• Shinjuku Park Hyatt

アメリカ人ナンパ師と新宿ナンパ|成人の日の3連休2日目

Shinjuku Park Hyatt

 

アメリカ人ナンパ師と新宿ナンパ

 

2014年の成人の日の3連休の二日目の日曜日のあるーひのお話・・・・

 

当初は昨日のアメリカ人ナンパ師のE君と横浜イケアに行ってから、横浜でナンパをしてそこにドイツ人も合流する予定だったが、アメリカ人がドタキャンをかましてきた。

 

そのため家でパソコンをして18:30に家を出て新宿に向かう。 そしてユナイテッドアローズでセールのシャツを買う。 Pコートも良かったが、アウターはかさばるので買わなかった。 やっぱりアローズはいいね!

 

アメリカ人ナンパ師のE君が到着した。 今日も「ハンバーガーが食べたい」とのたまう。 これで僕は三日連続だい!
新宿駅南口のJSバーガーに行ったがこれはデートでもオススメだ。 JSとは服屋のJournal Standardのことで実際服屋の上の3階がレストランになっている。 この店はNew Yorkスタイルのバーガーと店の雰囲気を採用しておりとても良い感じだ。 そのため女性客も多い。 ヒーターつきのオープンカフェになっていてそこで食べた。 なにより味がよかった。 バーガーもポテトも最高の味付けだ。 アメリカのバーガーと違って脂っこさがない。 例えて言うならモスバーガーに近い。 紛れもなくグルメバーガーだった。

 

その後は彼と夜遅くからナンパ。 前から言っているが22時を過ぎるとナンパは難しいのだ。 今回は彼が地蔵なので本屋ナンパもやってみた。 しかし昨日あれほど酔拳をやりたがった彼も22:30とかになると飲みたがらない。 結局終始地蔵で僕の前では0声掛けだった。 やはり経験の少なさが僕からは見て取れる。 初心者にありがちなパターン、つまり地蔵化だったのだ。
昨日の渋谷のようには盛り上がらなかった。 本屋でもうまくいかなかった。

 

彼はこの日わけのわからないことを言っていた。 「自分のオーラをモニターしている」とのことだった。 そして「街行く人のオーラもモニターして自分のオーラをそれに合わせようとしている。 ナンパでうまくいくには声掛け相手のオーラと自分のオーラを合わせないといけない。 相手は沈んでいると自分も沈ませて、相手の機嫌が良いと自分もアゲアゲで行くのだ。」と言っていたが、やはりさすが知識武装家の彼だ。 僕にはあまり理解できなかったが、「今日はそういう類のアメリカのナンパ文献を読んで来た」とのことだった。

 

やっぱりナンパの文献は英語が多いので情報量が多いのだ。 まあナンパに限らずあらゆる物事は英語のものが最も多いのではあるが。

 

彼は実戦での経験が欠けていると思う。 とはいえ、ナンパは誰にでも簡単にできるものではないようで僕には簡単にできるのだが、周りの人にはハードルが高いこともあるのだ。 確かに僕も正月休みは実家でボケていて、帰省の特急と新幹線で二度とも美女が隣に座るという幸運に恵まれるも何も話しかけられなくって後悔していたくらいだから、やはり、なかなか難しいのだ。

 

僕はストリートナンパに関してはベテランだから簡単にできるが、店内や特急電車内などのシチュエーションナンパはまだまだ苦手なので、今後は注力していきたい考えだ。 間接法もマスターするには時間がかかる(このアメリカ人は何故か6年かかると言っていた)ので、当然これを最優先にはしていくのだが、シチュエーションナンパも間接法に通ずるところが多いので今後はやっていきたい。

 

やっぱりもっと早めの時間にやらないとだめだね。 でもこの日もガシガシ間接法ナンパのみをやっていった。 完全に正月ボケからは復帰して間接法ができるようになった。 直説法は簡単だが反応が悪いのだ。 それに新宿はやっぱり前日の渋谷と比べると圧倒的に反応が良いのだ。 「みんないい人だな~~~~新宿最高~~~っ」と思った。

 

ところで僕はとある女性二人に声かけたのだが、E君が好きなコールドリーディングがうまく決まってかなり感触がよかった。 それはこの二人組に「愛知県から来たでしょ?」と当てて見せたのだ。 リアルに滅茶苦茶驚いていた。 それは「地方から来た」と言ってたこととファッション、雰囲気、方言などから総合的に五感と第六感を使って当てたのだ。

 

他にも二人が保育士になるための専攻としていることも「看護師や保育士系かなと感づいていた」と彼女達が答えたあとであるが伝えるとびっくりしていた。 コールドリーディングはすごくインパクトがあって、出会ったばかりの相手と打ち解けないといけないナンパではすごく有効なのだ。

 

コールドリーディングに関して詳しくは僕のナンパテキストにも書いている。 この二人とはかなり和んだが、遠方の愛知県に住んでいるということで、双方の同意のもとラインの交換はしなかった。 でも1年生で可愛くて性格も良いし彼氏がいないということだったので残念に思った。

 

ちなみにこの日は夕方、家を出る直前にネットナンパをやって近所の主婦が釣れたのだが、もう家をでて新宿に向かっていたのでアポは不成立だった。 やっぱりナンパはネットナンパもストリートナンパも水物なのだ。 僕はナンパ塾でも何度も言うが「鉄は熱いうちに打て」なのだ。 翌日更にメッセージを書いたが、子供といるということでその日も会えそうで会えることはなかった。 やはりこの日に勝負すべきだったのだ。

 

 

 

▼ 2014年成人の日の三連休ナンパシリーズの全容はこちらだ。

アメリカ人ナンパ師と渋谷ナンパ|成人の日の3連休初日

アメリカ人ナンパ師と新宿ナンパ|成人の日の3連休2日目

新宿でソロナンパ|成人の日の3連休3日目

 

 

 

共有: