池袋で雨の中デート Part1

土曜日は専門生とデートした。そろそろ名前をつかないといけない。
AKB48の前田敦子似とのことなので、敦子にしようかと思う。
池袋に12時に集合。
池袋は詳しいが、久しぶりに来た。
西口方面のレストランに行こうと思った。モトカノとよく遊んだ街だし、大学時代には毎日通った場所だ。
街をうろついて、偶然見つけた500円のタイ料理でパッタイを食べた。
アメリカ時代によく食べたが、この店のパッタイは特別においしかった。
その後、ルミネと池袋東武でジャケットを見たかったので着いてきてもらう。
東武のデパ地下をうろついたが、クラブハリエのバームクーヘンの制作実演に彼女が興味深々で見入っていて
大きな子供みたいで新鮮だった。
19歳だけに非常に好奇心旺盛なのだ。「こういうの好きなの」といいて、切り分けられるクーヘンを見ていた。
14:50に20時までサービスタイムの目当てのラブホへ行こうとするが、初めてのラブホ街の上に道路工事があって、1番興味があったホテルを目前に道に迷う。2番目と3番目は素通りした。1番目のホテルに行く前はすべてのホテルを素通りしたのだ。
これらが悲劇の始まりだった。
なんとか探していくと、1部屋だけ空いていた。5600円から500OFFだった。目当ての安い部屋は元々数が少なかった。部屋によって、値段がばらばらのホテルだった。4400円の安い部屋は元々1室くらいしかなかった。
一応値段確認のために、2と3番目のホテルも見に行ったが、両方とも満室だった。ここでもうツキは消えていた。
1番目に戻るところで周回遅れ並みに遅いカップルが前で現れて、ホテルに入っていった。
そして我々が見る前でもどかしく、ちんたらとタッチパネルをいじって、最後の1部屋を取っていった。
思い出しただけでも腹が立つ。
実は2、3番目に向かう途中で別のカップルとすれ違いそこでなくなると思ってたが、そうではなかった。
でも、その問題のカップルは雨で傘がなければ、早歩きで追い抜けば良かった。
いや、雨でもなんでもあのシチュエーションはオーバーテイクするべきだったと思った。最後の短い直線だったが、ちょっと加速すれば、安易に追い抜けた。
趣味が自動車レース観戦なんです。さっきのモナコGPは燃えた。小林カムイ5位入賞だ。
で、その後、30分雨のなか片っ端から、他のラブホもみたが、激安と高いとこ以外はすべて満室だった。
満室率が95%だった。
道に迷って少し時間をロスしたことや、2番目と3番目を最初に見なかったことなどで、その時間帯が異様に混雑している状況がつかめてなかった。

共有:
タイトルとURLをコピーしました