美巨乳OLとの恋の行方

1228 金曜日。

 

前回の記事で美巨乳OLとの恋の行方に暗雲が立ち込めてきたと書いた。

 

この日、彼女は「都内で会いたい」と言ってきたが、家に泊まりに来てもらった。 新宿で会ってディナーの予定だったが上司に突然食事に誘われたらしい。

 

先に帰って待っていた。 23時前に彼女は家に着いた。 前日の友人との忘年会もあり疲れていたようだがエッチをして寝た。
翌日1229は家でゴロゴロした。 真冬ということもありこういうのが多い。 昼にエッチして、そのあともう一回したが発射には至らず止めた。 ラブラブで楽しかった。

 

遅いランチを食べてテレビをベッドで見ていたら二人で昼寝していた。
起きてディナーにするか聞いたら「帰る」とのことだった。 千葉に住んでいてとても遠いのだが、乗り換えを二人で調べていた時に意見が割れた。パソコンで示そうとして、強い命令調の口調をしてしまい帰り間際に怒らせてしまった。 ちなみに彼女は車も持っているが遠すぎるのと都内勤務なので逆に使っていない。

 

廊下を歩いている時の態度、表情で少しだけ怒っていることはわかったがもう外なのでどうすることもできずに別れた。
帰宅に二時間かかるのだが途中のラインでのメッセージにも応じずに突然この先やっていく自信がないとか別れようとかいわれた。

 

電話をしたが二時間の帰宅中に冷めたとのことで別れたいと言われた。 原因は私の小さい態度であった。 今まで素を出しすぎてきたことも蓄積していた。 「大切に優しくしてくれないと嫌だ」とのことだ。 昨日も「駅まで迎えに来ないのはおかしい」と飲みの席で上司から言われたらしい。 そうなのだ、彼女は姉や上司に私のことを話すのだ。 姉は好意的なようだが、男性である上司は嫉妬なのか攻撃的なようだ。

 

とはいえ毎日仕事中もラインメッセージをしたり夜に電話をしていた仲だ。 前回も今回も帰る直前に機嫌を損ねた。 二回ともその前はラブラブでエッチをしてたのだ。 イマイチ解らないところもある。 一通り謝罪した後に「誉めてお互いの良いところを言おう」と提案した。 私は容姿や性格を誇張を含めて最大限に誉めまくった。 結果は軟化し、「どうしたらいい?」とか「もう一回チャンスをあたえればいいの?」とか「会うだけでいいの?」とか「暫く距離を置く?」と言ってきた。

 

私は「今まで通りにしたい」と言った。 そうしたら彼女は「自分が考える時間がない」と言われた。 ちなみに彼女は私の長所を「いっぱい褒めてくれることとおっとりしていること」と言った。

 

かなりの頻度で毎週末泊まっているが付き合ってまだ1ヶ月なのだ。結婚前提とか最初にかなり飛ばしていたがまだお互いを完全には理解してない。泊まりばかりであまりデートしてない。昨日は新宿でご馳走しようと思っていたが彼女の上司で中止で自宅待ち合わせの不運。

 

バツイチを最初に突っ込んだのも蓄積してるはず。 色々反省している。 もっと優しい素敵な人間性を築きたいと思った。

 

しかし25日の電話といい今回といい、会ってる間はラブラブで帰ってからなんか言われるのはつらいな。 幸せの絶頂から引きずり下ろされるので、狐に化かされた気になる。 今回のは別れ話にまで発展したので疲れた。 こっちも少し冷めてきたかも。

 

年末年始の帰省中だし彼女の用事もあり会うのは二週間後の予定だ。 それまでに悪化するか回復するかは神のみぞ知る。またナンパ頑張らないといけないのかな。

 

今日からは実家に帰省だ。 せめてリラックスしてこよう。

 

追伸だが翌日30日夜に電話したらドツボに進展した。 中でも元カノの話を以前にしたことに頭に来ているようだった。 他にもバツイチのことや、「女子大生と付き合いたい」などと以前に言ってしまい、デリカシーがないと思われているが、これは同僚がよく言われている言葉なので移ってしまった気がする。

 

昨日は「お前」と言ったことに怒ったらしい。 最初は穏やかに今日の出来事を話していたので怒っていないのかと思いきや、結局別れ話になった。 「冷めたので無理」とのことだ。 「別れて友達に戻るならいい」と言われた。 「休み明けの早めの段階で彼女の勤務地で会って荷物を返す」と言われた。

 

しかし昨日も会っているうちは喧嘩すらしていなく、電車の中で彼女が極論づけたと思える。私としては狐に化かされたような気持ちだ。

 

暫く連絡をやめておいたほうがよさそうだ。今日もLINEの回線が切れるまでは穏やかだったのでそれでやめておけば良かったのにかけ直したからそこからながーい別れ話になってしまった。 彼女はメッセージで言って来るつもりではあったようだが。
あと二日間共に僕は酒に酔っていた。二日目は実家なので特に酔っていた。

 

彼女は「結婚を強く意識しているから私では嫌なのだ」と言った。 「ジェイソンちゃんとは結婚は無理だよ」と言われて、私は苦し紛れに「結婚はなくていいから」というと、「28歳という年齢上意識せずにはいられない」と言われた。 改めてハッとした。 彼女は真剣に相手を見定めていたのだ。 だったら私も素を出したりせず、彼女のいうように最初はもっと猫を被るべきだった。 年と共に図々しくオッサン化してきた。

 

私は人間は中身だと強く実感させられることになった。人間性を磨きたい。

 

付き合ってわずか1ヶ月なのだがナンパに本格的に復帰しなくては。 あまりにも短かった。 講習希望の方も宜しくお願いします。

 

 

 

共有:

コメント

  1. 毎回 より:

    毎回、彼女出来てはすぐフラれますよね。
    ナンパ講師なんて向いてないんじゃないですか

  2. ジェイソン より:

    そうですね。ナンパ師やっていると全ての展開が早くなって、結果嫌われることが多いと思う。

タイトルとURLをコピーしました