原宿、渋谷、新宿でナンパ

3/2 (土)
この日はめったにない休日出勤
代わりに月曜日が休みになった。
夜に友人と新宿でインド料理を食べた。

 

3/3(日)
昼から元気にナンパ活動。
まず、東京駅のナンパ友達宅に行った。
アメリカのナンパ商材を大量にもらった。
そして、近くのSUBWAYでランチして、原宿へ。
やっぱり原宿でも竹下通りは若すぎるし、混みすぎてナンパには不向きだなと思った。
表参道へ通じる通り(東急プラザ)でやった。
原宿は新宿、渋谷に比べて、平和でのんびりしているし、可愛い子が多かった。
ただし竹下通りは避けよう。

 

結果は学生2年生のラインGet。来週末の横浜アポも決めた。
ただ、直接法であるために、警戒され、歩きながら、友人と電話でナンパされたことを報告していた。
ただ、「怪しくないよ。普通の人。」 と良い内容で話してくれていた。
連れ出せそうだったが、友達が駅に到着したということで別れた。
10分くらい話した。
直説法のために、アポのキャンセル、音沙汰なしもありうるだろう。
直説法ではナンパ当日に連れ出して、信頼感を築くことが肝要だ。

友人が帰るとのことで、渋谷へ徒歩で移動。
1ラインGet。
最後は所用のため、新宿に移動。

今日の好感度順は1.原宿、2.渋谷、3.新宿だった。
新宿は怪しい街に思えた。キャッチやスカウトがうようよいたからだ。

今後は暖かくなるので、もっと原宿や渋谷の路上でナンパしちゃおうと思った。
冬は地下のある新宿が多かったからだ。

でも、なんだかんだいって、一番慣れている新宿が落ち着くし、連れ出し先も迷わなくていいんだけどね。

 

3/8(金)
仕事帰りに渋谷でナンパ。最近仕事はヘルプで別の事業所に一時的に行ってるのだ。都会のど真ん中だし、女性ばかりなので面白い。
渋谷で食事後にナンパスタート。
開始後15分くらいであっさり連れ出し。
「30分だけならいいよ。カフェに行こう」といわれた。
私はむしろ「広いからバーガーキングに行こう」と誘い、お茶をおごった。
早稲田大学2年生でした。
2100-2140のお茶で終了。
「@@大学のオシャレなイメージそのままですね!憧れていました。」と言われた。
仕事帰りだったので、いつものジャケパンスタイルだったのだが。
来週からパリに行くそうなので、戻ってきてからアポりたい。
ナンパでは楽しい雰囲気やノリと笑顔が大事なのだ。
あと、主導権を握ってリードすること。女性はリーダーが好きなのだ。

 

共有:
タイトルとURLをコピーしました