恋の結末 1

今日は13時に下北沢で専門生と会いました。19歳、服飾専門でAKBの前田敦子に似ているとよく言われるということなので、今写真を検索したら確かに似てました。年齢も前田さんと同じです。

マックでお食事。初めて割り勘にしてみましたが、二つ返事でOKでした。マック代を奢れないという意味ではないし、その子が経済的に余裕がないことも重々承知ですが、あえて、教育の意味も込めて割り勘にしました(硫酸王子さんのおごりに対して批判的なブログもみました)。
下北沢はほとんど初心者だったのですが、雑貨屋さんが多くて楽しかったです。
そのあと、重大作戦を決行することにしました。1600過ぎになんと外部者立ち入り禁止の社宅に呼ぶことにしたのです。管理人が臨時休業だったので軽く振ってみたらOKされたのです。その後ホテルを打診したら拒否されました。地元の駅へ移動する間は楽しかったです。
でも、家に近づくにつれて、オサマビンラディン殺害のUS Navy Seals(海軍のもっともエリートな特殊任務の集団)ばりの緊張感を感じました。
社宅について、前田を近所に残して、1645に突入を果たすとなんとオサマがお出かけの服装で管理人室にいました。テンションおかしくなりました。17時に作戦中止のため路上で待つ彼女合流しようと、管理人室の前を通るとちょうどオサマが室の鍵をしめてお出かけするところに遭遇してしまい挨拶を行いました。
オサマと至近距離でコンタクトするはめになり、おかしくなりました。前田とは合流して、もう一回見てくると伝えて、戻る途中でオサマが自転車で出かけるところを目撃しました。
もうこれで、作戦は完全に中止にしました。なぜなら自転車なのですぐ戻ると思ったからです。
部屋に戻り荷物を取って彼女と会いました。満喫を提案するとOK。その後、「キスだけだから。」とホテルを提案すると、なんとなんとあさ~~~りOK。この子とはほっぺのキスしかしたことありません。
多摩川沿いのルーホテにいくことにしました。
多摩川近辺で前田ちゃんに「君は100人に一人の美女だと伝えました。」
また今日は今までの「嫌いではない」から「好き」に発言も進化していました。なので「付き合おう」と告白するとうなづいてくれました。
ルーホテは2軒ありますが、休憩なのに6800円と7000円と超強気の価格設定でした。

共有:

コメント

  1. ボッくん より:

    はじめまして
    いつも楽しく読ませていただいてます。
    本命の子と付き合えることになったんですね。
    おめでとうございます。
    僕も理想の彼女を見つけようとナンパしてます。
    ラリーさんのようにかわいい彼女をつくれるようがんばります。

  2. ラリー より:

    ぼっくん
    ありがとうございます。ここにくるまでかなり長くかかりました。間で何度かそれほど好きではない子と付き合ったりもしましたし、何度も振られました。挫折の先に栄光はあるんですね。
    ただ年の差がありすぎるし相手は結婚適齢期からはほど遠いので次の結婚という目的は遠いです。
    更にいまは二股という望まない問題も。一気に二人も女神がきた。今まで寂しかったのに。
    ブログも見ましたよ

タイトルとURLをコピーしました