車は究極のモテアイテムと気付いた

2014-ferrari-f12-berlinetta-front-three-quarters ストリートナンパ講座(理論とテクニック)
2014-ferrari-f12-berlinetta-front-three-quarters
2014 Ferrari F12 Berlinetta

・序章

車があるとモテるというのは本当だろうか。 そう迷っているのならば、僕は自信を持って言おう。 「間違いなくそうだ!恋のキューピッドであり、白馬のような存在だ!」と。

僕自身は2006年12月から2010年3月までの3年4カ月間は車を持っていた。 中古のマツダ・ロードスターのオープンカーである。 その頃は一人暮らしで車持ちという最強パッケージだったので、自由にやり放題だった。

2015 MAZDA ロードスター
2015 MAZDA ロードスター

そして2014年の秋に4年振りに車を買った。どうやって車を選んでいったかといった購入の詳しい経緯は記事の最後に書いた。

デートで車を使えば、女性と二人きりになれるし、行き先などの主導権をこちらが握ることができるので、自分の家に連れて行きやすくなる。 ラブホテルではなく自分の家だと文字通りのホームアドバンテージがあるので、セックスに導きやすいし、女性も安心感を抱きやすい(何度も言っているがナンパの最大の敵は女性の警戒心である)。 さらにこちらの日常生活を見せることができ、なついてもらいやすいので、彼女化もより簡単である。

仮に一人暮らしでなかったとしても、いや逆に一人暮らしではない場合こそ、車の持つ機動力とプライベート性による色恋パワーの恩恵を受けることができるであろう。

ちなみに以下のトヨタ(GAZOO)の調査でも男性は車が持っていた方が良いということになっている。 まあトヨタの調査だから当然か・・・。

年上男性が車を持っていない場合

・車があると実際モテるのか?

10月に代官山でデートをした20代前半のOLからは「男性は車を持っていた方が良い」というので、「それってモテるってこと?」と聞き返したら、「うん」と言っていた。 更に「車は興味ないけど、ドライブは好き。助手席専門。」とも言われた。 こういった言葉を女性はよく口にする。 同じく10月にお台場でデートした二十歳の大学二年生からも車を買うと言ったら「是非ともドライブしたい。」と言われた。

>> 代官山とお台場アポの記事

新宿ナンパで出会い、先月から付き合っている今の彼女も僕が「運転楽しすぎる!」と言ったら、すかさず「助手席楽しすぎる」と言ってきた。 他にもいったん死に番化した女性が「車を買う」と話したら復活したりした。 結局はこれらの女性は彼氏ができたとか、ドタキャンなどで実現はしなかったが食いつきは明らかによかった。

・車の持つ魔力

今の彼女(開業医の娘で超一流大学卒で超一流企業勤務のアラサー)が良く言うのだが、僕が車を運転している時の真剣な顔、特に横顔がかっこよくて惚れるとのことなのだ。「マジックだね。」とまで言っていた。僕は「あまり言われると見られていると感じて緊張するので言わないで。」とまで伝えたほどなのだ。以前のロードスターに乗っていたときも「運転している時の横顔が好き。」と元彼女からいわれたことがあるので、事実なのだろう。人間は横顔の方が格好が良いという話も聞くが、助手席はその横顔しか見られない特等席なのだ。

>> 今の彼女(お嬢様育ち)との出会い記事

さらにその魔力は次の要素に分解できる。

  1. 心地よい音楽
  2. 車窓からの風景
  3. 普段とは違う非日常世界へ手軽にトリップできること
  4. ロマンチックな密室の提供
  5. 自宅への送り迎えで優しさアピール

これらの要素が女性のドキドキ感・ワクワク感を煽り、ひいてはこれが恋愛感情に繋がるのだ。

・車は演技力の不足をカバーしてくれる

ナンパは演技力だと思う。僕が力を入れている間接法の場合は特にそうである。 間接法は僕のソフトなキャラに合っていると思っている。

女性の警戒心が非常に低い状態から入っていける間接法だからこそ、徐々にナンパに切り替えていくという演技力が必要になる。 そうせずに間接法オープナーから一気に口説きへとオンオフスイッチのように切り替えると女性にとってみれば、「扉を開けたら崖だった。」ということになり、あっさり立ち去られることだろう。 「な~んだ、道聞きかとおもって親切に答えていたのに、ナンパだったのか。」と失望されるのである。 女性に騙されたという印象を与えてしまうのでリカバリーが難しくなる。それだったらまだ直接法でいったほうがよいだろう。

というわけで、間接法を使ってやる場合は、女子の警戒心を下げるにも、和むにも演技力は必要なのだ。

そして車があると演技の大きな助けになる。 他人の目が気にならない心地よい密室、綺麗な景色、素敵なミュージック、自宅への送り迎えなどが空間をロマンチックに演出してくれるのだ。 そしてあなたがすることはただ一つ、当たり前のことだけだ。 それは真剣な顔で運転するという単純なこと。 運転してさえいればそれ自体が演技になり、言葉は要らないのだ。 女性は勝手に惚れてくれるのだ。まさにウマ~な状態なのだ。 まさに今の彼女が言う「マジック効果」なのだ。

そして女性は優しくされたいと皆思っているので自宅まで送り迎えをすれば完璧だ。最後はオヤスミのキスで締めくくる。 始まりと終わりで最高の印象を演出できるのだ。

もちろん良い車に乗るということも大事ではある。 ボロボロで車内にゴミの散乱した臭い車ではマイナスポイントなのだ。 古くてもいいからモテ車に乗るというのは大事だろう。

ちなみに再度トヨタ(GAZOO)のデータではドライブデートで好感度を得るためのポイントは次のようになっている。

ドライブデートで好感度を得るポイント

・独断と偏見で選ぶモテる車ランキング

それではモテる車とはどのようなものか考えてみたい。

NG: 痛車、過度な走り屋使用の爆音改造車

GOOD: オシャレ。 乗り心地がよい。 極端に狭くない(86のようなスポーツカーはシートが窮屈で屋根も低い)。 欧州車。

トヨタ(GAZOO)の調査でも以下のようになっている。

年上男性の車に求めるもの

ジェイソンが選ぶモテる車メーカーランキング

独断と偏見でモテる車メーカーを選んでみた。女性は車種までは詳しくないので、敢えてメーカーという大まかな枠組みに留めている。さらにアストン・マーティンのようなマイナーなメーカーも入れていない。あくまで女性でもかろうじて知っていそうで、受けがよいメーカーに絞った。

  • アウディ
Audi R8
Audi R8
  • レクサス
  • LEXUS RC F
    LEXUS RC F
  • BMW
  • BMW i8
    BMW i8
  • プジョー(「あのライオンマークの車は何?オシャレだ」と聞く女性もいた)
  • PEUGEOT RCZ
    PEUGEOT RCZ
  • フォルクスワーゲン
  • VW シロッコ
    VW シロッコ
  • BMW Mini
  • Mini John Cooper Works
    Mini John Cooper Works
  • フェラーリ
  • La Ferrari
    Ferrari La Ferrari
  • ポルシェ
  • Porsche 911 GT3
    Porsche 911 GT3

    ・2014年夏の車購入経緯

    今年の夏に実に4年ぶりに車を買おうと思って三カ月間かけてリサーチをした。 調べれば調べるほど欲は増して、予算は上がっていき、新車の方が絶対に良いことも分かり、どんどんとカーディーラーに試乗に出かけて行った。

    最終的にはフォルクスワーゲンを買うことにした。 これはある意味運命の出会いであった。 当初は輸入車はデザインなどは気に入ったが、車両本体価格がやや高いし、維持費や信頼性に不安が残るので候補からは外していた。 ルノー・ルーテシアやBMW・ミニ・クーパーに興味はあったが、国産車のみを時間をかけて試乗していった。 同じ車を何度も試乗したりした。

    特にマツダ・アクセラには興味を持ち5回くらいはディーラーに赴いた。 最終的にはマツダがやっていた一日試乗キャンペーンを使って、購入を検討をしていたモデルではないハイブリッドモデルを11-18時くらいまで無料で借りた。 そうするとやはり評判の良くないハンガリー製のマツダ・コネクトというインフォテイメントシステム(最近はやりのカーナビやオーディオなどを一括管理したシステム)のナビに大きく不満が残り、ナビのためだけに購入を見送った。 車の運動性能、価格、デザインなど全てが気に入っていたが、このマツダコネクトは想像以上に酷かったので購入することはできなかった。

