ギロッポンでバーガー食~い~

6/4土はAKBの前田敦子ちゃん似の彼女と六本木でデートをした。
13:30に乃木坂駅から六本木ミッドタウンに向かった。彼女は既に到着していた。敷地が広いので若干待ち合わせに戸惑ったが、彼女はメールの連絡だけでも無事合流できた。
しっかりした子だと思った。あえて電話をせずにメールでやりとりをして彼女の危機管理能力や方向感覚や性格や知性を試してみたいと心のどこかで思っていたか、毎晩彼女に電話をしているので、節約したいという気持ちが働いたのかはわからないが、両方だと思う。
昼ごはんを何を食べるか考えた。キューバ料理(メキシカンに近い)を出すHAVANA CAFEを見たが、高かったので、道すがらみたSUBWAYに行くことにした。
今は290円キャンペーンをやっていて、ハムサンドウィッチをポテトセットで食べた。
そして、ミッドタウンに行った。緑地公園側から入っていった。とてもとても美しく整備されていた。青々しい芝生を見るとアメリカでの大学院生活を思い出した。
六本木は外国っぽくて大好きだ。さっそく多くの外国人とすれ違った。震災後激減していた駐在員、観光客、留学生は確実に戻ってきていると思う。
芝生の広場に着くと、女性のアウドドア雑誌が主催するイベントをやっていた。
アンケートを書いて森永キャラメルをもらったり、マシュマロを焼いて、チョコをのせてクラッカーではさむSMOREという食べ物も挑戦した。SMOREは確かGirl Scoutがキャンプで食べるお菓子なのだ。女子っぽいのだ。
味は材料がすべてアメリカ製だったので、とてもアメリカンだった。
芝生に座ってSMOREを味わいながら、ライブをみた。ジャズっぽい感じだった。途中でPoliceのEvery breath you takeが演奏されていた。彼女はもちろんこの曲を知らない。彼女が立ち上がる時にパンツを丸出しにしたので恥ずかしかった。若い男子がちょうど通りがかって、身が固まるように凝視していた。彼女にパンツ丸見えだったと伝えると顔が真っ赤になっていて、可愛かった。
それで、Sigg(スイスのメーカー)のWater Bottle(アルミの水筒)が1000円で売られていたので買った。定価は3990円である。今はスペインのメーカー(LAKEN)のアルミ水筒を使っていたので、Siggが買えてよかったと思っていた。
しかし、これが後に問題となり、本日日曜日に再度このミッドタウンに訪れて、商品の交換をしてもらうことになったのだ。やれやれ大変だった。おかげでサイクリングができなかった。
話を戻そう。ミッドタウンに入って店をみることにした。ここで、伊勢丹新宿店と電話で靴の不具合の話をした。これも大変だった。
で、ここからが面白かった。5つ星ホテルのザ・リッツカールトンがミッドタウンに入っているので見学することにした。うちの会社はCSに力を入れていてここの元社員が入ってプロジェクトを進めていたので、実際に見てみたいと思っていた。
やはり接客は優れていると感じたし、B1,1F、45Fを見たが、高級感はすごかった。お手洗いはやっぱりすごかった。45Fがフロントなのだが、景色もよかった。
あまり長居もせずにミッドタウンにもどった。さっきまでの静粛さとは違って騒がしい。
西洋風のDeliを見て、お気に入りの欧米風スーパーに行って、彼女と楽しく見て回った。
結局なにも買わなかった。
そのあとはエスカレーターでうろうろ買い物をした。途中でソファでゆっくり休んだりした。
彼女は生理もあってか、お疲れのようだったし、私も前日に体調が悪かったので、満喫で休むことを考えた。
しかし、最後に大きいソファが空いていて休めたのでディナーを取ることにした。
TGI Friday’sかHard Rock Cafeでバーガーを食べようと思い、両方みた。Tony Roma’s Stake Houseもとなりにあったので見て、知っているイタリアンや最近増えていたトルコ料理もみた。
結局HArd Rock Cafeにした。
やっぱりHARD ROCKというだけあって、やかましかったが、19:30に入ったので空いていて広いアメリカンダイナーみたいな感じのファミレスチックな席に座れた。
六本木はピーク時間が他の街より遅いのだ。
で、クラシックバーガー(1480円)は思っていた通りにすごくおいしかった。
食後にパルプフィクションの映画のようにバニラミルクシェイク(780円)を頼んだ。これは二人で分けた。
アメリカ系のチェーン店は10%のサービスチャージが取られるので高くなるが、楽しいし、おいしいので好きだ。
20:30になったが、彼女がまだ帰りたくないとうれしいことを言うので、ドンキホーテに行ってから、六本木ヒルズに行った。
ドンキやHARD ROCK CAFEがある昔からのナイトクラブエリアは特に外国人が多くて、外国のようで楽しい。
ヒルズでは毛利庭園に行くと節電のためとても暗くて彼女がお化け屋敷みたいで暗いと嫌がった。
暗いのは入り口だけだし、すこしだけ歩いて、TV朝日側に行こうと行って、手を引っ張っていくと、彼女はまたまた泣いていた。
ホントに子供みたいで可愛い。19歳なので法律的にも子供だが。
人前では泣かないから「泣かしてみ?」と先週言っていたが、2週連続で泣いているし・・・。可愛い。
途中で小学生が池のあたりで暗いよといいながら遊んでいるのをみて笑ってしまった。
ヒルズに行く前に、泥酔女と男のカップルがいて、警察が走って向かっていたのでアメリカのFOXのCOPSというTV番組みたいだと思って、麻薬中毒かもとからかったので、余計怖いと思ったのかもしれない。
それで、TV朝日前のテラス席に座って、談笑してからルイヴィトンのネオンを見て、帰路についた。
僕は乃木坂まで歩き、彼女は六本木駅まで歩いた。とても楽しかった。

今日日曜はSiggの水筒の交換にまたミッドタウンに一人で行き、その後、ヒルズを見てから、渋谷まで歩いた。
それでラーメンを食べた。二郎がなかったので、しょうがなく禁煙のかむくらにいった。
ブログのネタにナンパをやってみようとおもったが、可愛い子しか行きたくないと思っていると2声しかできなかった。
日曜は彼女は課題をするので会ってくれないのだ。六本木(ミッドタウンとヒルズ)も二日続けていくと飽きた。

あと、夏休みに海外行こうとまたまた聞いたら、即答で却下された。一人で行こうかなと思ってきた。もうずいぶん海外に行っていない。そろそろ海外感覚を取り戻したい。最後に行ったのは2006年8月のカナダトロント出張。

共有:

コメント

  1. より:

    トロント良いですね。半年位住んでましたよ。
    毎晩電話するならSkype使えばタダですよ。顔見て話せますし
    海外行きたいですね。拒むのはお金が掛かるからですか?

  2. ボッくん より:

    彼女とののろけ具合がうらやましくモチベーションもらえます
    結婚までブログ続けて下さい

  3. ラリー より:

    皇さん
    Skype教えて頂いてありがとうございます。調べてみます。海外がダメな理由はいってくれないですが国内はOKというので気持ちの問題だと思います。
    ぼっちゃん
    応援ありがとうございます。

  4. ラリー より:

    ぼっくんでしたね。ちなみに今の彼女は19なので結婚難しいです。
    長いブログになるかも

タイトルとURLをコピーしました