普通にデートした|デートでどこまで奢るかについて

医学部生と普通にデート@横浜

楽しかったです。ただし、前日の待ち合わせ確認にのメールに対してまたまた返信がなく、当日何度か連絡をして連絡がつきました。また遅れるかと思って遅らせてもいいといったが、彼女は大丈夫と答えていた。しかし、結局彼女がまたまた遅れることになり、結局50分ほど遅れました。私はとっさの判断で時間を動かして、彼女と同じ電車に乗ることに成功しましたけどね。
この日は33-34度の灼熱日でしたがので、丘の上の山の手町に行きました。彼女は体調がよくなさそうだったので気を使いました。元々だといってましたが、医学部の実習や勉強がハードなのだと思います。

一応外国人墓地に続く道で手は繋ぎましたが暑いから嫌だと言われた気がします。暑いと手繋ぎを嫌がる子は多いですね。(この一文のみ8/19の回想録)

彼女はミニスカにサンダルのハイヒールで来て、相変わらず、私の好きなCanCamやJJ系の女子大生ファッションで可愛かったし、足が白くて綺麗でした。彼女の服装は私のツボにもろはまってます。

オシャレに洋館巡りして、洋館カフェでお茶して、ゆっくりとした時間を過ごしました。
そうこうすると18時くらいになり涼しくなってきたので、そして海の見える丘公園 へ。
そして山下公園へ。

それから中華街でディナー。
一人1575円と安価でとても美味しくて、かつ食べきれないほど料理が出る店を発見して二人とも大満足でした。 
中華街では過去最高のHitでした。2500円→1500円と書いてあったので期間限定かも。

彼女は忙しくてなかなか会えないですが、元彼とは頻繁にあっていたみたい。特に平日の夜とか。彼女の学校と職場は一駅しか離れていないので、平日も会いたいと思った。後にメールで火曜日がいいと言われた (この一文のみ8/19の回想録) 。

【今回の進展】
2度目のデートで親密さがました。デートの後にサンキューメールが来ました。
背後から抱きしめたがキスはまだ。

洋館で背後からチンコ押し当てながら抱きしめて乳揉みしたり首にキスしましたが、別の洋館でもやろうとしたら
あまりいちゃいちゃしたら嫌だと言われました。そこからは自重しました (この一文のみ8/19の回想録) 。

【悩んだこと】
彼女は親も大学病院の医者で金持ちなので、おごるべきかわからなかったので、カフェの後、夕食の前にに聞いてみました。
仕送りは20万と言ってましたが、本当かどうかはわかりません。もっと多い可能性も。
一人暮らしなのですが、最近までお抱えドライバーがいて、今も頻繁にタクシーを使う 。実際今日も途中までタクシーで来た。
買い物を頻繁にするようだ。

答えは「私は学生だし、社会人と付き合うと今まで全部出してもらっていた。私が出すときもあるし、学生相手だと私も出してる。でも合わせるよ。アルバイトができないから余裕があるわけではないよ。 好きなものは何でも買ってるわけではない。医学書も高い。」とのこと。
でも「相手に合わせるよ」との答えだったので、いい子ですね。

彼女の周りは私立医大生だけにみんな金持ちで感覚が違うのではないかと思った。
割り勘はスマートじゃないから嫌だとのこと。出すときは彼女が全部出すとの意味のようだった。

あまり女性に出してもらった経験がないのでどうすればいいかわからない。 
前回の初デートはディナーで彼女もお金を出す動作をしていたが、私が格好をつけて、「いいよ」といった。もしもそこで出してもらっていたら、その後もそういう流れになったかも。最初が肝心なのです。
今回も全て奢ったことで、次も自動でそうなるとよくないかも。

奢る奢らないは男女関係でそんなに関係ないと思う。前の彼女は19歳で学生で本当にお金がなかったので全て奢っていたが、それまでは割り勘だった。

今は年齢も上がっているし、お金も多少余裕があるし、おごってもいいのは確かだ。 
でも男女対等の立場でないと、嫌だ。
女性に利用されてしまうことも多く経験したし。
おごる金が無いわけではないのだが、男尊女卑みたいで嫌なところもある。アメリカなどはもうちょっと
対等だ。

とはいえ、前述の通り、ディナーもそのまま私が自然な流れで私が全部払ってしまった。
最近は私は全部私が払わないと嫌われるのでは?という考えに取り付かれている気がする。
前の彼女と付き合うまではストイックなまでに割り勘をしていたし、それで関係が悪くなることも
あまりなかったと思う。今奢りまくってて、利用されて損することも多いし、差し引きすると奢るのも割り勘するのも
損得の意味ではトントンだと思う。

年上の女性にアドバイスされたこともあるが、次回はカフェは彼女が出して、ディナーは私が出すというのを提案してみよう。こういうのを率直に話すことでお互いの考えが理解し合えて、親密になれるかもしれないし。

ある意味では女性に奢るのはビジネスに当てはめると投資や必要経費と考えてもいいかもしれない。
将来リターンが帰ってくることを見通しての出費ということだ。

でもビジネスならそれでいいが、これは人間関係なので、私はある程度対等な立場の方が好きだが、相手が学生なので、考慮すべきだが、その一方で彼女は普通の感覚をもっていないスーパー金持ちの一人娘なのだ。

すぐに結論の出る問題ではないと思うので相手の気持ちを考えながら慎重に行きます。
凄腕ナンパ師から聞いたことがあるが、「女に舐められるのはよくなくて、舐められたら終わりだ。ナンパでは主導権は常に男が握らないと駄目だ。」というのは極端だし、男尊女卑で私は好きではないが、
人間の心理でこれは事実だ。相手に対して、甘えが入ると、悪いしつけのついた子供や犬や猫と同じでそれに慣れきってしまう。男女関係でもある意味「しつけ」のようなものは初期段階では肝要だろう。
最初でしつけられないと後までずっと響くのだ。

だから彼女が大きく2回続けて遅れたことにたいしても、今回も無条件で許してしまったのは私が自分で自分の首を絞めたことになるかもしれない。今後も遅れ続けたりすることのないように今後は少しずつ、対話していきたい。

コミュニケーション能力は意識しないと上がらないのだ。
同じことを言っても成功する人と失敗する(相手を怒らせてしまう)人がいるのはコミュニケーション能力の問題なのだ。
恋愛関係およびナンパにおいても、< b>最後は
コミュニケーション能力 なのだと思う。

逆に言うと、だから恋愛は奥が深くて面白いのだ。
もっと頑張らないといけないなと思う。

共有:
タイトルとURLをコピーしました