ナンパからの初アポのコツ|鉄は熱いうちに打て

ナンパからの初アポのコツについて話したい。 これは簡単。 鉄は熱いうちに打てである。

 

なぜならば、ナンパからの初アポは異常にドタキャン(キャンセル)が多いからだ。
私の場合はここ最近だけでも2回あった。 うち一人はいつの間にか音信不通になった。

 

そして3度目は今日だ。 お相手は今週月曜の祝日に 表参道で連れ出した爆乳OLだ。 大変アンラッキーなことに次のアポが迫っていたので、2、30分の滞在でスタバから私が先に席を立ったと前回書いた彼女だ。 彼女にはその場でLINEをインストールしてもらった。 つまりLINE初心者だ。

 

鉄は熱いうちに打てということで、その日の夜のうちに日曜17時のアポを決定していたのだが、その直前の別アポが1530までだったので早められると思い、「16時はどうか?」と聞いていた。

 

返事がないので聞いてみたら「見ていますよ」という答えだったが、その後の肝心の時間の決定の答えがなかった。

 

したがって元通りに17時に戻そうとしたのだが、それでも答えがない。 ずっと未読のままなのだ。
だから今日電話をしてみることにした。 未読なのはLINEがわかっていないのかと思ったから、普段はしない電話をしてみた。

 

ガーン、電話にでない。

 

 

LINEでメッセージを書くと、返信が来た。メッセージに気づかなかったとのこと。 そこで「17時でいいですよね?」と書こうとしたところに、次のメッセージが着信となった・・・・

 

「日曜日は無理になりました。試験対策のため当分難しいです」みたいな内容だった。

 

ガーン・・・・ 。

 

こういうのはナンパではよくあるのだ。 そしてこうなるとまず、次はないと思ったほうがよい。 今回は女性から決定してきた時間帯だったので、変更しないほうがよかった。

 

ナンパに限らず女性には優しく丁寧に接したほうがよい。
自分の都合も大事だが、相手の都合を優先すべき。
あと、自分の予定は丸裸にして出さないほうがよいかもしれない。
「別の用事が15:30までなので16:00にして?」というのは、17:00から食事と決まる前だったらよかったが、決まった後に出すと心象が悪い。

 

ナンパからの初回アポの場合は、とにかく、 鉄は熱いうちに打て。 すぐにアポれ!!!!。翌日か2日後あたりがBEST!!!
明日か来週末などと女性が言ってきたら迷わず明日をとるべし。

 

アポる時間は早い方が良い。 ランチくらいからがベストだ。 和み7時間の法則で、エロイことをするまでに女性は7時間くらい必要なのだ。 したがって13時から会ったら、ちょうど夕食を終える20時くらいにはエロイことが出来るお膳立てが整うことになるのだ。

 

そして出来れば、最初に会った日(ナンパした日)に十分和んで印象を残しておくと良い。 全ては和みのためにというわけだ。 いわば 「 All for 和み、 和み for all」というわけだ。

 

 

この表参道の場合はスターバックスへ連れ出せたのだから、本来はもっと話しておけばよかったのだが、新宿での別のアポが迫っていたのだからしょうがない。

 

ただ、面白いことに連れ出しを早めに切り上げるきっかけになった新宿での別アポの女性から今週末のアポが取れた。  彼氏ありなのだが、まあ山あり谷ありなのが人生だ。

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました