関西での連れ出しの簡単さとその先の難しさ

関西では連れ出ししてもTMGに失敗することが多く仮説を立てたので検証していきます。

仮説1 TMGを持ち出すタイミングが関西ではもっと遅いほうがよい。はたまた逆に早いほうがよい。多分もっと遅いほうがいいと思うのでそれで試す。

しかし昨日の爆乳美人はよかった。殴られるのもMっ気をそそられた。
金持ち女とは付き合ったことないので西の紀伊国屋と言われる高級スーパーのイカリでいっぱい食品を買ってくれたのは甘えたくなった。ハンバーグ、ウインナー、アメ、パン、シュークリームだから軽く千円越えてるし、ホームでもお茶買ってくれた。電車の中でブーメランまで持ち込めたんだけど期待せずにまつよ。
しかしTMGごときでこんなに苦戦する関西ってなんやねん?

しかしTMGしてもアポはもっと難しいのが関西。楽なのは連れ出しだけだな。連れ出しはホントに簡単。大体でれば毎回連れ出しできてる俺も関東ではガンシカの嵐。でも関東は一旦うまくいくとすぐ仲が深まる。

仮説2俺が関西の文化からはズレてて気に入られない。例えば言葉や微妙な態度、考え方。

仮説3 関西はフレンドリーだから連れ出しに簡単に応じてるだけなのでその先が難しいと感じてるのかも。

ツマリせくれるのは関西関東ともに百人に一人。アポが十人。TMGが二十人。ここからが違い連れ出しは関東30人で関西60人なのかも。

仮説4 関東の方がナンパが一般的な気がする。ナンパに市民権がないからTMGやアポを恐れるのかも。つまりナンパ師のイメージが悪く普通の人と思われてないのかも。

とりあえず仮説1のタイミングを遅らせるから試すよ。明日は日帰り東京出張さ。

共有:
タイトルとURLをコピーしました