浅草デート

7/16土
三連休初日は彼女と浅草デートをした。
12:30に新宿で待ち合わせて、西口の楽釜うどんで昼食をして、浅草に向かった。
14時前には到着して浅草寺を観光した。
彼女は浅草が初めてらしい。

 

浅草寺を見てから、アーケードや商店街を見て回った。
Mcdonald’sで炭酸Lドリンク100円を飲んだ。新聞読んだり、話したりして1時間は過ごした。
彼女は炭酸が飲めないらしいが、Qooは微炭酸なので飲めるようだ。
そして松屋浅草に涼みにいった。
昔は7階くらいまで営業していたが、今は1階と3階しか営業していない。3階は本屋やユニクロに間貸ししているので、実質上は1階のみだ。ワンフロアに食品、化粧品、婦人服の全てがある奇妙な店だ。
そして、隅田川沿いを散歩した。スカイツリーが間近に見えるし、日陰の水辺で涼しく感じて、座って話をした。
これでもまだ17過ぎくらいだった。

 

新宿に戻ることにした。先週の喧嘩やその前から彼女が感じていた違和感でセックスレスだし、キスもできていない。
彼女にとってキスとセックスはセットのようで、段階的に済ませるものではなく、一気にすませるもののようだ。
新宿について18時から19時までマンボーに行った。ここはピカピカでありながら、1時間いても二人で300円の穴場なのだ。オープニングセールがしばらく続いている店だ。
いちゃつこうとするが、ほっぺにキスどまり。まさに付き合い始めた最初の段階に逆戻りしているのだ。
しょうがないなので、自家発電して発射。

 

 

そして夕食をとることにした。
この日はちゃんとしたレストランで食事をしようと、新宿御苑に向かった。
最初に行ったイタリアかアメリカ料理の店は外のオープンカフェ席が空いたが、止めてランチで利用したことのあるピザ屋にいった。外にメニューが無かったが、入ると非常に高いことが分かった。
マルゲリータで1700円もした。2200円のピザもあった。
なぜか二人とも同じマルゲリータを頼んでしまい、後で失敗に気づいた。
しかし、味はとてつもなく美味しい手作りピザであった。

 

ジントニックがこの日は飲みたかったが、750円もするので、気分を変えるためにHubに行くことにした。
滅茶苦茶混んでいたが、禁煙席があり、しかも今は私の好きなツールドフランスを中継していた。音声は無かったが、楽しめた。380円のジントニックも美味しかった。

 

彼女の冷めた気持ちは冷めたままだったが、「仲直りはいいよ、でも、恋愛感情にまで行くかはわからないと言われた。」
いずれにせよ、この日はとても楽しかった。
美味しくて環境の良い高級ピザ屋にいったり、バーに行ったりと彼女の脳に刺激を与えることができてよかった。
ランチのうどんと地下鉄代以外は全て奢りなのでまあまあ普通に出費した。

 

 

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました