大阪遠征編3

5/7(土)
天王寺のカフェでお互いの本音を深く話すことで、とても和んだことはPart2で書きました。この日は会ってすぐは前日にはあまり見せなかった浪速人らしさをだされて少し嫌になってましたが(コテコテの関西弁を使い始めた)、カフェで魂と魂をぶつけ合う本音トークをしたことで、この人のことが好きになってきていました。大阪の人は表面だけ見ると、一見うるさくて、うっとうしいと思いがちですが、深く関わると最高に暖かいんです。街の人もとても礼儀正しくて関東のように無言でぶつかったりせずに、いたるところで声かけがあるんです。街での人のやりとりも普通に吉本の漫才みたいで面白いんです。
18時になったので、出発することにしました。気づけば、1時間半くらいいました。
会ったばかりだったのでお互いに誤解も合ったこともわかりました。お互いの気持ちが巧く伝わっていなかったみたいで、私はお互い近いから、相手を気遣って京都から大阪に行き先を変更したのですが、彼女も京都に行きたかったことがわかりました。私の好きな順位は1.京都、2.神戸、3.大阪で大阪は働いたり、買い物する場所で観光には向かないと考えている旨を伝えたところ同調していました。
20時新大阪発ののぞみに乗るために天王寺駅に向かいましたが、キスしようと満喫に誘いました。たまたま駅に満喫の看板があり、地図を写真にとって、スマートに案内しました。

満喫のビルにうちの会社の店が入っていたので彼女は緊張していました。1845に店に入ると前日のカラオケでしたような彼女主導のエロエロディープキスをしました。おっぱいをもみもみして、生で見たいさわりたいと言いましたが、ワンピースのため巧く行きません。なんとか上から乳首をみましたが、やりづらいです。ブラもはずそうとはしません。それでも見えた肝心のビーチクはなかなかに美しい形をしていました。舐め舐めしました。彼女が自分でおっぱいを晒すことになりました。でも服の胸の開き部分から露出するという形であまり全貌はみえません。
でももみもみしてFカップの巨乳のやわらかさや大きさを堪能しました。そしてラリーのジュニアをこんにちはさせてティッシュやメイク用のウェットティッシュをもらって拭きましたが、テコキもフェラーリも無しでした。
そこで彼女が馬乗りに騎上位になりディープキスとなりました。
人生で一番エロイキスをする女です。
なんとまんこは濡れ濡れでデニムがびしょびしょになってしまいました。本人は汗といいますが、確実に嘘です。
次ぎあうときはお泊りして一日中いちゃいちゃしようねといわれました。これはカフェでも言われてました。カフェで確実に心の琴線が触れ合ったようです。カフェでは好きの度合いを聞かれて75%と答えましたが、満喫にきて更に上がりました。この子は男をじらしたり、扱うのに慣れてる百戦錬磨で20歳そこいらの女とは違います。
年上女のすばらしさに気づきました。人間として成長していくのがわかります。
1940に店をでて、「高速バスなら9000円らしいから会いに来るね」と初めて積極的に会いに行くことをいうと彼女は感動して本当にうれしいと言っていました。女心がわかっていないようで、わかっているのねといわれたので、私は女心はわかっていないよ。だから今のはお世辞とか女心をつかむために言ったのではなくtえ、純粋な気持ちで言った本音だねと言いました。
2100発ののぞみに天王寺の緑の窓口で変更しました。彼女と御堂筋線にのって彼女は友人との食事のためになんば駅でおりて、私はホテルに荷物をとりにいくために梅田で降りました。伊勢丹地下でお弁当を買いました。
私の計算はぴったりで2100の便でまったく無駄なく乗れました。
新幹線内で19歳専門生と20歳看護師とメールでやりとりしました。19歳からは早く会いたいといわれうれしかったです。20歳とは今日今からデートです(ブログかいてたら時間なくなってきた)。連日なので気持ちの切り替えが大変ですが、今後しばらくは土日と19、20歳の交互デートになる気がします。
10連休はこうして過ぎていこうとしています。
楽しかった

共有:

コメント

  1. より:

    女に忙しくなりますね(*^_^*)
    でも女が多すぎるとどの子が好きなのか分からなくなりませんか?

  2. ラリー より:

    こうさん
    そうですね。気持ちの切り替えが難しいし情が移りますよね。
    容姿なら19歳専門生がダントツで引退物件ですが性格はまだよくわからないんです。あって日が浅いので。
    ただ波長は合ってます。短期間に出会いが集中した感じなので大変ですがHappyリタイアメントを目指して頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました