Friday Nightのおデート

5/20(金)のあるーひ、
外回りを終えて直帰となったので、新宿で前田敦子似の専門生とおデート。
彼女が早めの時間を言うので私が待つことになりました。彼女は走ってきたとのことでメイクが完全に落ちて高校生みたいな顔になっていました。
いきなりルーホテIN!。平日の早い時間だし、会社もまあまあ近いほうなのでその間は距離をとって歩いた。
前回高いルーホテで処女卸しを済ませたので今回はエコノミーコースとした。
休憩2時間で2680円ながら口コミは良かった。3時間制や最大7時間とかいうサービスタイムもある。
入ってみると、彼女の反応は良かった。狭いし、設備も劣るが、女の子が好む部屋の内装でそういう部分が気に入っていたみたいだ。服飾専攻で芸術家タイプの彼女にはぐぐっときたみたいだ。
このルーホテは歌舞伎町にないのがいい。
でも従業員にいっぱい会うし、挨拶されるしで、ラブルーホテっぽくない。
前回よりは恥ずかしがったりしなかったが、また照明を消して暗い中ニューヨーク。
体はやっぱり洗って欲しいとのこと。つるつるで綺麗な●ンコとアナルをヌルヌルの石鹸で洗うと●んこは濡れ濡れでした。
C-11の有線をつけて、Love Time has started!
綺麗なプッシー(お●んこ)をした子なのでプッシーを舐め舐めしました。指を一本入れて、日本入れて、準備OKのようでした。
なので、挿入。後背位を試してもOKでした。
経験が少ないから痛いのかと思ったら、痛くないみたいでした。
しまりが良いからPenisが痛くなるほどでした。
この子とのSexの相性は良いようです。初めてなのに痛くないみたいだし、合体しても気持ちいいです。
正常位でCome!
風呂に入ったのでまたまたメイクは落ちていましたが、伝えませんでした。彼女は言って欲しかったといっていましたが、まあ時遅しです。
その後、タイ料理を食べに行って、もちろん奢って辛くて汗が吹き出ました。
その子はカレーや辛い料理が苦手ですが、普通においしかったといってました。
その後はお決まりのコースですが、新宿高層ビル方面に行きました。
ビルの本屋で明日土曜日にどこ行くか、見てからオープンカフェ形式の自由に座れるテーブル席で(彼女いわく)お菓子パーティーをしました。昼間に彼女と食べるためにお菓子を買っておいたのです。
ぱっくんちょをすがすがしい春の夜風に吹かれながら食べながら語り合いました。
彼女がパッケージのミッキーマウスをハサミで切って工作しはじめて面白かったです。
で、彼女の寮の方に向かって歩いていると、インド人に英語で道を聞かれて、久々の英語ながら奮闘。
そうして、話足りなかったので公園で立ち話。
夏休みに海外旅行に行きたいという旨を話し合いました。
彼女は親からの資金援助を受けないといけないのですが、出会ったきっかけをなんと話そうかとか年齢差はどうしようかなどと楽しく話していました。年齢差はいいのですが、出会ったきっかけは困るかもとのことでした。
まあ、道を聞かれて仲良くなったとか、飲み会とか言えば?と言いました。
充実した夜でした。

共有:
タイトルとURLをコピーしました