ナンパにおける声の重要性 これからのナンパファッション

今日は久しぶりに金曜日以外の平日ナンパをしてみました。
40分ほどですが、新宿でやってみたのですが、やっぱり平日の方がソロは多いですね。
可愛い子がいっぱいいたので、かなり効率的に声かけできましたが、坊主でした。
とても楽しかったです。仕事のストレス解消になりました。
やっぱり楽しくないと趣味として続けられませんよね。
あと、もうひとつ大事な素性として、私は散歩とショッピングが好きなのです。特に散歩。
だからナンパも楽しめるのですね。
ちなみに私は基本完ソロで気ままに思いつくままにやりたいときにやりたい場所でやってます。

↓お兄系ではない万人にモテルナンパ師のイメージ(生田斗真) 。もうお兄系ナンパ師は古い。
ちなみに私はこの方に似ているとたまに言われます。
ikuta toma

さて今日の記事はナンパでなんと声をかけるかです。
私は「すみません。今どこ行くの?(どこ行くんですか?」
で統一しています。
ただし、明るい声で笑顔でいくことが大事だと思います。
特にストナンは顔をみるより先に声が女子の意識に入るので
笑声が大事だと思います。
顔が笑うと声も不思議と明るくなるのです。

2パターンやってもらうと反応の違いに気づくはずです。(明るい声と暗い声)
日によって成果に違いがあるのはもちろん運や服装も左右しているのですが、案外声のトーンにもよるのかもしれません。

共有:
タイトルとURLをコピーしました