    マツダ・アクセラが消えると次に候補となるCセグメントの車でめぼしい車は正直なかった。他に検討していたのはトヨタ:86、ヴィッツRS、オーリスRS、ホンダ:フィットRS、マツダ:デミオ、スズキ:スイフトスポーツ、BMWミニ:クーパー。

    このように多少迷いは残っていたものの、マニュアル車を買おうという方向性となっていた。以前のロードスターもマニュアル車であった。僕はモータースポーツが大好きなので、走りの楽しさを重要視していたのだ。

    多くの車を検討していった結果、アクセラに大きく傾倒しつつも、毛色の違う86とスイフトスポーツも残っていた。 中でもトヨタファンなので、ヴィッツRSとオーリスRSを検討しようと思った。 この2車は不人気車なので試乗車があまりなくこの3ヶ月目でも、巡りあわせの悪さから試乗ができていなかった。

    遠くのトヨタディーラーにオーリスRSを試乗に行った。 そのついでに近くにあったフォルクスワーゲン(VW)ディーラーに立ち寄った。それまではディーラーは全て予約をした上で訪問していたが、この日ばかりは初めてフラッと立ち寄った。 そのくらいにVWに関しては事前の興味はなかったのだが、ゴルフとニュービートルを試乗してみて感動した。 ゴルフは2013年のカーオブザイヤーに輝いているのだが、その理由も納得できるほど素晴らしい車であった。ディーラーの対応や値引き額の大きさにも驚いた。試乗して感動したのはゴルフと86だけであった。

    そしてその翌週には近所のVWディーラーに行き、そこでの値引き額が半期決算時期もあり、衝撃的であったので衝動買いのようにすぐに振り込んだ。 それほど素晴らしい車、文句のつけようのないディーラーのカスタマーサービス、納得のいく価格であったのだ。 営業マンがメールで迅速に対応してくれてこのあたりも大いに感動した。 そしてショールーム(ディーラーとは呼ばないらしい)の女性スタッフの気配りも非常に良かった。

    納車までも3週間と早くて、10月の納車以来、ゴルフにラブラブのメロメロ状態である。やはり車は新車に限る。色や仕様などが色々とカスタマイズできて、試乗も存分に出来るなど妥協がない分、車に対する愛着度が違うし、ディーラーのアフターサービスも違う。 お店に行くたびにマーチャンダイズ品をくれるし、DMやメールを送ってくる。

    2015 VW Golf R
    2015 VW Golf R

    2019年にアウディA3セダンへと買い換えた

    逆玉婚を果たしたことで2019年にはアウディA3セダンへと乗り換えました。詳細はこちらのナンパで逆玉婚する方法教えますを読んでください。

    ・まとめ

    車は僕を「白馬に乗った王子様」にしてくれる。 僕にとって車は機械ではなくて生き物、つまり相棒のように思えるのだ。 まさに人馬一体に感じるのだ。 変な人に思えるかもしれないが、愛おしくて生きているように感じる。 実際エンジンがあるので心臓のような鼓動を感じることで余計にそう思わせる。

    車は恋のキューピッドになって愛する二人の仲を深くしてくれるし、ナンパで知り合ったばかりの男女の仲を急速に温めてくれる。 車があると送り迎えが容易であるために女性に優しい男性と思わせることができるし、真剣に運転する横顔を惚れさせることもできる。 そして馬の本来の役目として人間の力だけでは到底いけないような場所に快適に連れて行ってくれる。 女性に非日常体験を味わわせてあげられるのだ。 そこで得られる共有体験は二人の仲を特別なものに演出してくれる。 僕たちの場合は湘南海岸が特別な場所になりつつある。

    湘南海岸のカフェ、Bills七里ヶ浜
    湘南海岸のカフェ、Bills七里ヶ浜

    車は一言で言うと白馬に尽きるのだ。 それだけに徹底的に検討できる新車にしよう。 長く付き合う馬だからこそ、仔馬の時から飼ってあげよう。 新車と中古車では嘘みたいに愛着度が違う。 中古車だとすぐに買い替えたくなるのだが、新車だと本当に愛おしいのだ。

    車があると人生が変わる! 車があるとモテる!

