仕事が充実→学びをナンパに活かす

最近仕事が充実している。
やりがいを感じる。
心なしか、精神が安定してきた。不思議だ。忙しいと心が荒れると思ってたが、やりがいがあると心が充実してくるのかな。まあ、まだわからないが。

最近、ナンパは見た目を磨くだけではだめだと思い始めた。
仕事でインタビューのガイドラインを作ることになりそうだが、やはり
聞き方にもテクニックがあるのだ。
WHY?でどんどん掘り下げていくなど色々テクニックがあり、訓練でインタビュー力は上達するようだ。
こういうのはコンサルタントが得意としているようだ。
ナンパもインタビューなので、うまく訓練していけば、成果が上がると思う。TMG率が高いナンパ師はこのあたりが得意で、運にまかせた私のような人間は訓練が必要だろう。
ナンパ=見た目を磨くのみでいいという考えをよく聞くし、自分も7割そうだとおもってたが、そうではないと思えてきた。トークは思ったよりも重要なのだ。もちろん人間見た目がすべてという考えは好きだ。でも、トークがとにかく重要なのだ。
更に言えば、これからはナンパ師もロジカルシンキングができることが必要で、失敗や成功の要因分析ができる人間が成功(性交)できる人間だろう。
私たちはナンパをしながらも、頭を使って、トークのテクニックの研究と失敗と性交の要因分析をしていかないといけない。
またロジカル以外のエモーショナルの部分が人間関係には重要なので、連れ出しやTMGが成功してからはうまく相手の感情に働きかけて好かれるようにならなければいけない。
このあたり私は苦手なのか、最近は関係が長続きしない。なぜだろう。
要因分析が必要だ。ここまで長続きする彼女ができないのも最近では記憶にない。できてもすぐわかれたりで、もう1年間長期的な関係を持てる彼女がいない。転勤などもあって、生活環境が変わったり、したのもあるかもしれないが、やはり、即をやったりして人間性が壊れてきたのかな。こういうのはなかなか考えても答えが出ない。
真摯さをもって女性に接すれば、きっと恋に発展するはずだ。

常々思うのだが、「明るい未来を語れる人間」でないと人を動かすことはできない。会社のトップマネジメントも、女性の思いを得ることができる男性も同じだろう。自信にあふれていて、努力を惜しまない人にわれわれは惹かれるのだ。意識して明るい言葉を使うようにしよう。周りの人に夢と希望を与えよう。こんな日本だからこそ、若者たちに元気を与えていかないといけない。まあ言うはやすし行うは難しだ。

最後にすべてをひっくり返すようで悪いが、見た目の重要性は変わらない。ただし、これからは顔や服にのみ気をつけるのではなく、表情、姿勢、しぐさ、話し方にも気をつけてみよう。ようはトータルパッケージでの見た目が大事だといえる。デジカメのビデオ機能で自分のトークをトピックは何でもいいから撮ってみると面白い。

ところで今日は金曜なので、仕事帰りにナンパしました。今回は足を伸ばして渋谷に行きました。うどん食べて、ショッピングをして合間にナンパしました。ボーズです。
失敗要因:声賭け数が少なかった。好きなショッピングに逃げた。土日はがっつりやりたい。
今日はPCから書きました。

共有:
タイトルとURLをコピーしました