ナンパの目的をはっきりさせよう|ナンパにマネジメントの考え方を導入

今日は有楽町で講習とナンパでした。
最近リピートをしていただいている受講生様です。

講習後はフリータイムナンパをしてから食事しました。

後、阪急MENS館とLUMINEに立ち寄れて楽しかったです。
有楽町でナンパをするのはウン年ぶりですが、色っぽいOLが多いし、反応もよかったので、楽しかったです。
今日は講習に力を注いだのであまりナンパをできませんでした。空いた時間はショッピングしちゃいましたし。

さてタイトルにも書きましたが、初心者はまずはナンパのゴールを設定してください。
なんでもそうですが、ゴールなくして行動はできません。
即をしたいとか彼女が欲しいなどです。
この目的によって採るべき戦略が変わってきます。一番分かりやすいのが声かけの場所やターゲットや時間帯が変わってきますよね。
次に目的を小さく落としこんできます。それは今日の目標といった感じで、TMGをするとかひたすら声かけ数を増やすとか地蔵しないなどです。

そしてゴールを決めたら、次は実験と検証を繰り返してください。これをビジネスマネジメントの世界ではPDCAサイクルと呼びます。
Plan->Do->Check->Actionです。計画→実行→検証→改善
ナンパでもこれを心がけましょう。 

一人では検証→改善が難しいですし、経験がないと気づかないことも多いので初心者の方は
是非お気軽に講習を受けてくださいね。
検証も個人の思い込みや感覚ではなく、必ず、実行をした後に検証をしてから判断しましょう。これはやはり講師がいたほうが分かりやすいと思います。

初めての街でナンパをすることをイメージしてください。
計画:この場所で声かけをする
行動:声かけする
(ここで実行せずに感覚でよくないと判断してはいけません。)
検証:ターゲット、声かけしやすさ、ライバル、周辺店舗、キャッチの有無などを検証する
改善:そのまま声かけ続けるか場所を変えるか判断する。

ナンパも科学しましょう。私は最近は、ナンパ以外でも人生全般において、結構無意識にこのPDCAサイクルで物事を考えたり、目標・ゴールを最初に設定するという作業を行っている方だと思います。

特に
目標・ゴールを最初に設定するという のは良いと思いますよ。闇雲に行動するのではなく、まずどこに行きたいか、何をしたいかといった目標・ゴールを設定すると、どのような過程を採ればよいのか自然と見えてきますし、その過程がずれてきて、失敗しそうになったときもいち早く気づけます。
なにより、ゴールがないと、途中の過程で方針がぶれてくるんですよね。やっぱりこっちの方がいいかもとか、いろいろ目移りしちゃいますので、確固たる目標を定めることでそこまで最短距離で突き進めるのです。

ナンパを例にあげると目標を彼女化にあげているにも関わらず、連れ出し時にギラつかなかった、即できたかもしれなかったのにチャンスを逃したと思いがちですが、そういった場合にも目標に立ち返ると、ギラづかない方が関係構築の上で有益であることに気づきます。
またたとえば即のみを狙って彼女化を考えていない他のナンパ師から影響をうけることもなくなりますよね。
これって本当に合理的な思考方法ですよね???
迷ったら常に、目標・ゴールは何だったかを思い出すという基本に立ち返りましょうね?

共有:
タイトルとURLをコピーしました