    中古車検索サイト

    中古車を買う場合はもちろんのこと、新車を買うに場合にもカーセンサーやGooのような中古車検索サイトは参考になる。 なぜならば新車のメーカーウェブサイトは写真を綺麗に修正しており現実味に欠けるが、中古車ディーラーが普通のデジカメで撮った写真がたくさん載っている中古車検索サイトには現実味があり、様々な角度の写真が載っているので非常に参考になるのだ。 あとリセールバリューがある程度予測できるようにもなる。 どうせ新車を買うなら人気があって、高価買取してくれる車の方が良いのだ。

    まずはカーセンサーGooでしっかりと車について勉強しよう。 ちなみに両サイトの在庫は同じなので、どちらか使いやすい方のサイトを使用すると良い。

    こういったサイトを趣味で見る車好きの人はとても多く、トヨタ系のレーシングドライバーの石浦宏明もそれが故に中古車にはとても詳しいと言っていた。 とても楽しいので見てみて欲しい。 欠点はあまりにも新しい車は載っていないことがある点である。

    愛車の一括買取査定

    車の買い替えを検討しており、愛車を売りたいという方は楽天の中古車一括査定サービスをオススメしたい。 最大9社の見積もり比較が可能だ。 成約すると楽天ポイント3,000円分がもらえるというメリットもある。


    カーリース

    最近はレンタカー以上マイカー未満のカーシェアリングが話題になっている。 しかしデートやレジャーでガンガン乗るならばカーリースの方がオススメだ。 カーリースならば月額使用料金を支払う事で車を所有できるのでまさにマイカー感覚だなのだ。 車検、税金、保険、メンテナンス費がコミコミなので、必要なのは駐車場だけだ。 しかもコスモ石油のカーリースは大手企業の運営なので安心だ。


    カーシェアリング

    レンタカーとマイカーの中間に位置するのがカーシェアリングだ。 メリットは利用金額の安さだ。 最短で10分130円から借りられる。 もちろん長時間借りるほど割安な仕組みだ。 特に夜間は18時から翌朝9時まで借りてもわずか2,500円だ。 24時間借りても6,800円。 つまりカーシェアリングは使った分だけの支払いなので経済的なのだ。 向いているのは都心に住んでいて駐車場は高いし、車はちょい乗りが多いという方だろう。 レンタカーを借りるのはとても面倒くさいのだが、カレコ・カーシェアリングクラブなら近所の三井のリパークのコインパーキングに車が停まっており気楽に利用できる。 特に都会は拠点数が圧倒的に多いので都会生活者向きのサービスと言えるだろう。

    マイカーはとにかく維持費が高い。 4年ぶりに車を所有してビックリしている。 4年経ってお金にはシビアにはなった分、余計に気付くところもある。 カーシェアリングの方がお得な人もいるはずだ。

    自動車保険一括見積サイト

    個人的には通販型自動車保険はオススメしない。事故時の対応がお粗末だからだ。通販型で契約していた頃に新卒みたいな女性が担当になる経験を以前にした。したがって自動車保険は損保ジャパン日本興亜、東京海上日動、三井住友海上の3メガ損保から選ぶことをオススメしたい。ちなみに僕は損保ジャパン日本興亜にしている。

    その上で、マイカー購入に時間を掛けたからこそ、自動車保険は一括見積を利用して素早く絞り込みのが賢いやり方だ。
    一括見積は複数社の中から一番安い自動車保険を見つけることができるのでオススメだ。 自動車保険は個々人の状況によって一番安い会社は変わってくるし、会社によってかなり値段に幅があるのが現状だ。 そのため複数会社からの相見積もりは必須だ。 インズウェブのような一括見積もりサイトはその手間を大幅に削減してくれるのでありがたい存在だ。



     

    共有:
    タイトルとURLをコピーしました