 

そういうセックスを追い求めている最中って冷静さにかけているためにあまり記憶になかったりする。 もうちょっと大人になりたいとは思うが、男であるかぎり男性ホルモンが出るので難しいかもしれない。 しかし感情がコントロールできない人は一人前、もっと言うと一流の人間とは言えないのも事実だ。

 

しかし、彼女は電車の中で手を繋いだりしてじゃれたり、楽しく会話をしてきたので、怒っているとは思えなかった。 正直びっくりだ。 今週末に再度デートなのだがドタキャンされない限り、挽回できるレベルだ。 と思いたい(笑)。 電車の中でデート場所を決めたりしたので、大丈夫だろう。

 

 

ナンパ講習

4/17(水)
講習をした。 初回の方で20代前半のイケメンだった。 熱心に質問をしてくれて、熱意がひしひしと伝わってきた。
普段はコンビナンパをやっており、ソロは初めてとのことだった。 座学講習の後は実技で指名をしていった。 「間接法(道聞き)が自分には合っていると思われた」ということで、間接法を中心に指導させて頂いた。

 

4/20(土)
寒い雨の日だったが講習が二つあった。 一人目は笑顔の素敵な20代前半の方でなかなかイケメンだった。ナンパはまったく初めてとのことだったが、ブログなどでかなりナンパについて研究している方だった。 結果は私の指名で2バンゲだった。 私もいろいろな方に講習をしているので、この方は絶対うまくいくなという感じを初めに受けていた。

 

二人目の方も短時間ながらバンゲと短い連れ出しに成功した。本人曰く、ちょっと特殊な好み(JK好き)があるとのことだが、私はOKだと思った。

 

 

AKB系の美少女学生を連れ出し

4/21(日)
いつもの会員さんのリピート講習だった。 最近正三(男2:女1)をやっている。 他のナンパ師にいうと驚かれるが、これが案外うまくいくのだ。 女性も男一人の方が怪しいと思うのかもしれない。 やはり常識にとらわれることなく、Break Throughすることの重要性が感じられた。

 

次に間接法だが、今回具体的なレベルに落とし込み実験してみました。 彼に結果を出してもらうために、色々なやり方を検討しているのだ。 使った間接法はこんな感じだ。

 

1. 都庁はどこですか? 展望台にいきたいのですが、ご一緒にどうですか?
2. この近くのスターバックスはどこですか? ご一緒にどうですか?
3. (まもなく店が閉まるという前提で)この店は何時に閉まりますか? 閉まるんですね。 では一緒に遊びませんか?

 

昼間だったので1と2を使ったが、どちらも反応は良かった。 特に2が気に入った。 自分が暇をしていることが伝えられる上に、そこへ一緒に行きたいという話に結び付けやすいためだ。 また、スターバックスが嫌いな女性はほとんどいなく、非常にオシャレな場所としてブランドイメージがこの上なく高いのも良い点だ。

 

今回はその間接法で、AKB系の非常に若い学生さんを受講生さんと一緒に正3で連れ出しした。 この受講生とは長い付き合いのために、お互いのことがよく分かっており、正3の成功率が高い気がする。 ちなみに前回原宿でもコンビで成功している。 やはりコンビや正三はよく知っている相方でないとうまくいかないのだ。

 

間接法でのシナリオ通りにスタバに行ってからイタリアンでご飯した。 若い学生なので慣れなくて逆に緊張してしまった。 講習生さんはあまり乗り気ではなかったかもしれない。

 

AKB系の美少女学生との続編はこちらだ。

AKB系の美少女学生と準々即

AKB系の美少女学生との恋愛の日々

AKB系の若い美少女学生との恋愛の結末は突然に

 

精神論

最後に精神論の話をしたい。 講習ではよく言っているが、ナンパの基本は笑顔と自信だ。 笑顔で声かけすることはナンパの天敵の女性の警戒心を下げる上で必須だと言える。

 

その後は主導権を握る、おどおどしない、粘ると言った要素が必要で、自信が必要となってくる。 これは根拠の無い自信でも良い。 要は女性が信頼してくれればいいのだ。

 

そうするとおのずと成功してくる。 そして成功は自信を連れてくる。 ここで根拠の無い自信が確固たる自信へと変わっていくのだ。 あとは好循環である。

 

次に間接法の話をしたい。運命の出会いを演出することで、警戒心を下げて怪しまれないために間接法は有効である。 しかしながらそれは無理のないシナリオを実行して、且つ上手い演技ができた場合のみに限る。 下手な間接法では逆に不信感を高めてしまいかねないのだ。 最近は直説法は極めたと思っているので、間接法を練習している。

 

 

女子大生との進展

女子大生との進展はあっと驚くものだった。 続きは女子大生との週末デートの行方でご覧頂きたい。

 

 

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました