渋谷デート、転職活動

6/25(土)
渋谷でデートしました。
道玄坂付近でスタ丼店で豚丼をランチで食べました。いまいちでした。
スタ丼は商標登録されていないからか、いろんな店で販売されているようです。
その後、Forever21と渋谷西武に行ってからラブホテルに行きました。
以前に行って安くて気に入った店です。大阪に本社がある大きなチェーン店で、会員証を去年の夏に作っていてびっくりしました。
なかなか濡れやすい子のようです。
性感帯がますます開発されてきています。フェラーリも少しやりはじめていますが、痛いです。
セックスではまたまたバックでハッスルしましたが、少し痛いといわれました。
だから正上位でフィニッシュ(のはずです)。
その後渋谷方面へ松涛の方から歩くはずが、彼女の家方向の代々木公園に向かっていることに気づきました。
結局そのまま代々木公園に向かって、歩いて帰ることもできたのですが、松涛の北側から東急本店の方に抜けました。
西洋料理のレストランが多くてオシャレな町並みでした。
松涛は高級住宅街として知られています。
夕食はパンチョというナポリタンの店に行きました。
650円で量は選べるのですが、並みの一個上にするとかなりのボリュームでした。
でも味は非常においしかったです。
そのまま井の頭通りを通って代々木公園の方に抜けて、彼女はそのまま歩いて帰りました。知らない道だったので面白かったです。
今回はいっぱい知らない道を歩けて楽しかったです。
7/12の追記ですが、確かこのあたりから彼女が私のことを「**さんと呼ぶのは嫌だ。**君と呼ぶね。」と自分から言ってきました。

最近極端に忙しくて、深夜1時まで転職活動したり、平日の夜に東京駅のリクルートエージェントやインテリジェンスに行ったりして大変でした。
結局現職に残って今まで以上にがんばろうと思えてきました。
上司にもあなたには残って、会社を支えていって欲しいみたいなことを今日言われました。
仮に今の大規模リストラで9月に部署がなくなっても、あなたには別の部署でチャンスを与えてもらえるように上に言うよといわれました。
営業もやりますよと言ったのですが、あなたには本社の仕事の方が向いていると言われました。
間接部門はかなり切られることになります。9月からはかなり組織も変わるようです。
自分が生き残れる確実な保障はないので、転職活動は続けますが、2008年の3倍の厳しさとのことです。
私もそれは日々実感します。
この2週間で20社は応募しましたが、かなり落ちました。今日本命にも落ちました。1400通の応募があったそうです!!!。まだ一社も書類通過してませんが、気長に待ちます。土日に更に応募します。
それと同時に実務書を読んで勉強します。
仕事も今は必死でやっています。
市場価値をつけないと終身雇用が崩壊した実力主義の日本では生き残っていけません。
転職活動はキャリアのたな卸しのためにも、たまにやるのは有効であると思いました。

共有:
タイトルとURLをコピーしました